父親に恋愛相談をするのはアリ?メリットとデメリットとは

最終更新日:2017年4月6日

親子関係が良好で仲がいいのは羨ましいですが、父親に恋愛相談をすることに関してはメリットとデメリットの両方があります。

やはり男と女という立場よりも親子の関係の方が強いので、仲が良くても恋愛相談は難しいことも多くなります。

そこで父親に恋愛相談をすることにメリットとデメリットについて紹介します。

1.男性の気持ちを聞くことができる

父親に恋愛相談をすることは男性の意見を聞くことができますが、これにはメリットとデメリットがあります。

メリットとしては男性の意見を聞くことができることです。

なかなか恋愛相談を男性にできない女性にとっては父親は貴重な存在です。

恋愛においても先輩なので男性の意見を聞けるのは、周りに男性がいない女性にとっては良い意見を聞くことができると思えるでしょう。

デメリットとしては男性と言っても年齢が離れた父親なので、昔を思い出してもなかなか初々しい頃の恋愛の話についていくことができません。

恋愛経験豊富な父親ならば話もできますが、モテた経験がほとんどない父親ならばあまり参考にはならないでしょう。

父親に恋愛相談をするなら恋愛経験が豊富な父親に相談しなければ、貴重な意見を聞くことは難しいでしょう。

2.経験豊富な人の意見を聞ける

父親に恋愛相談をすれば人生経験も豊富ですし、母親との恋愛の経験もあるので貴重な意見が聞けると思えます。

メリットとしても人生の先輩の貴重な体験談を聞くことができるので、自分も参考にしたいと思えることとも多いでしょう。

恋愛において異性の気持を知りたいと思っても、なかなか理解できないものなので、父親の考えを知ることができれば参考にしたいと思えます。

デメリットとしてはいくら人生経験が豊富でも、若い頃の恋愛エピソードは初々しいものばかりではないので、話せないこともたくさんあります。

特に親世代の頃は昔は悪いことをしてきたと自慢する親もいるので、子供に自分たちの若い頃の話ができない人も多いでしょう。

子供には正しく清らかに育ってほしいと思っているので、自分の若い頃のエピソードを話せないことも多いのがデメリットとなります。

3.世代による考え方の違い

親世代と子供の世代ではモノの考え方がまったく違うので、世代間のギャップを感じることも多いでしょう。

父親に恋愛相談をすれば昔の恋愛事情を知ることができますし、世代によって考え方が違いますが良いアイデアを聞くことができるかもしれません。

今はメールで気持ちを伝えますが、昔のように手紙で想いを伝えるのもいいかもしれないと思えるでしょう。

デメリットとしては世代間のギャップを感じるので、昔の人の恋愛観にはついていけないことも多いです。

手をつなぐのは2回目のデートからだったと話をされても、自分達の世代ではあまりピンとこないでしょう。

世代間のギャップによってあまり参考にならない意見を聞くこ都も多いのがデメリットと言えます。

4.ダメな彼を好きになってしまった時

恋愛ではダメな男性を好きになってしまうこともありますよね。

自分でも止めておけばいいと分かっているのに、好きな気持ちがあるので難しい所です。

父親に相談をすると男性の立場としていろいろと意見が聞けるので、どうすればダメな彼を良くさせられるか聞くことができるかもしれません。

父親なので娘がダメな男を好きになってしまったのは仕方ないと思えるので、娘を信じて頑張れと応援してくれるメリットもあるでしょう。

デメリットとしては父親として、ダメな男との恋愛は反対されることの方が多いです。

ダメ男のことが好きなったと相談しても、すぐに忘れて他のいい男はたくさんいると説得されてしまうかもしれません。

正論かもしれませんが父親として娘の恋愛を応援することができないこともあるので、父親への恋愛相談は時にはデメリットと感じることもあります。

5.悲しい思いをさせたくないという親心

父親に恋愛相談をすることのメリットとして、娘には悲しい思いをさせたくないという親心を感じることができます。

メリットとしては娘からの恋愛相談に対して、真摯に男性の意見を伝えることで、娘には良い恋愛を楽しんで欲しいと思うことができます。

デメリットとしては父親としてあまり良くないと思うような男性の場合には、悲しい思いをさせたくないと思って諦めることを勧められるでしょう。

どちらも父親として娘に幸せを願ってのことですが、娘にとってはメリットやデメリットともとれるので複雑な気持ちになるでしょう。

娘の幸せを願っていることには変わりないので、父親の愛情を感じ取ることはできるはずです。

父親に恋愛相談をするメリットとデメリットを知ろう

父親に恋愛相談をしても、結局のところは本音で相談することができないことが多いです。

友達ならばちょっと踏み込んだ話もできますが、父親ともなると心配させたくないという気持ちがあるので、深い話はなかなかできなくなってしまいます。

男性の気持を知りたいという点においては父親は貴重な存在ですが、恋愛相談となるとメリットだけでなく、デメリットも生じるので良く考えてから相談しましょう。