残業多い彼氏を支える方法3つ!彼女として疲れている彼氏をサポートしよう

恋愛最終更新日:2014年10月26日

彼氏の残業が多いとき、疲れていたり大変そうな顔を見たらなんだかこっちまで辛くなってきてしまいますよね。

なんかしてあげたい、支えてあげたいと思っても実際に行動しようとしたら何をすれば良いのか考えてしまいます。

男性は、残業が多いときにどんなことをしてもらうと少しは気持ちが軽くなるのか考えて、自分なりに彼を支えてあげましょう。

そうすることで、彼も彼女の事を見直したり、居なくてはならない存在なんだと再認識するでしょう。

1.手作りのお弁当を作る

残業が多い彼は、ご飯も簡単なもので済ましがちです。

そんなときに、手作りの栄養満点のお弁当を作ってあげましょう。

そうすることで、普段とは違うそれも彼女の愛情いっぱいのお弁当を食べることで頑張ろう!と思えるのです。

毎日毎日残業ばかりして夜遅くに帰ってきて、朝直ぐにまた出社するという同じことの繰り返しに、彼も滅入ってしまって精神的にどんどん余裕が無くなって来てしまいます。

そんなときに、会社で彼女の愛情を感じることが出来るのはとても嬉しいことなのではないでしょうか。

加えて、スープジャーに手作りのスープを入れて一緒に渡すことで、彼もより喜ぶでしょう。スープは、体に優しい野菜のスープがオススメです。

2.サプリや、エナジードリンクを差し入れする

残業が多く疲れていると、体に気を付けながら生活をするのはなかなか難しいものです。

仕事に追われていれば、目の前に有るものをこなすだけで精一杯で、自分の事を気にする余裕を持つことも難しいでしょう。

そんなときに、彼にサプリやエナジードリンクを差し入れするととても喜ばれます。

今はサプリの種類も豊富ですから、疲労回復の効果があるサプリを差し入れすると彼の気持ちも少しは和らぐのではないでしょうか。

エナジードリンク等も、飲むと元気になるので気持ちを切り替え、さぁもっと頑張るぞ!となるきっかけになります。

そして、渡すときに手紙を添えてみましょう。内容は「いつもお仕事お疲れ様です。無理せず体を壊さないように頑張ってね」と一言程度で大丈夫です。

その手紙と思いやりのある差し入れに彼は彼女の事を、優しい子だなと再認識するのではないでしょうか。
そうした時に彼氏は彼女に支えられていると思うものです。

3.マッサージをする

残業が多い彼には、マッサージをしてあげるのはいかがでしょうか。

最近大変そうだなと思ったら、彼の家に泊まりに行きましょう。そして疲れて帰ってきた彼に足の裏等を優しくマッサージします。

すると、とても気持ちよさそうに、疲れも軽減されるでしょう。

残業が多いからといって、男性はなかなか弱音を吐かないものです。

彼女目線で、残業が多く疲れているのだなと思ったら何も言わずにマッサージをしてあげましょう。もし、平日は家に泊まったり出来ない場合は、マッサージグッズやリラックス出来るグッズをプレゼントしてあげるのもオススメです。

彼氏を自発的に支えてみよう

彼氏だとはいえ、弱音を何でも言ってくれる男性は少ないです。わざわざ精神的に支えようとして、話なら聞くよと言ってもなんの解決にもなりませんし、彼的には話すことすら疲れてしまうでしょう。

そうゆうときは、寄り添うようにしてさりげない優しさで接することで、彼も幸せを感じ、ストレスや疲れが和らげられるのです。

言葉で励ましたり、支えるのではなく一緒に居て癒される存在になるだけで、たとえ残業が多くても、彼氏は彼女の少しの気遣いでとても落ち着く事が出来るのではないでしょうか。

 

    「残業多い彼氏を支える方法3つ!彼女として疲れている彼氏をサポートしよう」への感想コメント一覧

  1. 1. リリアン2018/05/12(土) 05:51

    「彼を自発的に支えてみよう」とう部分が参考になりました。疲れているとき、嫌なことがあったとき、その話をすることさえ嫌だという気持ちが分かるからです。一緒にいて楽しいDVDをみたり、お気に入りの景色を見に行くように誘ってみたりするのもよいと思いつきました。