キャンプ場のテント

女性がキャンプへ行く際に事前準備し持って行きたいグッズ4選

最終更新日:2014年10月3日

キャンプに行くことになった時何を持っていけばよいのでしょうか。

特に今回は女性だからこそ事前に準備をしておきたい4つをご紹介します。


キャンプ場のテント

1.使い捨ての美容ケアグッズ

キャンプへ行くときに持っていきたいものは、
水がなくても美容ケアができるグッズです。

体が汚れてもシャワーやお風呂などに入ることはできないので、
お湯がなくても体の汚れが取れる汗ふきとりシートや、
メイク落としシートなどがあると便利です。

また、ウエットティッシュはひんやりするので、
手を拭く以外にも体を冷やす目的としても使えます。

夏のキャンプだと顔のメイクが汗で落ちてしまうのが心配ですし、
ウエットティシュで首元を冷やすことでそれを少しでも防ぐことができるので便利です。

拭きとるタイプの使い捨て美容ケアグッズはかさばらないですし、持っていくのに最適です。

2.クッションにもなるブランケット

キャンプにいくとテントの中で過ごすことも多いですが、
石の多い場だとお尻が痛くなったり、ゆっくり寝ていられないことも多いです。

ですからクッションの中にブランケットが入っているような収納ブランケットを持っていくと便利です。

ブランケットを敷くことで寝心地を少し良くすることができますし、
クッションは枕にすることもできます。

また、キャンプが山や川だと日中は暑くても早朝や夜は冷えることが多いです。
女性は特に男性より寒さを感じることも多いので、ちょっと羽織ることができるブランケットがあると重宝します。

3.ソーイングセット

キャンプに行くときは、簡単なソーイングセットを持っていくと良いでしょう。

小さなハサミはいろいろな準備用品のパッケージなどを破るのに便利ですし、
また何かがほつれた時に針と糸があると、とりあえず簡単にでも補修することができます。

そしてピンセットは小石が足に入ってしまった時などに便利です。

小石が足に入ってしまうと取り除くのは難しいですが、
ソーイングセットのピンセットがあればそれで取ることができます。

小石が多い川のキャンプにはもってこいでしょう。
また、そういったものをトラブル時にすぐに出せる女性というのは男性陣からの好感度も上がるでしょう。

4.小さめの救急箱

急な環境の変化で風邪をひいたりお腹を壊したりする人もいるので、
風邪薬、胃腸薬などがはいった救急箱を持っていくといいでしょう。

遊びに出かけた場所だと体調不良でも我慢してしまう人が多いので、
持っていくことで気軽に薬を使うことができます。

また、女性は突然の生理でお腹が痛くなることもあるので、女性専用の薬もあわせてもっていくと便利です。