母親に恋愛相談するメリットとデメリットとは

最終更新日:2017年4月6日

あなたは恋愛相談を誰にしていますか?

さまざまな視点での意見があれば、交際相手との関係を、今より良好に、そして前向きに進めていけることが多いです。

友人、姉妹、先輩、時には男友達など、相談の相手は沢山いますが、母親に話すという女性も増えてきています。

母親に恋愛相談する際のメリットとデメリットをご紹介します。

1.母親はあなたの良き理解者

あなたを生まれた時から育て、ずっと近くで見守ってくれている母親は、あなたの性格や価値観をきっと誰よりも理解してくれています。

例えば、付き合っている彼氏と別れようかをずっと悩んでいたとします。

その後に別れてから「付き合っていた人がいたけど、別れちゃった」と母親に話したら「聞かなかったけど、なんとなく分かってた」なんて言われるということもあったりしますよね。

母親は、あなたが何も話さないでいても、あなたの内面のことにしっかりと気付いてくれているのです。

時には、あなたがドキッとしてしまう「見抜かれてる」と思うようなアドバイスもくれるかも知れないですね。

2.恋愛も結婚も、女性としての大先輩

母親は女性としても、人間としても人生の先輩です。

なんと言っても、恋愛、結婚、出産とさまざまな経験をしています。

ちょっとした彼氏の愚痴を話せば、共感や理解をしてくれるでしょうし、その上でのアドバイスも的確なものでしょう。

また、真剣な悩みの相談であれば、母親の今までの経験から冷静に、そして未来も見据えたアドバイスをストレートな意見で伝えてくれるはずです。

友人とはお互いの話をしあって「う~ん…」とため息をついて終わってしまうような恋愛話も、大人の女性である母親に話してみれば、今までの経験から、同世代では思いもよらないタメになる意見を聞けることでしょう。

3.応援して欲しい恋愛は、母親に相談すべき

あなたが今の交際相手との結婚を少しでも意識しているなら、母親が味方になってくれるのは心強いことです。

日頃からささいなことでも話していれば、母親も、あなたの恋愛を安心した気持ちで見守ることが出来ますよね。

もし、あなたが友人からは反対されるような男性と付き合っていたとしても、それを話せば「私にもそんな事があってね…」と母親の恋愛話も聞け、更に応援してくれる可能性だってあります。

父親には恋愛相談はしにくいという女性は多いでしょう。

普段から母親に話しておくことで、父親との間も上手く取り持ってくれるのも母親の頼れるところです。

もちろん、結婚が決まった時、結婚した後、と、将来もずっと相談し続けられるのもメリットです。

4.心配性だったり、おせっかいをやくかも

母親にとって、あなたはとても大切で可愛い娘。

あなたが将来的に幸せになれる恋愛を望んでいるのは間違いないでしょう。

ただ、その気持ちが強い分、あなたが恋愛相談をした時に、過剰に心配をするかも知れません。

少し彼氏の愚痴を話しただけで「そんな人と付き合うのは止めなさい」なんて、反対されてしまう可能性もありますよね。

また、あなたのことが気になってしまう余りに、やたらとおせっかいで「最近は、彼と上手くいってるの?」と、あなたが話したくない時にも聞かれたり、関係を詮索されたりするのは困りますよね。

母親があなたの理解者であるように、あなたも母親の性格を理解しているはず。

母親に話す内容は、あなたの側で上手く選ぶ必要も、時には生じてくるかも知れないので気をつけましょう。

5.下ネタ関係は話しづらい…

友達同士なら、赤裸々に話せちゃうこともあるけれども、さすがに下ネタ関係は恥ずかしさもあるし、母親には話にくいですよね。

あなたも、母親の経験談は聞きにくいし、聞くこと自体を嫌だと感じるのではないでしょうか。

もちろん、妊娠が関わってくるような大切な話は、しっかりと真剣に伝えましょう。

また、家族同士で恋愛関係の話をしない場合も、なかなか照れくさいし話すことが出来ないでしょう。

もし、母親との関係が良好ではない場合も恋愛相談をすることはないでしょう。

けれど、もし、あなたが心のどこかで「母親に相談したらどんなことを答えてくれるかな?」と思っていたり「いつか子供が出来たら、恋愛相談にのってみたいな」と考えているのであれば、話せる範囲から少しずつ母親を頼ってみるのも、一つの方法になるでしょう。

母親に恋愛相談するメリット・デメリットを知ろう

母親に恋愛相談するメリット・デメリットをご紹介しました。

あなたにとって身近な存在で、とても親身になってくれる相手の一人が母親です。

また、人生の先輩として、あなたに今までなかった価値観のアドバイスをくれることを期待できます。

今すでに母親に相談している方も、相談したことがないという方も、あたなに最適なバランスを見つけて、母親に相談してみることで、ますます素敵で前向きな恋愛を目指していきましょう。