ベタベタ甘えてくる彼氏を頼もしくする方法とは

恋愛最終更新日:2019年5月16日
甘えてくる彼氏

彼氏がベタベタと甘えてくるのは微妙ですよね。

付き合い始めのうちは、かわいいなぁなんておもえていたけれど、だんだんと嫌になってきたなんて事はありませんか。

女性としてはあまりにもベタベタと甘えられてしまうと、なんだかこの先大丈夫なんだろうかと不安になりますよね。

「そんなに甘えないで」と言えたら言いんですが、そんなことはなかなか言い出せないものです。

その場合どのように対処したら彼氏が甘えるのをやめて、頼もしくなってくれるのでしょうか。

そこで今回は、ベタベタと甘えてくることを上手にやめさせて、理想の彼氏に仕立て上げる方法をご紹介します。

あなたの手のひらの上で彼氏を上手に転がしてあげて、甘えん坊の彼氏を頼もしい彼氏へと育て上げてみましょう。

1.彼氏を褒めまくる

甘えん坊の男性には、性格に特徴があります。

それは、素直で単純で純粋だということです。

ひねくれていたり頑固なタイプの男性は、女性にゴロゴロと甘えることなんてできません。

男とはあんなに甘えるものじゃないという固定観念があるので、そんなことは男としてのプライドが許さないのです。

女性に甘えることができるあなたの彼氏は、少年のような心を持っているということですね。

しかし、甘えられすぎるというのも、女性としては嫌なこともあるでしょう。

そんな時は、素直で単純で純粋な性格を、あなたが上手く利用してあげましょう。

具体的には言うと、日常生活の中で事あるごとに、彼氏の言動をたくさん褒めてあげてください。

例えば、彼氏がいつもは食器を洗ってくれないのに、たまたま洗ってくれたとします。

そんな時は「食器洗ってくれたの。?嬉しい。ありがとう」と、すごいすごいとさも立派で懐の深い男の中の男であるかのように褒めまくるのです。

ポイントは、少しオーバーリアクションを心がける事です。

大抵甘えん坊の男性というのは、褒められて伸びるタイプです。

大好きなあなたから褒められる事によって「もっとがんばるぞ」というやる気が湧き上がってくるはずです。

きっと一度褒めてもらったことは、また褒めてもらいたいともう一度行動してくれるようになるでしょう。

素直で単純な彼氏だからこそ、ぐんぐんと成長し、気付くとあなたに甘えてこなくなるばかりか、頼もしい彼氏に変身しているはずです。

また、どういう風に成長させるかはあなたのさじ加減次第で変化させることができます。

そのため、どんな彼氏になってもらいたいのか、はっきりと理想を決めてみてください。

そして、その姿に近い言動を彼氏がした時には、徹底的に褒めてあげましょう。

「あなたのそういうところが大好き」というように、自分の気持ちを素直に伝えてあげてください。

そうすれば彼氏に、俺はそういう男なんだと思い込ませる事ができるので、あなたの思うようにコントロールすることができますよ。

2.彼氏に頼りまくる

ベタベタ甘えてくる彼氏には、もっとしっかりしてもらいたいですよね。

そんな時は彼氏に頼りまくってみましょう。

別に、大きな決断をさせたりなど、大それた事じゃなくても構いません。

ほんの少しの事で大丈夫なので、あなたが彼氏のことを頼りにしているということをアピールさてみてください。

例えば、あなたが重たい荷物を持っていたとしたら「重たいから持ってもらってもいい?」と言うだけで大丈夫です。

他にも、背が届かないものを取ってもらったり、虫を彼氏に退治してもらったり、悩みや心配事を相談したりなど、日常のあらゆる事柄を彼氏にうまく頼ってみて下さい。

頼ることを積み重ねていくうちに彼氏は、自分よりあなたの方がか弱く頼りない存在だと思うようになるでしょう。

そうすれば、彼氏は嫌でも頼もしくならざるを得ませんよね。

