彼氏に抱っこしてもらう方法5つ。おねだりして彼に甘えちゃおう

恋愛最終更新日:2019年6月29日
抱っこされる猫

たまには彼氏に甘えたいときってありますよね。

特に抱っこしてもらいたい時が女性ならあるはずです。

恥ずかしいけど子供みたいに甘えて受け止めて貰いたいという願望は、別におかしなことでも恥ずかしいことでもありません。

それだけあなたが彼氏に心を開いているという証拠なのですからとっても良いことです。

たまには彼氏に「抱っこして」と甘えてみましょう。

今回は彼氏に抱っこしてもらう方法をご紹介します。

1.彼氏の家に遊びに行った時に家に入った瞬間に抱っこしてもらう

彼氏の家に遊びに行った時に、彼氏があなたを出迎えてくれますよね。

そんな時に、玄関のドアを開けて彼氏の顔を見た瞬間に満面の笑みを彼氏に向けてみてください。

そして、ドアを閉めて二人だけの空間になったときに「早く会いたかったよ。抱っこして?」と彼氏の胸に顔をうずめてみましょう。

そうすることで彼氏も「この子はうちに来た瞬間にこんなに甘えてくるなんて本当に可愛いな」、と感じ思いっきりやさしく抱っこしてくれるでしょう。

なかなか甘えられない女子もたくさんいるでしょうが、彼氏の家に入った瞬間ならば会える嬉しさの勢いで比較的カンタンに甘えることが出来ますのでオススメです。

可愛く「ねえ、抱っこして?」言えば言うほど彼氏をキュンとさせることも出来ますし、とても二人の仲は深まります。

カップルがお互いにスキンシップをとることは、とても大切なことですので、恥ずかしがらずに大好きな彼氏にたくさん甘えてみてはいかがでしょうか?

2.彼氏とプリクラを撮る時に抱っこをおねだりする

恥ずかしがり屋な女性の場合ですと、普段の付き合いの中で、なかなか素直に「抱っこして?」とは言いだしにくいかもしれません。

それも年齢を重ねていたり、お互いの付き合いが長くなったりしているとさらに言い出しにくいですよね。

彼氏から「今さら何を言ってるの?」と引かれてしまう可能性すらあります。

しかしそんなことは気にせずに彼氏に抱っこしてもらえる方法があります。

それは、プリクラを利用してみるという方法です。

マンネリカップルであっても、もうあまり若くはないカップルであっても、プリクラを使うことで、彼氏に自然と抱っこをねだることが出来ますよ。

まずは、彼氏と一緒にプリクラを撮りに行きましょう。

プリクラは撮影する時間が限られていますから、ポーズを決める時にすばやく「抱っこして」と言います。

すると彼氏もプリクラを撮るまでにそんなには時間があるわけではないので、とっさにあなたを抱っこしてくれるでしょう。

「何だか一瞬だけだし、むりやりさせているように感じるから物足りない」というふうに思われる女性もいらっしゃるかもしれませんが「彼氏から抱っこされたい願望」があるのにも関わらず、それをガマンするよりはプリクラを利用して少しでも彼氏に抱っこされた方が数倍良いでしょう。

それに「彼氏と一緒にうつるプリクラ」と言うことに意味があります。

プリクラというものは、お互いの手元に残る物ですから、後々見返した時に抱っこされているプリクラがあると、眺めて幸せな気分になったり、彼氏にそのプリクラを見せて「この抱っこもう一回やって欲しいなぁ」とかわいくお願い出来ますよ。

「もうずっとプリクラなんて撮ってないなあ」なんていう人も、ぜひこの機会に彼氏と一緒にプリクラを撮りに行ってみてはいかがでしょうか?

