ちやほやされたい女性がすべきこと

最終更新日:2015年7月8日

周りのみんなにちやほやされたい。

という密かな欲を抱えている人は、意外と少なくないはずです。

ですが、それを叶えるのは簡単なことではありません。

今回は、周囲にちやほやされたい女性がすべきことをご紹介します。

1.「ちやほやされたい」と思っていることを悟られないようにする

まず、絶対に守らなければいけないのが、周囲にあなたの「ちやほやされたい欲」を悟られないようにするということ。

どんな優しい行動も、素敵なファッションも、人が羨むステイタスも、周囲にちやほやされるために揃えていると知られたら、周囲は一気に興醒めです。

パッと見、かわいいとか素敵な女性だとか思ったとしても、それは全て人目を意識してのことだと知るや否や、手のひらを返したようになる人も少なくありません。

世間の人はそれくらい、自己顕示欲が強い人や、自意識過剰な人に対してのマイナスイメージが強いのです。

天然ボケを装うエセ天然女子が嫌われるのと同じ理由です。

ですから、あなたがどれだけちやほやされたいと強く願っていても、その気持ち自体は周囲に認められないものという自覚を持って、その感情を隠し続ける覚悟を持ちましょう。


2.誰にちやほやされたいか、どんなタイプの人間がちやほやされるかを見極める

「ちやほやされる人」というのは、単純にひとつの性格の人ではありません。

そのグループを構成する人たちによって、ちやほやされる人種は違ってくるのです。

例えば、おじさんやおばさんが多いグループでは、若くて素直な子がちやほやされますし、若い男性が多いグループなら、聡明な子よりも多少おバカな子の方が気に入られやすいです。

ですから、そのグループでは人気が薄いタイプの振る舞いをすると、ちやほやされるどころか、距離を置かれてしまうかもしれません。

最悪、「アイツはちやほやされたがっている」ということまで見抜かれて、立場が悪くなってしまうことになりかねません。

これをよく観察して、自分がそのグループでちやほやされるためにはどんな振る舞い方をすれば良いかを見極めましょう。


3.自分以外のちやほやされている人に嫉妬しない

あなたではない人がちやほやされているのを見て、思わず嫉妬してしまうこともあるでしょう。

ですが、それをむき出しにするのは、あなたの人気を落とすことにつながります。

ここでその嫉妬心をぐっと押し殺して、そのちやほやされている人を観察しましょう。

その人がどんな人かを分析すれば、そのグループでどんな人がちやほやされやすいかを知ることができます。

そして、徐々にその人を真似して、あなたもちやほやされる要素を手に入れれば良いのです。

このように、他の人がちやほやされている現場に出くわしたなら、それをチャンスと捉えて生かすのがベストです。

嫉妬に燃えるよりも、自分以外の人気者の存在を前向きに捉えられる人の方が、人間的な魅力も高まるはずですよ。


4.自分磨きを怠らない

美しい白鳥は水面下でものすごい努力をしている、という古典的な言葉がある通り、どんな素敵な女性も、表面では涼しい顔をしながら、猛烈な努力をしているに違いありません。

ここで、周囲にちやほやされたいあなたも、自分磨きに精を出すことをオススメします。

美容、ファッション、教養、仕事、トークスキル……、何でも自分ができる限り高める努力をしましょう。

その自分磨きを始める動機がちやほやされたいから、というものでも良いのです。

結果的に努力の結果があなたの身に付いて、人気者の素敵な女性になれることは間違いありません。

ちやほやされたい人の中には、その気持ちが強くなり過ぎて、できもしないことをできると言ったり、持ってないものを持っているふりをしたりなど、虚言癖の一歩手前に来ている人がたまにいるようです。

ですが、これは自分が気付いていないだけで、周囲にはとっくにその嘘がバレていることが多いもの。

そうなってしまわないよう、見せかけだけでなく、中身もしっかり磨いておくようにしましょう。


5.目立ちたがらない

自分磨きを頑張ったからと、その成果を発揮するために、会話の中でたくさん発言しようとしたり、自分が得意なことを必要以上にアピールしようとしてはいけません。

これではやはり、その能力やセンスを評価される前に、注目を浴びてちやほやされたいと勘付かれ、ウザい女と思われるだけです。

ですから、自分が目立てる場を無理に得ようとせず、じっくりと周囲を観察して、タイミング良くその実力を発揮するようにしましょう。

せっかく時間をかけて磨いたものがあなたの中にあるのですから、それを出すチャンスさえあれば、きっと周囲に「スゴイ」と言ってもらえるはずです。

そのチャンスはなかなか回ってこないかもしれませんが、自分から無理に奪い取りに行くのではなく、じっくりと時が来るのを狙いましょう。

ちやほやされるのが目的なら、出しゃばるのは厳禁です。

ちやほやされるためには努力をしよう

ちやほやされたいと思っている女性がするべきことについてご紹介しました。

ちやほやされたい、という意識は誰にでもあるものですが、それを表面に出して、それだけのために頑張るのは、周囲にとってあまり好印象ではありません。

ですから、その気持ちをひた隠しにして、誰から見ても魅力的に映るような女性になる努力をするのが、ちやほやされる近道と言えるでしょう。