中距離恋愛が難しい理由。中途半端な環境に二人ともストレスに

最終更新日:2015年5月9日

年に何回かくらいしか会えない遠距離恋愛と違い、「中途半端に離れた距離に住む人同士が付き合うこと」を中距離恋愛と呼びます。

頑張れば行けない距離でもないので、遠距離恋愛よりは良いのではないかと考える人もいますが、実は思った以上に続けることが難しいのが、中距離恋愛です。

では、中距離恋愛はなぜ続けることが難しいのでしょうか。

1.旅行と呼べる距離ではないため、行っても刺激がなくてつまらなくなる

遠距離恋愛は、なまじ距離が離れている分、会いに行く時も旅行気分で行くという楽しみがあります。
恋人に会いに行くことと、「いつもとは違う場所に旅行に行ける」という非日常感が気分を盛り上げ、刺激してくれるのです。

しかし中距離恋愛での2人の距離は、「中途半端に離れている」という状態です。
なので、旅行気分になりません。

かと言って、距離が近いわけでもないので、行くのが面倒であるという事実も否定できません。

そのため、その「中途半端な面倒臭さ」が早い段階での倦怠感に繋がり、そのまま関係が冷え切ってしまうことがよくあります。


2.交通費がかさむ

中距離恋愛は、2人の住んでいる場所が決して近いわけではないため、会いに行く時にどうしても交通費がかさんでしまうようになります。

生活に余裕のある2人であれば、あまり気にすることもないかもしれませんが、年が若くて収入がまだ少ないというカップルにとっては、この交通費は負担になります。

「金の切れ目が縁の切れ目」というように、金銭面での負担が続くと、どうしてもお互いに対する不満が募っていきます。
特にケンカをしたときなど、「交通費をかけてせっかく会いに行ったのに」などと感じてしまうこともあります。

中途半端に交通費がかかるということは、どんなにラブラブなカップルであっても、ストレスになっていくものなのです。


3.頑張れば会いに行ける距離なので、「会いに行かなければ」というプレッシャーになる

中距離恋愛は遠距離恋愛ほど離れていないため、「遠いから会えないのも仕方ない」と割り切ることもできません。

なまじ頑張れば会いに行ける分、「会いに行かなければ」というプレッシャーが常に付きまといます。

これが続くとお互いの中で負担になり、関係が徐々に冷えていく原因になります。

決して近くないので、行くにも時間とお金がかかります。
なので、お金がない時や疲れている時などは、「行く」というだけでストレスになることもあります。

このストレスが溜まると、恋人関係を続けることが難しくなります。


4.お互いの予定を合わせるのが難しい

中距離恋愛は、行きと帰りの道中だけでも結構な時間を要します。
そのため、「時間が空いた時に、ちょっとでも会いに行く」といった気軽なデートができません。

1回のデートに付き、半日費やすくらいの覚悟が必要になります。

そうなると、当然デートの予定を合わせるのがお互い難しくなります。
特に、どちらかが忙しい時期が続いた場合、下手をしたら何ヶ月も会えないという期間が続きます。

2人共がこの状況に耐える自信と覚悟があれば関係を続けていけますが、どちらかが不満を募らせていくと、関係を続けるのが難しくなってしまいます。


5.疑心暗鬼に陥りやすくなる

遠距離恋愛であれば、会えない期間が長く続いても、「遠いから仕方ない」と割り切ることもできます。

しかし中距離恋愛は、中途半端に距離があるということが、会えない期間の疑心暗鬼に繋がることもあります。

例えば、「頑張れば会いに来られない距離でもないのに、どうして会いに来てくれないのか」と、相手に対して不満が出てくることもあります。

会えない時に、連絡までなかったりすると、相手に対して、しなくても良い「悪い想像」をしてしまう頻度が増えてきます。

このように、中途半端な距離感は、思った以上に人の心に重くのしかかり、それが原因で関係が悪化してしまうこともよくあります。


6.どちらかの家に引っ越すべきかどうか、悩むことが多くなる

遠距離恋愛が続いた場合、「これ以上離れているのは限界」と感じた時、思い切って同棲に踏み切ったり、相手の家の近くに引っ越すという覚悟が決まりやすくなります。
しかし中距離恋愛だと、距離感が中途半端で、「相手に会うためにわざわざ引っ越しをする」というほどのものではないとも言えます。

そのため、「何とかして相手の近くに行きたい」という本気度も覚悟も決まりづらいのです。

かと言って、離れているのも嫌だというのがお互いの本音です。

「引っ越すべきか否か」という葛藤が常に生じ、それが徐々にストレスになっていくと、関係を続けていくのが難しくなります。

中距離恋愛は中途半端な状態がストレスになる

中距離恋愛は、2人が住んでいる距離の中途半端化ゆえに、「面倒」「地味にストレスが溜まる」といったことが多くなります。

それに流されてしまうと、どんどん嫌気がさしてしまい、関係の悪化に繋がります。

そのため、中距離恋愛をする場合は、予め2人の間にちょっとした約束事を作っておくなど、付き合い初めの段階で工夫をすることが必要になります。