ボランティアをしている人へアプローチする方法とは

恋愛アプローチ最終更新日:2017年11月6日

ボランティアを熱心にやっていたり、活動を楽しんでいたりする人は魅力的に見えますよね。

好きな人がボランティア活動をしているという人もいるでしょう。

そんなボランティアをしている人へのアプローチ方法をご紹介します。

1.ボランティアの話を聞いて興味を示す

ボランティアをしている人へのアプローチ方法は、ボランティアの話を聞いて興味を示すことです。

ボランティアをしている人のことが気になるのなら、まずはその話を聞くことから始めましょう。

「ボランティアってどんなことするの?」「どうして始めたの?」など基本的なことから聞いてみましょう。

ボランティア活動の内容に興味を持っていることを示せば、相手にとってあなたは話しやすい相手になります。

たくさん質問をし、楽しそうに話を聞きましょう。

「この人となら一緒にボランティアできるかもしれない」と好意的に思ってくれるはずです。

2.ボランティアに参加させてもらう

ボランティアをしている人へのアプローチ方法は、ボランティアに参加させてもらうことです。

今までボランティア経験がなくても、気になる人がいるのなら一緒にボランティアに参加させてもらいましょう。

「私もボランティアに参加したいと思っていたのだけれど、今度一緒に行ってもいい?」と聞いてみましょう。

その人と一緒に活動することができれば、一緒に過ごす時間が増え、仲良くなれるはずです。

もちろんボランティアなんて興味がない、ということを表情に見せたり、態度が悪かったりしたら、その人に嫌われてしまいます。

活動中は明るく笑顔で、進んで自ら仕事をする姿を見せれば、大きなアプローチとなるはずです。

3.一緒に新たなプロジェクトを計画する

ボランティアをしている人へのアプローチ方法は、一緒に新たなプロジェクトを計画することです。

ボランティア活動をしている人は、新しいプロジェクトを始めることに興味がある場合もあります。

あなたの方から「新しいボランティアプロジェクトをやりたいのだけれど、一緒に計画してほしい」「経験豊かにあなたに手伝ってほしい」と言ってみましょう。

二人で仕事を分担してしまうのではなく、できる限り共同作業をしながら計画を進めていきましょう。

どんどん仲良くなり、ボランティアのパートナーとしてだけでなく、恋愛のパートナーとして発展していけるはずです。

もちろん新しいプロジェクトを始める勇気が必要ですが、気になる人へのアプローチになるのなら新しいことにチャレンジしましょう。

4.ボランティアの後に食事に誘う

ボランティアをしている人へのアプローチ方法は、ボランティアの後に食事に誘いましょう。

ボランティア活動の後に食事に誘い、しっかりと気遣いを見せましょう。

例えば、疲れていないか確認したり、活動が長引いたらちゃんと終わるまで待っていたり、ボランティア活動を頑張っていることを応援する態度を示すチャンスにつなげるのです。

またボランティア後は、誰かに話を聞いてほしい、愚痴りたいことがある、という人も結構いるでしょう。

あなたがそばに寄り添いあなたが話を聞いてあげましょう。

また愚痴などネガティブな話を聞いたとしても、ポジティブなアドバイスをあげたり、食事で元気を出してもらったりすると良いでしょう。

あなたは優しくて親切な人だという印象を与えることになり、アプローチになるはずです。

5.ボランティアに関してプライベートでも連絡を取る

ボランティアをしている人へのアプローチ方法は、ボランティアに関してプライベートでも連絡を取ることです。

ボランティアに関して疑問があったり、気になることがあったりしたら、質問するためにプライベートでも連絡を取りましょう。

電話やメールのやりとりをプライベートでしていると、自然にボランティア以外の話もできるようになり、距離が縮まるものです。

友人の一人から異性の一人として見てもらうためには、プライベートな関わり合いが必要です。

相手の負担にならない程度に連絡を取り合いましょう。

もちろん相手が疲れている時や、翌日朝が早い日などは避けるのも忘れてはいけません。

6.ボランティアでの悩みを聞いてあげる

ボランティアをしている人へのアプローチ方法は、ボランティアでの悩みを聞いてあげることです。

ボランティア活動の多くは、人同士のコミュニケーションで成り立っているものです。

また災害後など悲惨な状況で活動しなければいけないこともあるでしょう。

そのため、ボランティアをしている人の中には悩みを抱えている人も多くいるものです。

そのことを理解し、ボランティアでの悩みを聞いてあげる役回りを引き受けましょう。

人の悩みを聞く時にはお酒を飲むなど、お互いにリラックスした状態で話すといいでしょう。

相手の言い分をしっかり聞き、相槌を打ってあげましょう。

時には慰めてあげることも大切です。

あなたがそばにいたら頑張れる、という気持ちを相手に持ってもらうことができるはずです。

ボランティアをしている人へ近づこう

ボランティアをしている人へのアプローチ方法は、ボランティアの話を聞いたり、一緒に活動したり、ボランティアに対して積極的な部分を見せましょう。

また相談相手になってあげ悩みや愚痴を聞くようにします。

あなたの人間性を頼るようになり、お互いの距離も近くなるはずです。

ゆっくりアプローチし、相手の心をつかみましょう。

 

    「ボランティアをしている人へアプローチする方法とは」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く