あなたのことを大好きな彼氏なら、喜んでその役割を引き受けてくれるはずです。

また、頼った後に大切なのが、しっかりと感謝の気持ちを伝えることです。

あなたがしっかりと「ありがとう。嬉しかったよ」という気持ちを伝えれば、優しくて素直な甘えん坊の彼氏は「もっと頼られたい」と奮起する事でしょう。

先ほどの彼氏の褒め方と同じように、少しオーバーリアクションで感謝の気持ちを伝えてあげれば、さらに効果がアップしますよ。

3.逆に彼氏にベタベタ甘えまくる

ベタベタ甘えてくる彼氏をしっかりさせるためには、あなたが彼氏以上に甘えてしまうという方法も効果的です。

例えば彼氏が「お茶が飲みたいなぁ」と甘えてきた時、いつものあなたなら、彼氏のためにお茶を用意してあげることです。

しかし、ここで彼氏の言う通りにしてはダメです。

「わたしもお茶が飲みたいなぁ」と、逆におねだりしてみましょう。

彼氏に甘えられたことを嫌がるそぶりは見せずに、あくまで自然に笑顔で可愛く言うことがポイントですよ。

彼女に可愛く甘えられて嫌がる彼氏はいません。

彼氏はあなたの願いを叶えてあげたいと思うことから、少しずつあなたに甘えさせてくれるようになっていくでしょう。

最初のうちはお互いが甘え合う感じになってしまって、うまくいかないこともあります。

しかしそこで諦めてしまわないことが大切です。

あなたが負けずに上手に甘え続けていれば、自然と彼氏が変化していってくれるはずですよ。

「しょうがないなあ」と彼氏に思わすことができたら作戦成功です。

また、彼氏はもともと甘えたいと思っているタイプの人です。

そのため、あなたばかりが甘え過ぎていると、彼氏の心がすり減って2人の関係が悪くなってしまう可能性があります。

過度に甘えすぎないように、うまくコントロールしてください。

甘える図式を完全に逆転させることは重要ですが、彼氏にも甘えさせてあげる場面をたまに作ってあげることも必要です。

そうすれば、彼氏の甘えたいという心も満たされるので、うまくいきやすいですよ。

バランスを見ながらベタベタしてくるのをやめさせよう

ベタベタ甘えてくる彼氏を頼もしくする方法を3つ紹介しましたが、どれも簡単に実行出来ますので早速試してみて下さい。

しかし、すぐに彼氏が甘えなくなるかというとそうではありません。

大切なのはバランスを見ながら少しずつ彼氏の甘えを無くしていくことです。

一番やってはいけないことは、あなたが彼氏に甘えられることを嫌がってしまうことです。

いきなりあなたに拒否されてしまうと、彼氏は間違いなく傷ついてしまうでしょう。

そうすると今まで築き上げてきた2人の関係が危うくなるかもしれません。

甘えたいのに甘えられないことで、彼氏がストレスを溜め込んでしまう可能性もあります。

彼氏が不満を感じていないかどうか、よく様子を観察しながら、徐々に徐々に進めていってください。

長い目でみてあげることが大切です。

また、男性というのは女性から褒められたり感謝されることにとても弱い生き物です。

大好きな彼女であるあなたから褒められたり感謝されることには、とても大きな幸せを感じることでしょう。

その男性心理をうまく利用して、あなたが上手に彼氏の男心をくすぐりながら成長させていってあげてください。

そうすれば彼氏の為にもプラスになりますし、カップルとしても良い関係が築けていきますよ。

彼氏との長い未来を見据えてみたとしても、早めに彼氏を自分の好きなように成長させておくことは良いことであるはずです。

ぜひ、彼をあなたの理想の男性に育てあげてみてください。

 

    「ベタベタ甘えてくる彼氏を頼もしくする方法とは」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。