貧乏生活を抜け出す方法。お金を得て生活に余裕を持とう

最終更新日:2016年3月11日

気付いたらお金がない、お金が貯まらないという貧乏生活に終止符を打ちたいとは思いませんか?

貧乏生活が当たり前になってしまうと、悪循環からどんどん切羽詰まった生活に陥ってしまうことが多いです。

どのような方法で貧乏生活から脱出すれば良いのかご紹介します。

1.まずは支出を見直すことから

貧乏生活になってしまっている人の多くは、支出に関して無頓着で、計画性がないことが多いです。

収入に見合った生活が出来ておらず、支出の方が上回っている生活をしていると、どんどん追い込められていくのが目に見えるはずです。

まずは支出に関して計画を練ることが大切です。

その月にどれくらいまでなら支出することが出来るのか、給料が入った時点で計算し、小分けにして保管する方法をオススメします。

食費にかかるお金、日用雑貨でかかるお金、その月にあるイベントや必ずかかるお金をすべて初めの段階で計画を立てます。

そうすることによって、その月に自分が自由に使えるお金が自ずと算出できる為、無駄遣いをせずに、またそれ以上使わないように気を付けることが出来ます。

計画を立てるというのは貧乏生活から脱出するためには必ず必要であり、一番初めに取り組むべき方法でもあります。

まずは自分がその月にどれだけの自由なお金があるか、自分自身が把握しておくことで、無駄な出費を防ぐことが出来るのです。


2.副職をしてみる

今している仕事だけではどうしてもカツカツの生活になってしまうという場合、自身で空いた時間に出来る仕事を副職として稼ぐ方法も脱出には良い方法です。

今では色んな仕事がある為、自宅にいながらも出来る仕事もありますし、短時間で日程を決めて外で働くという方法もあります。

副職専門として取り扱っている分野もある為、一度自分が出来そうな仕事を探してみると良いでしょう。

ダラダラしているだけの時間があるのなら、その時間を稼ぐ時間に変えることだけでも、貧乏生活から脱出できるかもしれません。

周りに副職関係に詳しい人に聞いてみるなどして、もう一つの収入源を作ってみることも良いでしょう。

3.将来稼げる仕事に役立つ資格を取得する

今すぐに貧乏生活を脱出しようとしても、何から始めたら良いか分からないという人は、今後の仕事を見直してみて、高収入を期待できる仕事を探してみましょう。

今している仕事では貧乏生活から抜け出せない、出世が見込めないという場合は、いつになっても貧乏生活から脱出することは不可能に近い状態。

高収入が期待できそうな仕事で自分が向いていそうな仕事を見つけ、その仕事につけるよう、有利な資格を取得することをオススメします。

その資格によっては多少時間がかかるケースもありますが、いずれ脱出出来ると思って取り組めば、目標となることでしょう。

また資格は何をとったにしてもマイナスになることはありません。

自分のためにも、今後貧乏生活から脱出するためにも、時間をかけながら資格取得に向けて行動してみましょう。


4.玉の輿婚を試みてみる

自分の力ではどうにも出来ない、出来ればあまり努力をしたくないという人は、玉の輿にのれるよう婚活に励むことでも貧乏生活から脱出できます。

色んな婚活パーティに参加してみたり、合コンに出向いてみたりと、結婚に向けての行動を増やしてみることです。

相手によっては、結婚後自分が何もしなくても自然と貧乏生活から脱出することも可能。

ただし、簡単に見つかるという訳でもない為、その間内面を磨いたり恋愛においての勉強をすることも大切なことです。

もっと行動的になって、範囲を広めて動いてみるだけでも、出会いがあります。

5.自分に見合った生活が出来ているか

何をしても貧乏生活から脱出することが出来ないという場合は、自分に見合った生活以上の生活をしている可能性が考えられます。

見栄やプライドから高級品を手にしてしまったり、意地を張って高級住宅地に住んでいたりする場合、自分にはまだ適していない生活だと認識するべきです。

今の自分はこれくらいの生活しかできないということを、まずは自覚する必要があります。

一からやり直すつもりで、もう一度見合った生活がどれくらいなのかを見極めてみてください。

見栄やプライドだけで高価なものを買っていたり、背伸びした生活をしていては、今後も尚貧乏生活のまま。

こうした気持ちをリセットして、改めてやり直すという覚悟をもって基準を変えてみましょう。

そしていつかまたこうした生活が出来ることを目標として、日々努力していけば、貧乏生活から脱出することも可能でしょう。

貧乏生活から抜けだそう

貧乏生活だと思っている人に限って、お金遣いが荒かったり、計画性がなかったりと、自身の行動が問題であるケースが多いです。

一度自分の生活を見直してみることはとても大切な過程です。

そして、今すぐにという訳ではないのであれば、資格取得に動いてみる、婚活に励んでみるなど、先を見据えて行動してみることも大切でしょう。