若返りホルモンを分泌させる方法6つ。若返るコツの押さえよう

最終更新日:2015年10月31日

アンチエイジングのためには、若返りホルモンとも呼ばれる成長ホルモンを出すことが大切です。

若返りホルモンを分泌させる方法を学びましょう。

いつまでも若々しく素敵な女性でいられるはずです。

1.早寝早起きをする

若返りホルモンを分泌させるためには、睡眠が大切です。

早寝早起きを心がければ、必然的に若返りホルモンが分泌させる時間帯に寝ることができます。

理想的なのは、毎日7、8時間睡眠を取ることが理想的ですが、働いていたり、子育てで忙しかったりする女性にとっては難しいですよね。

せめて若返りホルモンが分泌される時間は寝ているようにしましょう。

就寝は23時までにし、だいたい朝6時まで眠るのが理想です。

眠ってから1時間後に若返りホルモンは分泌され始めます。

途中で睡眠の妨げにならないように、騒音や光の影響を受けないように、環境を整えておきましょう。


2.ウォーキングを習慣にする

若返りホルモンを分泌させるためには、適度な運動も必要です。

ただ激しくジムで鍛える必要はありません。

あくまでも若返りホルモンが分泌しやすい状態を作ると言われている無酸素運動が効果的です。

手軽に毎日できて、お金もかからないウォーキングを行いましょう。

ウォーキングは1日30分から1時間を目安に行いましょう。

スピードは速くなくても、自分が心地よく疲れすぎないペースで歩きましょう。

足を動かすだけでなくしっかり腕も動かすと良いでしょう。

通勤帰りのウォーキングも良いのですが、靴を運動靴に変え、荷物をリュックサックに入れて歩くと、身体への負担が減ります。

3.空腹状態なってから食事をする

若返りホルモンを分泌させるためには、1日に2~3回空腹状態になってから食事をするのが効果的です。

そのためには、毎日できるだけ同じ時間に食事をし、しかも量も一定にすることが大切です。

夜ご飯の時間が遅すぎると、朝までまったくお腹が空かない事もあるので、外食をする日などは時間も量も気をつけましょう。

またダラダラ食いも若返りホルモンの分泌を妨げてしまうのでやめましょう。

食事内容は、大豆製品、魚介類、肉、ナッツなどをアミノ酸が豊富に含まれた食材を中心に食べると、若返りホルモンの分泌が活発になります。


4.ブルーライトの刺激を浴びすぎない

若返りホルモンは、1日に少量しか分泌されないため、破壊されるのを防ぎ、分泌されやすい環境を作る必要があります。

特に寝ている時に多く、分泌されるため、身体をリラックスさせ、若返りホルモンが出やすい状態を作りましょう。

スマートフォンやパソコンの光であるブルーライトは、若返りホルモンに刺激を与え、分泌を妨げてしまいます。

眠る前には必ず自分から離れたところに置いたり、電源を切ったりしましょう。

スマートフォンを目覚まし時計として使っている人は、枕元に置いているでしょう。

若返りホルモンの分泌をおもいっきり妨げているので、絶対にやめましょう。

できらば、就寝2時間前ぐらいには使用を控え、リラックスした状態を作りましょう。

5.寝る前に糖質を取らない

眠る前に糖質をとってしまうと血糖値が上がるので、若返りホルモンの分泌されなくなります。

そのままの血糖値が高いまま就寝すると、若返りホルモンが十分に分泌されません。

眠る前に糖質を取るのはやめましょう。

糖質は、甘い物だけでなくアルコール類、ご飯、パン、麺類などです。

そのため夕食後に夜食を食べたり、お酒を飲んだりする習慣がある人は、生活を改善しなければいけません。

またラーメンを食べた後お腹がいっぱいですぐ寝るなども、血糖値が高いまま眠ることになってしまいます。

就寝数時間前からは糖質は取らず、血糖値の数値を正常に保ちましょう。


6.ゆっくりスクワット

若返りホルモンの分泌を促すためには、筋肉に負担をかけることも大切です。

普段重い荷物や鞄を持って移動したり、自転車に乗ったり、階段の上り下りをしたりして筋肉に負荷を与えることはできます。

けれどまったくそんな動作が日常生活でない人は、ゆっくりスクワットをしましょう。

中腰の姿勢から、5秒ほどかけてしゃがみます。

しゃがんだ状態からまた5秒かけて中腰に戻ります。

このスクワットを1日30回ほど行いましょう。

数セットに分けて行っても大丈夫です。

それから腰を痛めている人は、無理してスクワットを行うのはやめましょう。

1日本当にちょっと筋肉に負担をかけ、若返りホルモンを分泌させましょう。

若返るホルモンを分泌させよう

若返りホルモンを分泌させる方法は、睡眠をしっかり取り、またウォーキングやゆっくりスクワットを習慣にするなどが挙げられます。

ブルーライトの刺激を避け、寝る前に糖質は取らないようにしましょう。

また空腹状態になってからの食事も心がけたいですね。

若返りホルモンをしっかり分泌させ、いつまでもキレイで若々しい女性でいれたら良いですね。