失った信頼を取り戻す方法とは

最終更新日:2017年10月30日

ミスによって失った信頼を取り戻すのは、そう簡単なことではありません。

例えば何度も同じミスを繰り返している場合、また同じようなことをするだろうという印象が消えなくなるわけです。

そのような場合に、どのように信頼を取り戻せばよいのでしょうか。

1.素直にミスを認める

まずミスで信頼を失う原因として多いのが、それを認めないことが挙げられます。

認めないということは、失敗した原因について考えたり対策を考えることをしないということです。

つまり、同じことを今後も繰り返すだろうと思われてしまうわけです。

このような形で信頼を失うと、大事な仕事を任せてもらえなくなりますし、意見にも耳を傾けてもらえなくなります。

そこでまず最初に、素直にそのミスを認めることが必要になります。

認めることで原因を自分なりに考えることになりますし。

再発を防ぐために何をすべきかも考えるようになるわけです。

そのような期待をされるようになるというわけです。

2.リカバリーに全力を注ぐ

ミスをしたら、誰かしらに迷惑をかけることになります。

そこでその迷惑を最小限に抑えるために、全力を尽くすことも信頼を取り戻すことにつながります。

自分の言動に責任を持つという姿勢を示すことになるので、信頼されるようになるというわけです。

また、そのような真摯な態度は高く評価されます。

もちろんミスをすることは良くありませんが、それに対してどのように考えているのかをアピールすることで失った信頼を取り戻すことができるというわけです。

3.時間をかけて真摯に取り組む

信頼を失うということは、実はそれまでに長い時間をかけて相手に何かしらの迷惑などをかけているものです。

それに耐えかねて、信頼できない人であるとのレッテルを張られることになるわけです。

つまり、そのようにして失った信頼は、そう簡単には取り戻すことはできません。

同じように長い時間がかかることを知っておく必要があります。

そのためには、時間をかけてじっくりと真摯な態度を貫く覚悟が必要になります。

これだけ誠心誠意取り組んでいるのに、なぜ信頼してくれないのかと考えることは厳禁です。

そのような態度を見せると、かえって不信感を深めることにつながってしまいます。

4.言い訳をしない

信頼を失ったら、すぐにでもそれを回復したいと思うものです。

そのためには新たな失敗はしたくないと思うものですし、失敗をしても自分に非がなければ釈明しようとします。

けれどもどのような理由や原因があったとしても、信頼を失った状態では全てが言い訳に聞こえるようになります。

どれほど正当な理由があろうとも、釈明はしないように心がける必要があります。

さらに信頼を失うのではないかと心配になりますが、たとえそうなったとしてもどうにもすることはできません。

それよりもミスを素直に謝る方が、まだ相手への不信感を少なくすることができます。

認めることで、今後は同じミスをしないという決意を感じてもらえるからです。

また、言い訳をするということは、自分を第一に考えていると思われます。

人のことよりも自分を優先する人は、信頼されません。

実際に評価を下げたくないと考える人は、自分の損得を優先しているものです。

信頼を失ったのであれば、まず自分よりも相手を第一に考える必要があります。

そのためには、たとえ誤解であったとしても釈明するようなことはしないことが大切です。

5.相手の利益を優先する

失った信頼を取り戻したいのであれば、まず自分の利益よりも人の利益を優先することが大事です。

ミスをしたら迷惑をかける相手に対して、できる精一杯のことをしなければなりません。

そしてそのような行為そのものが、信頼を取り戻すためには必要と言えます。

これは誰に対しても同じように接することがポイントになります。

信頼を取り戻したい相手に対してのみではなく、関係のない人に対しても同じように接することで、少しずつ信頼を回復することにつながります。

6.人が見ていないところで誠実であること

失った信頼を取り戻そうと考える人の多くは、そのような状態が続くことを嫌うために短期間で信頼されるようになりたいと考えるものです。

そのためには信頼してもらえない相手に対しては全力で誠意を見せるものですが、それ以外の関係ない人に対しては特に意識することはありません。

けれども人の本性というものは、そのような自分の利害関係のない人に対してどのように接するかに現れます。

そしてそのような言動は、無意識のうちに信頼して欲しい相手にも行っているものです。

つまり、信頼を取り戻したいと思う反面、それとは反対のことをしていることに気づかないことがあるというわけです。

ミスによって失った信頼を取り戻そう

ミスによって失った信頼は、そう簡単には取り戻すことはできません。

それを理解した上で、誰に対しても常に誠実である続けることが必要です。

またミスは素直に認めて言い訳をしないことも重要なポイントと言えます。