コンタクトで充血した時の対処法。コンタクトによる充血を治そう

最終更新日:2015年8月25日

コンタクトレンズやカラーコンタクトレンズなどを使用している方なら誰しも経験がある「目の充血」。

痛みを伴ったり涙が流れたりして化粧の邪魔になってしまいますし、コンタクトを使用しにくくなってしまいますよね。

そこで今回はコンタクトをして充血した時の対処法をご紹介します。

1.コンタクト外して目を洗う

コンタクトを装着したときに、目が充血して痛む場合は、目とコンタクトの間にゴミが入ってしまって目が充血している可能性があります。

コンタクトについてしまった小さなほこりなどがコンタクトを目に装着することによってほこりが黒目にあたってしまい目に痛みが走って、目は涙で目についたほこりを流そうと充血し始めます。

ですがコンタクトが上に乗っているのでなかなかほこりが取れずに目が充血したままになってしまうのです。

そんなときの対処法は一度コンタクトを外して保存液で洗い、その間に充血してしまった目も目薬か、洗眼できる商品などで目の中のほこりを洗い流しましょう。

またコンタクトを装着する前にコンタクトの中にまつ毛やほこり・糸くずなどがついていないか確認してから装着するようにしましょう。

洗眼などを行ってから少し時間をおいてからコンタクトを装着するようにしましょう。

また、コツとしてはコンタクトを付ける前に洗眼をし、さらに手洗いをして手をキレイにしておけばコンタクト装着前にほこりやゴミがつくことを防げるので朝の忙しい時間にはオススメです。


2.コンタクトを新しいものにする

コンタクトには使用期限というものがあります。

例えばワンデイコンタクトなら一日、マンスリーなら一か月と言った様にコンタクトには使用期限があり、それを過ぎてしまうとコンタクトが薄くなっていたりとコンタクトの安全性が損なわれてしまっている可能性があります。

そのため、清潔な目でコンタクトを正しく装着したのに目が充血してしまう場合はコンタクトの装着機嫌を過ぎてしまっていないかどうか確かめてみましょう。

装着時間が長かったり、お手入れが雑だったりするとコンタクトの痛みが激しく使用期限より早く使えなくなってしまう可能性があるため、何度装着しても痛い場合は思い切ってコンタクトを新しいものに変えて装着しなおしましょう。


3.コンタクトを外す

ワンデイのカラーコンタクトなどは着用時間が決まっているのをご存じですか?

着用時間というのはコンタクトを連続でつけていてもいいとされる時間のことでそれを超えてしまうと目に負担がかかってしまう危険があるようです。

ですから、コンタクトをしていて目が痛くなったり充血してしまったりしてしまった時に、朝コンタクトをつけてからの時間を図って8時間以上たっているようなら目がコンタクトの負担に耐え切れず悲鳴を上げている状況ということです。

そのため一番いい対策は「コンタクトを外してしまう事」です。

目が充血したり痛んだりするのは目が異常を訴えているからです。

オシャレのカラーコンタクトならすぐにはずし、メガネの代わりのコンタクトであればコンタクトを外してメガネに代えてあげましょう。


4.コンタクトの裏表を確認する

コンタクトを装着したときに違和感を感じて目が充血してしまう原因の一つに「コンタクトの裏表が逆」というのがあります。

ソフトコンタクトには裏表があり、間違えて装着してしまうと目のカーブにうまくコンタクトが合わずに目が擦れて充血してしまうのです。

そんなときの対処法はずばり裏表を修正して付け直してあげることです。

コンタクトの裏表を間違えなければコンタクトがしっかりと目にフィットして痛みや充血もよくなって改善されるでしょう。

コンタクトの説明書などに裏表の表記がしてあるので確かめてからコンタクトを装着するようにすると充血を防ぐことができるので試してみてはいかがでしょうか。


5.病院へ行く

コンタクトを正しく装着し、使用期限などもしっかりと守っているのに、コンタクトを目に入れるとどうしても目が充血してしまったり、痛みが残るようなら、すぐに眼科に受診をしましょう。

コンタクトをいつもつけている方は目が傷つきやすかったり眼病などのリスクが高くなっていて、見た目に異常がなくても目に傷がついてしまっていたり、炎症を起こしてしまっている可能性があります。

また、アレルギーなどを起こしているなど重大な症状を引き起こす恐れもありますし、なによりも失明の危険があるので、コンタクトレンズを持って眼科に受診し、症状を説明して検査などをしてもらいましょう。

出来るなら異常が出ていなくてもコンタクト着用を毎日している方は定期的に眼科で検診してもらうようにしましょう。

コンタクトを充血した時にはきちんと対処していこう

コンタクトレンズをつけて充血をしてしまった時の対処法を5つご紹介しました。

コンタクトによる充血は原因がわかればきちんと対処ができるようです、眼病を防ぐために外でコンタクトを付けたり外したりするときは必ず清潔な手で行うようにしましょう。