うざい友達とどう付き合えば良いか

最終更新日:2015年7月27日

「この友達、最初はいい人だなと思っていたけど嘘ばかりつくし約束は破るしでちょっとうざいかも」と思う友達が一人か二人はいると思います。

そんなうざい友達への対処法をご紹介します。

1.忙しそうにふるまう

うざい友達とあまり関わりたくない場合は忙しそうにふるまいましょう。

いくらその友達から誘いが来ても忙しそうにふるまうことでそのうち段々あなたを誘うのを諦めてくれます。

本当に忙しければいいのですが、そうでない場合は周囲にも協力してもらいましょう。

うざい人は周りからもあまり関わりたくないなと思われている可能性が高いので、協力を頼むと力になってくれるでしょう。

周りの人から「本当にあの人忙しんだよ」とうざい友達に伝えてもらうと「本当に忙しんだ」と段々距離を取り始めるのであまり関わらなくてもよくなります。

周囲から協力して欲しいと言われる事もあるかと思います。

その時は喜んで協力してあげましょう。

この時大事なのが、うざい友達の前では忙しそうにすることがポイントです。

あまりにゆっくりと行動をしていると「嘘をついているのでは?」と思われて忙しそうにふるまっているのがバレてしまいます。

うざい友達の前では早歩きをする等一つ一つの行動を早くして忙しいことをアピールしましょう。


2.絶対に大事な話はしない

うざい友達の前では絶対に大事な話はせずに当たり障りのない事を話すようにしましょう。

うっかり大事な話をしてしまうとうざい友達から「この人は本当に自分を信頼してくれている」と思われてしまうのでより信頼されて遊びの誘いが来てしまいます。

秘密にできないタイプの人なら言いふらされるかもしれません。

ですので大事な話をするのは絶対にやめましょう。

向こうから大事な話をされた時でも「それはよく分からないし、私は特に話す事はないかな」とスルーするしましょう。

この時大事なのが「こんな態度を取って嫌われるのでは」と思わないことです。

あまり関わりたくないうざい友達に好かれると大変な事になりますので、嫌われてもいいやと思い素っ気ない喋り方をすることが大事です。


3.悪口には要注意

悪口が多いタイプのうざい友達の悪口には絶対に乗らないようにしましょう。

最初はやんわりと悪口には乗らずに「へえ」「で?」「知らなかった。私はそうは思わない」とそっけない態度を取りましょう。

そっけない態度を取り続けることでうざい友達はあなたに悪口を言わなくなります。

ですが、あまりにしつこく悪口を話される場合は思い切って「私は違うと思う、あの人はあなたが思っているような人じゃないよ」とひたすら反論しましょう。

するとうざい友達は「あなたには分かってもらえないから話さない」となるので撃退することができます。

うざい友達から悪口を言われたら絶対に乗らないようにしましょう。

ちょっとでも「うん」と言ってしまうと周囲に「あの言ってた」と一緒に悪口を言ったことにされてしまい人間関係がこじれてしまいます。


4.曖昧な態度は取らない

うざい友達の前ではできるだけ曖昧な態度を取らずに嫌な事は嫌だとはっきりといいましょう。

曖昧な態度だとうざい友達からこの人なら何を言っても大丈夫だと思われてしまうのでそのうちとんでもないお願い事をされてしまうかもしれません。

嫌な事は嫌、できない事はできないとはっきりと意思表示をすることが大事です。

そうする事でうざい友達から「この人はお願いしてもムダ」と思われるのでそのうち距離を向こうから取り始めます。


5.そっけない会話を心がける

自慢話が多いタイプのうざい友達には自慢話をされても「へえ、すごいね」「ふーん」とそっけない態度を取ることを心がけましょう。

あまり話に乗らないことで会話を早く切り上げることができます。

あまり話に乗らないとうざい友達は「あの人は自分に嫉妬している」と周囲にいいふらすかもしれません。

しかし周囲も分かっているので心配しなくてもあなたのダメージになることはありません。

どうしても会話しないと行けない時もあるかと思いますが、その時は深い話にならないように自分からは無難な天気やニュース、通勤や通学の話のみ話すようにしましょう。

後は相手の会話に合わせるようにするとうざい友達は「この友達話が面白くない」と思うようになるので段々話さなくてもすむようになります。


6.メールやLINEは基本既読スルー

うざい友達からのメールやLINEは基本既読スルーしましょう。

特に女性は既読スルーや嫌がりますので、基本既読スルーを続けることでメールやLINEの回数が段々減ります。

どうしても返信しなければならない時でも3行以内に、事務的な文章で返信をするようにするとそのうち段々連絡が来なくなります。

できるだけ返信をしないようにしましょう。

うざい友達とはできるだけ距離をとろう

そんなに思い切った事できないと思う方は多いと思いますが、それではうざい友達はあなたの事を頼りにしてずっと付きまとわれたり、ずっと悪口や自慢話を聞かされる事になってしまいます。

最初は上記のような態度を取ることでうざい友達が「ひょっとして私うざい?」と気づいて態度を改めてくれるかもしれません。

ですが、その可能性もないようならハッキリと意思表示をしてうざい友達と距離を取るようにしましょう。

せっかくできた友達ですので大事にしたいとは思いますが、残念ですがその意思が友達に伝わらない時があります。

時には厳しい態度を取りできるだけ距離を置くようにしましょう。