40代男性に贈ると喜ばれるプレゼント5種。大人な男性にプレゼントを贈ろう

最終更新日:2016年6月1日

プレゼントというものは、サプライズでもありますが、やはり相手が望むものや、必要としているものなどを贈りたいですよね。

ですが、贈る相手によって選ぶのも難しい部分はあります。

今回は40代男性にあげると喜ばれるプレゼントについてご紹介します。

1.大人の文具

今、文房具も進化していて、持っているとカッコいい文房具、グッドデザイン賞などを受賞している文房具がネットなどで話題になっており、職場でマイ文房具として愛用する男性も多くなります。

特に40代の男性ともなれば落ち着いた雰囲気があり、ペン1本にしてもオシャレなものを愛用している人が多い。

多機能ペンなどは仕事では必須アイテム文房具であり、オシャレなものも多く喜ばれます。

お値段は1万円~しますが、40代男性に贈る品物なのでその程度は見積もっておきましょう。

ネットでもお取り寄せ可能ですが、デパートなどで万年筆や多機能ペンのコーナーがありますのでみてみるのもオススメです。


2.ネクタイなどビジネス系

40代男性はまだまだこれからといったイメージで、仕事にも頑張れる時期です。

そんな男性に贈るとしたら、ビジネスシーンで役立つものを贈るのも喜ばれます。

例えばネクタイやワイシャツのセットなど。

ネクタイやワイシャツって意外と本人達は気が向かない限り購入に至らません。

そして、自分が選んで買うとしたら恐らくいつも変わらぬデザイン系になるので、40代男性へ贈るとしたら、少し若めのパステルカラーのものなどがオススメ。

40代になるとやはり見た目も少しずつ老いてきます。

パステルカラーは爽やかなイメージや明るさ、元気さなど表現できるので若々しくも見える。

そして、贈っても派手ではないので喜ばれるでしょう。

3.財布

意外と高価にはなりますが、お財布も穴場な贈り物。

小銭入れだけでも今とてもオシャレなものが多いです。

40代男性で比較的多く見られるのは長財布。

二つ折り財布を持ってる男性もいますが、若い男性か年配男性などの方が多いかもしれません。

デザインはもちろん普段でもビジネスシーンでも万能なものが良いですが、決してブランド物でなくても良いでしょう。

ノーブランドでもレザーで作られた1点物などこだわりの商品もネットなどで販売されています。

財布は毎日使うもの。

でもなかなか買い替えるタイミングがありませんので、喜んで愛用してくれることでしょう。


4.服

40代になると若い頃と比べてオシャレに気遣わなくなる男性もいます。

そういった相手の場合は、普段の服装をまるごとコーディネートしてあげるのも良いのではないでしょうか?着回しがきくものをトータルコーディネートとしてプレゼントすれば、そこからの応用で追加でトップスを買ったりなど、相手もオシャレをまた楽しみ事もできるでしょう。

好みは相手に合わせながらも今の流行りも取り入れたものを。

カラーは合わせやすいブラック、グレー、ホワイトは定番。

ベージュなども季節によってはオススメです。

30代~40代男性のファッションはクールな大人。

イタリアのファッションを取り入れるととても素敵な大人カッコ良く決める事ができます。

若い男性の服とは違いお値段は高めにはなりますが、それだけ長く愛用する事もでき、飽きのこないものが多いので喜ばれるでしょう。

5.意外な贈り物

昔に比べて本当に男性はオシャレになってきました。

女性より女子力も高く、美意識も高くなりました。

40代と言えば女性もですが肌なども曲がり角。

男性もスキンケアは必要。

男性専用のコスメがあるのをご存じですか?女性が普段毎日おこなってる基礎化粧品でのスキンケア。

それを男性もできるように男性の年齢肌に合わせたものが販売されているんです。

女性のものに比べればまだまだ種類やブランドは少ないですが、まずは簡単にお手入れできるセットを贈ってみるのも意外と喜ばれたりします。

自分で買うのが恥ずかしいという男性もいますし、40代だと「今更?」と思われるのも嫌だという人も多くなります。

髭を剃ってるとどうしてもカサカサにもなりますし、こういったスキンケア商品などにも目を向けてみるのも良いのではないでしょうか?いかがでしたか?40代は落ち着いた雰囲気で大人の魅力が出始める男性にとっては輝ける年代です。

そんな40代男性にあげて喜ばれるとしたら、オシャレな大人カッコいいもの、よく使うものでも人とは違うデザインのものなど。

またこの年代になって今更自分では買えないというようなものをあげるのも、喜ばれます。

40代女性にプレゼントを贈ろう

今の流行りや明るさや元気さ、若さも取り入れつつ相手が望むものや、合うもの、必要としているもの、ずっと愛用できるものなどを選びましょう。

また贈る時にはメッセージカードを1枚、短文でメッセージを添えると良いですね。

プレゼントはサプライズなので、喜びと驚きと感動なども気持ちと一緒に詰めて贈りましょう。