友達と価値観が合わなくなったらどうしたら良いか

最終更新日:2017年6月26日

友達と価値観が合わなくなった時どうすれば良いか、それが分かっていたら、もっとスムーズに付き合うことができるはずです。

「あ、もうこの人とは合わない」と思った時こそ、冷静に対処することによって、いい関係を築くことができるでしょう。

1.ケンカにならないようにある程度距離を置く

友達と価値観が合わなくなった時どうすれば良いか、それに悩んでしまったら、とりあえずある程度距離を置くようにしましょう。

そうすることで、ケンカになってしまうのを避けることができるでしょう。

価値観が合わないということは、意外と重要なことです。

自分の考えを相手が認めてくれないので、一緒にいてもあまり居心地がよくありません。

そしてこちらも相手の意見を受け入れることができなくなり、ちょっとしたことでも言い争いになってしまいます。

折角今まで仲良くしてきても、何となく価値観が合わないなと思ったら、少しずつ離れてみるようにしましょう。

価値観が合わないからと言って、友達をやめる必要はありません。

少しだけ距離を保つことで、意見が衝突したり言い争いになることもなくなり、良い関係を築くことができます。

価値観の合わなくなった友達とは、程よく距離を取ることで、また新たな付き合い方を楽しむことができます。

「深くてべったり」な付き合い方から「あっさりさっぱり」した関係に移行すれば、これからも友人関係を続けることができるでしょう。

2.「価値観が違う」と思う話題にはあえて触れない

友達と価値観が合わなくなった時どうすれば良いか、そういう時には「価値観が違う」と思うような話題にはあえて触れないことがポイントです。

当たり障りない話題を口にしていれば、価値観勝ちkがってもぶつかり合うことはないでしょう。

価値観が違うと感じた友達とは、楽しい話題で盛り上がったりするのがオススメです。

「おいしいスィーツの店」の情報を交換し合って、今度行ってみようよ。

なんて話していれば、ケンカになることもありません。

テレビ番組で「○○のドラマが良かったよ」と話しかければ、相手も「あ~、あのドラマ面白いらしいね」という風に返してくれるでしょう。

価値観が違うからと言って、全ての話題が合わないわけではありません。

「あの人とはこういうところが合わない」と思ったなら、そのことについてはあえてスルーしてしまいましょう。

いわゆる「大人の対応」を心がければ、それなりにうまく付き合っていくことができます。

3.一対一で付き合うのではなく複数の友人と一緒に接する

友達と価値観が合わなくなった時どうすれば良いか、そういう時には「一対一で付き合わない」ということを心がけましょう。

自分だけでなく、複数の友人と接するようにすれば、一対一で意見を戦わせることもないはずです。

相手と自分だけだと、もし意見が違ってしまった時に、どうしてもエスカレートしてしまいがちです。

「私は○○だと思う」と言えば、相手は「いや、それは違うでしょう」と言い返してきて、段々と言葉もきつくなってしまいます。

もし、そういう時に別の友人も一緒にいれば「もうお互いやめなよ~」と、ストップをかけてくれたりします。

また、周りの友人に気を使って、自分も相手もあまり激しく意見を言いあうことは避けることでしょう。

一対一だと、価値観の違いが浮き彫りになってしまうことがあります。

しかし、他の友人がそばにいれば、相手と自分が「価値観が合わない」ということが、分かりにくくなります。

程よい中和剤のような役目を果たしてくれるので、複数の友人と一緒に接することを心がけましょう。

それがうまく付き合っていくためのポイントとなるでしょう。

4.「そういう考え方もあるんだ」と建設的に受け止めるようにする

友達と価値観が合わなくなった時、どうすればいいか考え込んでしまうことがあります。

そういう時にはわざとポジティブに考えてみることが大切です。

相手の言い分をじっくり聞いて「そういう考え方もあるんだ」と、建設的に受け止めるようにしてみましょう。

自分とは価値観が違ってしまい、意見が合わなくなるのは寂しいことです。

しかし、その友人の考え方を知ることで、自分にはなかった「別の見方」を知ることがができます。

相手の考え方に納得できなくても、それはそれでいいのです。

「ふーん、彼女はそういう風に考えるんだな」とか「そういう考えの人もいるんだな」と思う様にすれば、自分の視野を広げるきっかけともなり、友達とも諍いを起こすことはないでしょう。

相手が考えていることを、頭から否定しないで「そういうものの見方もあるのだな」と受け止めるようにすれば、相手も嫌な気はしません。

価値観が違う人ともうまくいくことはある

価値観がすべて一緒な人などそうそういません。

考え方が違っていても、それを認め合うことで、もっと素敵な友人関係を築くことができるでしょう。

友達と価値観が合わなくなった時に、どうすれば良いか分からなくても、いくつもうまく付き合っていく方法はあります。

相手を否定しすぎないようにして、思いやることが大切です。

そうすれば、きっと価値観が違う者同士でも、いつまでも友達で居続けることができるでしょう。