友達の紹介を上手くする方法。両者に良い形で紹介しよう

最終更新日:2016年1月30日

男友達に誰か女友達を紹介する時でも、女友達に誰か男友達を紹介する時でも、友達に誰かを紹介する時っていうのは意外にスムーズに紹介するのが難しかったりしますよね。

どんな風に紹介したらスムーズに友達を紹介できるでしょうか。

そこで今回は友達の紹介をする時のスムーズな方法をご紹介します。

1.少人数の飲み会を開く

友達を紹介する時に一番簡単なのは、やはり飲み会に呼びつけて紹介するというパターンでしょう。

この場合、事前から予定している飲み会だとどうしても紹介しようと試みた感が強く出てしまうので、ゲリラ的に誘う方がスムーズでしょう。

例えば、別の友達と飲んでいる最中に「今暇なら来てよ~」といった感じで軽く呼び出すと、紹介しようとした感じは強く出ないので、スムーズに紹介できるようになります。

そういう誘い方であれば、フラッと来るので、お互いに素の状態で話をする事が出来るようになるでしょう。

こんな方法で飲み会で紹介する際の注意点ですが、あまり人数が多い飲み会では紹介しない様にしましょう。

あまり人数が多い飲み会にいきなりゲリラ的に友達を呼びつけても、その友達は完全なアウェーになり、あまり楽しめなくなります。

こちらとしても、人数が多い飲み会ですと、常にその友達とくっつけたい友達の間にいることが出来ないでしょう。

色々なところから声がかかり、テーブルを転々としないとならなくなるはずです。

そうなるとやはり紹介はスムーズにはいきません。

ですからそうならないように、友達を紹介しようと思うのであれば、なるべく人数が少ない飲み会を開くべきです。


2.ライブなどのイベントに出かける

チケットがあるイベントであれば、人数合わせと称してすごくスムーズに友達を紹介することが可能になります。

ですから、ライブなどのイベントで友達を紹介するという方法もすごくオススメです。

一度イベントにいけば、そこから次のご飯や飲み会などもぐっと企画しやすくなるでしょう。

チケット制のイベントであれば、自分と紹介したい友達同士の計3人と言う状況もすごくスムーズに作り出せます。

他の方法ではどうしてもこの状況はつくりだしにくいものです。

もし作りだせたとしても、無理やりそうしようとしてそうした感が強くなり、なんとなく紹介された方もきまずい感じが出てしまうでしょう。

それでは紹介したところでうまくいくとは思えません。

そうならないようにするためには、やはりその3人にならざるを得なかったという状況を作り出さないとならないのです。

それが可能なのが、チケット制のイベントで、人数合わせと称して誘うことです。

3.ドライブを企画して出かける

定員が決まっている企画であれば、チケット制のイベント同様スムーズに紹介することが出来るでしょう。

ドライブは、定員が決まっているイベントですよね。

たまたま一人来れなくなったとか言えば、人数合わせであることが伝わるでしょうし、そうするとすごくスムーズに友達を紹介することが出来るようになります。

ドライブというのは二人の距離を縮めるのにすごく役立ちます。

ドライブ中はとにかく会話をしますよね。

ですから必然的に友達の事をいろいろと紹介するようになるはずです。

その流れはすごくスムーズですね。

そしてその友達同士もドライブ中にはたくさん喋るはずです。

自分と運転する方が前に座り、その二人を後ろに座らせることができたらより完璧ですね。

密室であるということも二人の距離を縮めてくれます。

車の中というのは決して広いわけではありませんよね。

ですからどうしても身体と身体の距離は近くなります。

身体の距離が近くなると、よほど初対面の印象が悪くない限り心の距離も近くなるのが人間ですから、自然とお互いに良い印象を抱くようになるはずです。

それはまさにすごくスムーズな紹介だと言えるでしょう。


4.3人での食事をセッティングする

少人数でのゲリラ的な飲み会にくらべると、どうしても紹介しようとしている感は出てしまいます。

あえて最初から紹介しようとしていることを伝えて、その後で3人で食事会を開くというのも、友達を紹介する際のスムーズな方法だと言えるでしょう。

先に言ってしまえば、お互いに多少意識した状態で会うことになるので、第一印象が良ければそのままスムーズにことが運ぶ可能性も高くなります。

3人という人数ならお互いにしっかりとコミュニケーションをとれるでしょうから、印象も良くなりやすいです。

そういう意味でも成功率が高くスムーズな紹介方法だと言えるでしょう。

友達の紹介をスムーズにしよう

友達の紹介をする時のスムーズな方法をご紹介しました。

その友達がどんなタイプかということを考えて、これらの方法の中から何か一つ採用して紹介していけば、きっとうまくいくでしょう。

紹介した友達がうまくいくと、こちらもうれしくなりますし、どうせ紹介するのであれば、やはり誰でもうまくいってほしいと思うものですよね。