軽い気持ちで付き合うと後悔すること4つ

最終更新日:2017年2月23日

あまり相手のことを知らないけど、その場の空気や雰囲気に流されて、軽い気持ちで付き合ってしまうということはないでしょうか。

その後二人が何も問題なく上手くいけば良いですが、中には「付き合わなければ良かった」と後悔してしまうことも出てきます。

軽い気持ちで付き合うことのデメリットを把握し、今後訪れるかもしれない問題を予め知っておくと覚悟ができるでしょう。

1.気分が乗らない

軽い気持ちで付き合ってしまうと、まだ気持ち的に盛り上がっていなかったり、好きになれていなかったりと、どこか迷いが生じたまま一緒になることになります。

そんな中相手から「デートしようよ」と言われたり「今度旅行に行こうよ」と言われてしまうと、気分が乗らなく心から楽しめないものです。

まだあまり知らない相手と何を話せばいいのか分からない、しかも何の話題に興味を示すのかも分からないとなれば、二人きりの空間になることを恐れてしまうこともあります。

軽い気持ちで付き合ってしまうと、どんな相手かまだ完全に知れていないことや、気持ちがついてこないことも多く、せっかく付き合ったのに恋愛を楽しめないといった問題が起きてしまいます。

2.面倒になってしまう

相手に対して本気でない状態なのに、相手から色んなことを要求されてしまえば、関係が面倒に思ってしまうことも多いです。

例えば「こういう時は連絡してね」と言われたり「他の男とは話さないでね」と言われた時、軽い気持ちで付き合った場合は、まだ相手に本気じゃなく「なんで私がそこまでしなきゃないの?」という思いを持つようになってしまいます。

それが本気で好きになった相手で、関係を深めた上で付き合った人であれば、きっと「分かった」とむしろ嬉しい気持ちで答えられているはずです。

軽い気持ちで付き合ってしまったものの、本気度が少ないため、時に「面倒くさい」と思ったり「鬱陶しい」と思ったり、相手に冷めてしまうことも考えられます。

本気の相手であれば許せるのに、彼は許せない。

それはあなたが本気になるまで待たず、軽い気持ちの状態で付き合うことに応じてしまったことが原因です。

それを嫌だと感じる場合、これから本気になる可能性は低く、別れるまでも時間の問題でしょう。

3.新たに好きな人ができてしまう

軽い気持ちで付き合った後に、新たに好きな人ができてしまうというデメリットもあります。

新たに好きな人ができたからといって、すぐに別れることができるとは限りません。

「別れたい」という気持ちに対して相手が承諾してくれなければ、交際は続いたままになり、そのままの状態で新たな好きな人に気持ちがいってしまえば、場合によっては浮気をしたと捉えられてしまいます。

付き合うことは口約束であり、不倫のような罰則はないものの、相手が「付き合っている」という感覚でいる以上は、浮気としてみなされてしまいます。

もし相手が「彼女に浮気されてる」と周りに言いふらしてしまえば、あなたは付き合っている人がいながらも新たに好きな人を作ってしまった浮気者と思われてしまうでしょう。

「寂しいから」「雰囲気的に断れなかったから」という理由で付き合ってしまうと、後々自分が本気になった相手に積極的になれなくなってしまうデメリットが訪れることもあります。

本当に好きな相手ではない場合、軽い気持ちでは付き合わない方が良いでしょう。

4.別れられない

仮に軽い気持ちで付き合った理由が「イケメンだから」という理由で、初対面に近い状態で付き合ったとしましょう。

まだ相手のことは名前くらいしか知らず、何が趣味でどこに住んでいて、どういった性格をしているかも分からずに、ただ「顔が好みだから」と付き合ってしまうと、後々怖い思いをする可能性もあります。

束縛や干渉が激しい人だった、暴言や暴力を振るってくる人だった、お金を要求してくる人だったと、付き合ってから知ることが多く、その中身が最悪だった場合、あなたは別れようとするでしょう。

しかし「別れたい」と言っても、話を聞いてくれず、これまで以上にしつこくされ、家にまで押しかけてくるようになれば、あなたは恐怖を感じることになります。

どんな人かも知らない状態で、ただ外見が好みだったからという軽い気持ちで付き合ってしまうと、恐怖に押しつぶされてしまう危険性だってあります。

きちんと中身を知り、恋愛に対してどんな感覚を持っているのか、性格はどんな人なのかは、最低限知ってから付き合うことを考えるべきです。

甘いルックスをしながらも、中身は狂暴だったという現実になれば、別れること自体が怖くなってしまいます。

軽い気持ちで付き合ったことを後々後悔しないよう、付き合う前に見定めたいものです。

軽い気持ちで付き合うと後で後悔することもある

その場のノリ、寂しい気持ちを埋めるためと、軽い気持ちで付き合ってしまう人は少なくありません。

相手のことをよく知っている間柄であれば問題は少ないものの、あまり知らない相手の場合は、恐怖を味わうことになるデメリットも備えているものです。

恋愛は恐怖や面倒くささを感じるものではありませんよね。

楽しく、そして本気の恋愛を楽しむためにも、付き合う前には慎重に、そして気持ちが高まった上で付き合いたいものです。