コンタクトがゴロゴロする時の対処法

最終更新日:2015年8月24日

コンタクレンズの魅力は、1日使い捨てやカラーバリエーションなど種類も豊富で、なにより眼鏡をかけていると耳が痛くなったり、痕がついたりするけど、コンタクトレンズにはそれがないのが嬉しいですよね。

しかし、長時間つけていると、どうしても霞んできたり、ゴロゴロと違和感が出てくる。

今回はそんなコンタクトをしていてゴロゴロした時の対処法をご紹介します。

1.目薬をさす

コンタクトレンズ専用の目薬が販売されていますが、目薬をさすと乾いたレンズを潤してくれるのでゴロゴロとした違和感が薄れます。

目薬のタイプはとろみがあるものがオススメですが、同時に疲れも取りたい場合は、清涼感もプラスされたものを選ぶと良いでしょう。

ここでの注意点は、コンタクトをしたまま使用できる目薬かどうか、またレンズの種類(ハードかソフトか)も関係がありますので、パッケージでわからない場合は、ドラッグストアの薬剤師さんんどに確認をしてください。


2.洗浄

コンタクトは半日つけているだけでもかなり汚れています。

外気のホコリなどたくさんレンズに付着していますので、洗浄液と収納ケースを持ち歩いていると便利です。

洗浄液は小型のものも販売されているのでコンパクトに持ち歩けます。

また、1度洗浄する事でレンズもキレイになり、霞みも取り除けます。

但し、1日使い捨てタイプを装着している人はこれはできません。

1日使い捨ては、再度装着する事は目のトラブル防止等により禁じられています。


3.レンズを確認

ゴロゴロするのは、小さなゴミが入っていたりレンズが乾いているだけでなく、もしかしたらレンズ自体に傷がある場合もあります。

新品を開封したとしても、装着する際などに稀に小さな傷がつく事があります。

目ではなかなか確認しづらいですが、照明の下で透かすように見て見ると傷があるかはわかりやすいです。

カラーコンタクトの場合は外周に着色がある為、普通のコンタクトより更にわかりづらいですが、あまりにゴロゴロするようであれば、交換をオススメします。


4.左右入替えてみる

時々、右側だけ左側だけゴロゴロするなど、片側だけの違和感も感じる事があります。

この場合はまず、左右のレンズを入れ替えしてみると原因がわかります。

入れ替えたら治まる場合もあります。

替えた方がゴロゴロするようになった場合は、そのレンズ自体に問題があるとみて良いかと思います。

その場合は新しいレンズに交換しましょう。


5.商品の問題を疑う

眼科で検診を受けてコンタクトを購入しますが、ネットでも今ではコンタクトは手軽に購入する事ができ、特にカラーコンタクトも種類多く販売されています。

しかし、眼科で検診を受けた際にもらった診察用紙にベースカーブというものも記載されていると思いますが、それが合わないと眼球に合わずゴロゴロする原因にもなります。

できれば、眼鏡とコンタクトまたはコンタクト専門の店舗直接での購入がオススメです。

価格はネットで買うより正規販売価格に近いですが、眼科を併設しているので、なにかあれば受診する事もできますし、商品についてわからない事も確認ができます。


6.目を閉じる

目薬や洗浄液・コンタクトのスペアを持っていなくて、ゴロゴロするなど目の渇きからのゴロつきであれば、軽く目を数秒間閉じてみてください。

涙で少しですがレンズが潤います。

この方法は応急処置に過ぎないので、その後はまたゴロゴロと違和感が出てきてしまうと思うので、どうしても我慢できないのであれば外す事をオススメします。

乾いたまま装着しつづける事は眼球のトラブルのもとになります。


7.コンタクトの予備を持ち歩く

コンタクトは予備を持っていた方が良いです。

いつ外さなければならない状況になるかわかりません。

目のゴロつきにしてもそうですが、そのまま装着し続ける事はトラブルのもとになり、また予備を持ち歩いていればすぐ交換ができて、清潔のまま1日を終える事ができます。


8.したまま洗浄液を使用する

普通の洗浄液ではなく、コンタクトを装着したまま洗浄ができるタイプのものも販売されています。

外すことなくつけ置きする必要もないので手っ取り早いですが、アイメイクなどをしている女性には不向きかもしれません。

また、つけたまま洗浄するタイプはケースに洗浄液を入れ、それを目に押し付けてまばたきをして洗浄するので、まばたきしている時にレンズに付着したゴミなども洗浄液の中に混じるため、まばたきする回数は少な目でやめておくと良いかと思います。

コンタクトがゴロゴロする時はきちんと対処しよう

コンタクトは目に直接レンズが触れるため、清潔に保たなければいけません。

ゴロゴロする・乾くなどの症状の他にレンズ自体に傷が付いているなど、違和感に感じる原因は様々ですが、洗浄液・ケース・コンタクトの予備・目薬はいつも持ち歩いている方が、素早く対処ができ、目のトラブル防止にもなります。

また使用方法も必ず守り、正しくコンタクトを使いましょう。