3.お酒に酔ったふりをして抱っこされる

お酒に酔ったふりをして、彼氏に抱っこをしてもらうという作戦もあります。

彼氏からいつも抱っこして貰いたいからと言って、普段から酔っ払っていたり、あまりにも酒グセが悪くなってしまわないように注意をした上で、この作戦を試してみてください。

「普段はあまり飲まないお酒をたくさん飲んでしまって、フラフラになっている」というようなふりを彼氏の前で演じてみて下さい。

きっとやさしい彼氏であれば、お家に連れて帰ってくれて、やさしくあなたを介抱してくれるはずです。

そうなったときがチャンスです。

彼氏の家で介抱されているときに「抱っこー」と言って甘えてみてください。

そうすると、彼氏は「もう仕方ないな」と思い、あなたを抱っこしてくれるはずです。

抱っこしてくれたら、酔っている勢いで「好きだよ」と言い、彼氏にチュッとかわいくキスをしてみましょう。

彼氏は酔っ払っている彼氏女だとはいえ、嬉しいはずです。

人間は酔っ払っているときにこそ本性が出てしまうものです。

その本性が彼氏にとってはこのようにかわいらしいものであれば、彼氏はあなたに惚れ直してしまうかもしれません。

また、あなたが日ごろはあまりお酒を飲まず、どちらかというとキチンとしているタイプであれば、この作戦には嬉しい相乗効果も期待できます。

それは、彼氏にあなたの「ギャップ」を味あわせることができるという相乗効果です。

いつもはとってもキチンとしているのに、ふらふらになって自分に「抱っこして」などとかわいいことを言ってしまう彼女のギャップを見て、彼氏はキュンキュンしてしまいます。

きっとふらふらしているあなたのことも、愛しく思ってくれるでしょう。

このような場合、次の日には酔いがさめたようなふりをして「昨日は、楽しすぎて飲みすぎちゃってごめんなさい。気を付けるね」と控えめに言っておくと良いです。

注意点として、本気で酔ってしまうと、抱っこされた記憶も無くなてしまいますから酔うふりくらいのタイミングのときに言いましょう。

また、普段からたくさんお酒を飲んで毎回毎回ふらふらに酔っ払っている姿を彼氏に見せてしまっているという方ですと、この作戦は効果を発揮しない可能性がありますので、要注意です。

4.彼氏と一緒にホラー映画を観ているタイミングでおねだりしてみる

彼氏と一緒にホラー映画を観ているタイミングで「ねえ、抱っこして?」と言ってみるのもオススメです。

ホラー映画を観ていると、大抵の人が怖い気持ちになってきますよね。

ドキドキして、思わず画面から目をそむけたくなってしまうというような人もいらっしゃることでしょう。

そんなタイミングで、彼氏に「抱っこして?」とおねだりしてみるのです。

この場合、なるべく怖そうな感じで言ってみるのがコツです。

「この子、怖がっているんだな」と思った彼氏は、きっとナチュラルにあなたを抱っこしてくれるでしょう。

5.無言で手を広げてみる

彼氏に「抱っこして?」なんて言うことが本当に無理だと思ってしまうようなシャイな女性にオススメしたいのが、こちらの方法です。

まず、彼氏の前に立ちます。

そして次に、彼氏の目をまっすぐに見つめてみてください。

恐らくそこで彼氏は「どうしたの?」と言うでしょうから、そのタイミングであなたは黙って両手を広げてみてください。

つまり、ジェスチャーで「抱っこしてほしい」という気持ちを伝えるという方法です。

よほど察しの悪い彼氏でない限りは、あなたを抱っこしてくれるはずですよ。

彼氏に抱っこをおねだりするには、色々な方法がある

よく考えてみるとさまざまな所で抱っこをおねだり出来ますよね。

彼氏とのタイミングで、自分が試しやすいものをやってみてはいかがですか。

きっと彼氏もあなたからのかわいいおねだりを嬉しく思ってくれるはずですよ。

 

    「彼氏に抱っこしてもらう方法5つ。おねだりして彼に甘えちゃおう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。