愛情不足な人の特徴や傾向とは

最終更新日:2017年6月9日

幼少期に愛情不足で育ったり、人との触れ合いがないまま大きくなったりすると、愛情不足な人になってしまうことはよくあります。

そんな愛情不足な人の特徴を知り、もしその様な人に会っても上手く付き合っていけるようにしましょう。

1.暴力をふるうことがある

愛情不足な人は暴力をふるう可能性が高い、という特徴があります。

これは大人になってから急に始まるものでもなく、子供の時から暴力的な場合がほとんどです。

親の愛が十分ではなかったり、いじめられて育ったりした場合、反抗的な気持ちやイライラした気持ちがつねにあり、それが暴力行為に繋がってしまうことはよくあります。

付き合っている彼女にDVをしたり、動物や子供など自分より弱いものに暴力をふるったりしてしまいます。

暴力をふるうことはいけないことですから、いくら愛情不足な人だからといっても、周りの人が適切に対処するように心がけましょう。

2.自分中心でわがまま

愛情不足な人は自己中心でわがままだという特徴があります。

愛情を受けてこなかった分、投げやりになったり、極端な欲求心が強くなってしまったりして、自己中心でわがままな性格になってしまいます。

自己中心でわがままだと、仕事でチームの中で浮いてしまったり、友達ができなかったり、様々な場面で苦労をしてしまいます。

また恋人ができても、わがままに付き合える人は少なく、なかなか関係は上手くいかないものです。

愛情不足な人は自分の自己中心でわがままなところに気づいていないこともあるので、あまりにもわがままが酷い時には、それをさりげなく気づかせてあげると少しはましになるかもしれませんね。

3.人を傷つける発言をする

愛情不足な人は人を傷つける発言をするという特徴があります。

これは無意識でしてしまっている場合も、多少故意的に行ってしまっている場合もあります。

どちらにしても愛情不足な人は、他人に優しく接したり、優しい言葉をかけたりするのが苦手で、どうしても傷つけるようなことを言ってしまいがちです。

同僚、友人、恋人などが愛情不足な人の場合、一方的に色々言われて傷ついてしまうことがありますが、あまり周りの人が気にしないようにしたいですね。

よっぽどその人の発言が酷かった場合には、ちゃんと傷ついたことを伝え、できれば謝ってもらいましょう。

4.自傷行為をする

愛情不足な人の多くが自傷行為をしてしまう、というのもよくある特徴です。

周りの人から愛された記憶がないために、自分を認められなかったり、自分を不完全に感じたりしてしまい、リストカットなどの自傷行為を行ってしまいます。

自分を大事にできないため、自傷行為までいかなくても、必ず他人を優先してしまう人もいます。

自傷行為は、もちろん愛情不足だけが原因なのではなく、うつ病などの病を患っているとこもあります。

自傷行為を始めてしまったら、もうお医者さんなどの力を借りたほうが良い、という合図なので、何気なく、病院にいくことをすすめてあげましょう。

自傷行為がどんどんエスカレートしていくと、自殺行為などに繋がってしまう恐れもあります。

5.愛情表現が苦手

愛情不足な人は、愛情表現が苦手な人が多い、というのも特徴の一つです。

愛を表現してもらったことがないために、自分でどう表現していいのかが分からないのです。

愛情不足の人が恋人になったとしても、恋人らしいことが何一つできない、愛を確認できない、と感じてしまう人も多いでしょう。

また同僚や友人同士でも「お疲れ様」「頑張ったね」などの言葉がなく、どこか他人事のように振る舞われ、違和感を覚えることも少なくないはずです。

愛情表現が苦手でも、本人の努力次第で変われることもあるので、今後に期待しましょう。

まずは本人がそのことを自覚することが大切です。

6.自分に自信がない

愛情不足な人は、自分に自信がない、というのも特徴です。

これは幼少期に愛情を注がれてこなかったため、自分のやっていることが良いことなのか、誰かを満足させているかなどに確信が持てず、自分に自信がなくなってしまっているのです。

楽しい会話の中でもネガティブな発言をしたり、極端に自分を卑下したりすることは日常茶飯事なので、まずは周りの人がその人の仕事を認めたり、性格やルックスなどを褒めたりすることから始めましょう。

とくに性格を褒めることは大切です。

そうすれば愛情不足な人もだんだんと自信が持てるようになります。

自信を持てるようになるまでは相当な時間がかかりますが、周りの人が優しく見守ってあげることが大切です。

愛情不足な人の特徴を知ろう

愛情不足な人は他人も自分も大事にできないところがあります。

そして愛情表現が苦手で、自分に自信がありません。

周りの人の理解やフォローがあれば、そんな人も問題なく生きていけることが多いため、愛情不足な人に出会っても拒否せず、付き合っていきたいですね。

きっと良い関係を築いていけるはずです。