友達に裏切られた時どうすれば良いか

最終更新日:2017年2月6日

信用していた友達に裏切られた時には、信用しているほど相手のことが憎いと思ってしまいますよね。

信じているからこそ友達でいられるのに、裏切られたら友達としていられなくなってしまいます。

そこで友達に裏切られた時の対処法についてご紹介します。

1.相手の真意を確かめる

友達に裏切られた時には、本当に自分のことを裏切ったのかを確かめましょう。

自分が友達を裏切ったと人から聞いたとすれば、それが本当かどうかは分かりません。

自分が直接友達が裏切ったところを見たとしても、何か理由があって裏切ったと思われるような行動をとったのかもしれません。

友達が裏切ってはいないのに、自分が裏切ったと勘違いしている可能性もあります。

さらには友達との仲を悪くさせようとして、ワザと嘘の情報を教えられたのかもしれません。

いずれにしても友達が裏切ったと決定づけるのは、しっかりと真意を確かめてから決めた方が良さそうです。

勝手に自分が裏切ったと思い込んでしまうと、確実に相手との関係は壊れてしまいます。

もしも勘違いだったとしても引っ込みがつかないので、そのままケンカ別れしてしまうかもしれません。

せっかく友達になったので、しっかりと真意を確かめてから裏切ったのかを見極めましょう。

2.共通の友人の相談する

自分が信頼している友達に裏切られた時には、頭に血が上って怒るのは当然です。

そんな状態では冷静に判断することができないので、共通の友達に相談をしてみましょう。

共通の友達ならばどちらのことも知っているので、本当の裏切るような子なのかも分かるはずです。

裏切った経緯を知っているかもしれないので、相談という形で話をしてみましょう。

直接裏切った友達に聞いてもケンカになるだけですし、本当のことは話をしないことが多いです。

ならば初めに共通の友人に相談をすることで、冷静になって話をすることができるでしょう。

裏切った相手といずれは話をするとしても、まずは冷静にならないとまともに話をすることができないので、自分を落ち着けるためにも共通の友人から探りを入れて話してみましょう。

3.相手と向き合ってとことん話し合ってみる

友達に裏切られたと知ったら誰でも頭にきますが、人によってはグダグダ考えても仕方がないので、直接本人と話をするのもひとつの方法です。

仲の良い友達だったら腹を割って話すこともできますし、例え本当に裏切られたとしても相手にも言い分はあるはずです。

お互いが本音でぶつかり合うことによって、女子特有のネチネチとした嫌がらせも無くなるでしょう。

直接話をすることによって関係が悪くなったり、わだかまりが無くなって仲良くなれるかもしれません。

どちらに転んだとしても裏切られたことには変りはないので、手っ取り早くスッキリさせるには直接話をするのもありです。

4.一切の連絡をとらない

友達に裏切られたらどんなに仲が良かったとしても、以後は一切の連絡をとらないのも対処法のひとつです。

誰でも裏切られた時には頭にきますし、何事も無かったかのように友達に接することもできません。

友達を裏切るような人は、所詮同じことを繰り返すに決まっています。

友達を見ればその人の人となりも分かると言いますが、裏切るような友達と一緒にいると自分までダメになってしまうと感じるでしょう。

女性同士はうわべだけで友達付き合いをする人も多いので、うわべだけの友達はいりません。

心から信じ合えるのは友達なので、裏切るような友達とは自分から手を引いて連絡をとらないようにしましょう。

自分の心に素直に従えば、自然と連絡を取りたくないと思うはずです。

裏切るような友達と一緒にいるよりも、他の友達と一緒にいたり、新たな友達を作った方がよっぽど自分のためにもなります。

5.しばらく距離を置いてみる

裏切られた時には自分でも心の整理がつかないことが多いので、相手とは時間を置いてみましょう。

どんなにつらいことがあっても、時間が経てば心の傷は少しずつ癒されます。

友達に裏切られた直後は怒りが爆発しそうですが、時間が経てばその怒りも少しは収まっているでしょう。

その時に裏切った友達との関係について、もう一度考えてみるのもひとつの方法です。

時間が経って冷静になった時に友達との関係を改めて考えれば、この先もう一度付き合うか、二度と会いたくないか冷静になって考えられます。

時間が経った時の方が相手との関係を冷静に判断できるので、裏切られた直後は少し距離を置いて落ち着くまで待ちましょう。

友達に裏切られたと思ってもまずは冷静になってみることも大事

友達に裏切られた時には怒りで頭がいっぱいですし、信用している友達ほどショックも大きいものです。

裏切られた怒りと悲しみで取り乱す気持ちも分かりますが、一度冷静になることが大切です。

冷静になった時に改めて友達との関係をどうするか考えてみましょう。

関係を断つか継続するかは、冷静になってから自分の心に従って決断しましょう。