お金がない財布

貧乏な彼氏との結婚は諦めた方が良い3つの理由

最終更新日:2014年9月21日

大好きだけど貧乏な彼氏なら、結婚は諦めた方が良いかもしれません。

一緒にいて楽しい、好きなものも一緒
何よりこの人とならずっと一緒に生きていきたい。
ただお金が無い。そんな時、結婚はどうしたら良いかを考えてしまいますよね。

もちろんお金がすべてではありません。
しかし、今後のことを本当に考えるならお金はあるに越したことはありません。
貧乏な彼氏となぜ結婚しないほうがいいかについてご紹介します。


お金がない財布

1.子どもが独り立ちするまでの費用=約3,000万円!

結婚をするとなると、子供のことを考える必要が出てきます。

結婚をして子供が欲しい場合、お金は非常に重要な問題となります。
一般的には大学を卒業するまでの学費込みで約3,000万円と言われております。

これは私立高校・私立理系大学に言った場合の数字で、
医学系などの大学、浪人したときの生活費・予備校代等を考えると
更にこの金額が高くなる可能性は十分にあります。

もし、彼氏が貧乏で二人で生活してやっとの家計だった場合、
この金額を負担することが出来るでしょうか…

2.親の年収は子どもの学力に比例する

もう一つ、子供に関する話ですが
文部科学省の調べによると、親の年収が高いほど子どもの学力が高いんだそうです。

東大生として合格した方の両親の平均年収は、
日本全国の平均年収よりもずっと高いということです。

子どもの学力が高ければ、
それだけ子どもの将来の道が開けます。

学力が高ければ有名大学に入り、
有名企業に就職するといった絵にかいたようなシナリオが想像できます。

もちろん学力が高かったり、有名大学を出たからと言って
必ずしも高給取りになるとも限りません。

最後は本人の努力次第や本人の意向次第になると思います。
ただ、親としては自分の子どもの幸せを願うでしょうし、
このような事実がある以上、できるだけ可能性は広げておきたいですよね。

3.浪費癖のある彼氏なら、いくらお金があっても足りない

貧乏と言っても、2パターンあります。

1つは収入が少ないこと、もう1つは支出する金額が多いことつまり浪費家の方です。
どんなに年収が高く、入ってくるお金が多くても、
出ていくお金が多いなら残る金額は少なくなります。

子どもを育てるために少しでも貯金をしたい場合にも問題ですし、
たとえ子どもつくらない場合でも将来困る可能性があります。

今現在は問題なくても、もし将来何らかの理由で収入が少なくなってしまったら、
浪費癖の彼に浪費をやめさせることはできるでしょうか。

生活の水準は一旦上げてしまうとなかなか下げるのは難しいです。
浪費をやめることができる心の強い彼氏なら問題ないですが、
そうでない場合は誰よりも彼女であるあなたが苦しむことになるのです。

貧乏な彼氏と結婚しないほうがいい理由についていくつかご紹介しました。

最初に申し上げた通り、お金がすべてではありません。
たとえ貧乏であっても、うまくやりくりして幸せな家族はたくさんあるはずです。

ただ、貧乏な彼氏というのはデメリットも大きなものがあります。
最後はお二人の努力次第になりますが、長い人生になりますから
今の彼氏と結婚をしても良いのかのメリット・デメリットをしっかり考えて見極めてみてください。