疲れた彼氏を癒してあげたい!彼女だからできる効果的な4つの方法

恋愛最終更新日:2019年3月27日
疲れている彼氏を抱きしめる女性

彼氏が仕事や勉強等で疲れている姿を見たら、彼女としては何とかその疲れを癒してあげたいと思うものですよね。

身体的な疲れか精神的な疲れかによってもできることは違ってきますが、それぞれにできることはあるはずです。

ここでは彼女としてどのような事ができるかをご紹介します。

1.疲れている彼氏に手料理を差し入れする

一人暮らしの彼氏の場合、普段きちんと自炊をするタイプでも疲れが溜まってくると外食やコンビニ頼りになりがちなものです。

疲れている時ほどしっかり栄養を取り、気力体力の回復を図ることが大切です。

それなのに、外食やコンビニご飯ではますます疲れが溜まってきてしまいます。

そんな時に彼女がおいしいご飯を作ってくれたら彼氏もきっと元気が出るはずです。

疲れた心に染みる和食系や体力の消耗が激しければ肉やニンニク等のガッツリ飯でパワーアップを図りましょう。

何も言わなくても、思いのこもった料理が彼氏へ気持ちを十分伝えてくれます。

疲れている彼を料理で癒やしてあげましょう。

きっと彼は、この人と結婚をしたら毎日こんな料理を食べられるのかなと、結婚を意識してくれるようになるはずです。

料理自体はそれほど凝る必要はありません。

疲れていて食欲がないことも考えられるので、さっぱりしていて簡単に食べられる丼系の食事を用意してあげましょう。

2.疲れている彼にマッサージをしてあげる

身体的な疲れの場合には、ちょっとしたマッサージが効果的です。

肩や腰のマッサージで彼氏の疲れた身体も少し軽くなるかもしれません。

また、アロマオイル等で手をマッサージするのも、癒しの効果があって良いでしょう。

たとえ上手にはできなくても、一生懸命な気持ちが伝われば彼氏の心をほぐす効果があります。

彼はあなたの気持ちを理解することで、溜まっていたストレスがほぐれていきます。

もしマッサージが難しい場合は、ギュッと抱きしめてあげましょう。

それだけでも彼は癒やされるはずです。

3.彼の愚痴を聞いてあげる

落ち込むようなことがあったり、愚痴が溜まっているような時には「良かったら話を聞くよ?」と言われることで気持ちが軽くなることもあります。

実際には彼女に愚痴を言うなんてカッコ悪いと話せない男性もいるかもしれません。

しかし愚痴を聞いてくれる存在がいると思うだけでだいぶ気持ちが楽になってくるものです。

無理に聞き出そうとするのではなく、彼氏が言って楽になるならというスタンスで待ちましょう。

もし愚痴を言ってくれる様になったら反論や批判はできるだけ避け、彼氏が話したいようにただ聞くことを心がけます。

どうしても反論をしたいという気持ちが出た場合には、後日別の機会に言ってあげましょう。

愚痴を言って反論をされると、理解をしてくれないで、彼のストレスにならないようにすることができます。

そして話を聞いた後には「話してくれてありがとう。言ってくれてうれしかったよ」という一言があると弱いところを見せてしまったという彼氏の恥ずかしさも薄らぎます。

ただしあまりに親切にしすぎると毎日の様に愚痴を聞かされることになります。

寄りかかられる一方になることを防ぐためには「今度は私の愚痴にも付き合ってね」と言っておきましょう。

4.しばらくそっとしておく

身も心も疲れている場合には彼女といえども一緒にいるのがつらいこともあります。

弱さを見せたくない、彼女にはカッコいい姿を見せたいと普段頑張っている彼氏ならなおさらです。

そんな時は「何かあったらいつでも聞くよ」「私にできることがあったら言ってね」というスタンスは見せつつも、一歩引いたところから見守ることが必要な場合があります。

突き放しているのではないことを伝えるため、時々「大丈夫?」等と気遣う連絡を入れ、彼氏からヘルプサインが出るまで待ちましょう。

そして「来てほしい」などと言われたらできるだけすぐに行ってあげましょう。

そうすることで、彼は頼りにすることができる存在がいると感じ安心します。

疲れた彼氏を癒やしてあげよう

疲れた彼氏のために何かしてあげたいと思う気持ちは素敵です。

しかし「彼氏のために頑張っている自分」に酔うのはやめましょう。

彼女が必死に頑張っている感を感じた途端、彼氏の疲れは倍増してしまいます。

また感謝の言葉を期待したり「おいしい?」「楽になった?」等と反応を求めるのも彼氏の負担になります。

疲れている時ほどさりげない優しさが染みるものです。

疲れを癒すために何か行動した後はその場はサラッと引き、気を遣わせることなく彼氏をゆっくり休ませてあげることが大切です。

 

    「疲れた彼氏を癒してあげたい!彼女だからできる効果的な4つの方法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。