彼氏に抱っこしてもらう方法3選。おねだりして甘えちゃおう

恋愛最終更新日:2014年10月19日
抱っこされる猫

たまには彼氏にめちゃくちゃ甘えたいとき有りますよね。

恥ずかしいけれど、子供みたいに甘えて受け止めて貰いたいという願望は別におかしなことでも恥ずかしいことでもありません。それだけ、彼氏に心を開いているという証拠なのですからとっても良いことです。

たまには、彼氏に抱っこしてと甘えてみましょう。

1.彼の家に遊びに行った時に家に入った瞬間

彼の家に遊びに行った時に、彼氏が出迎えてくれますよね。

そんなときに、玄関のドアを開けて彼の顔を見た瞬間満面の笑みをしてください。

そして、ドアを閉めて二人だけの空間になったときに、「早く会いたかったよ。抱っこして」と彼の胸に顔を埋めてみましょう。

そうすることで彼も、彼女が来た瞬間に甘えてくるなんて本当に可愛いな、と感じ抱っこしてくれるでしょう。

なかなか甘えられない女子も居ますが、家に入った瞬間ならば、会える嬉しさの勢いで簡単に甘えることが出来ます。可愛く言えば言うほど彼をキュンとさせることも出来るし、とても仲は深まります。

スキンシップをとることはとても大切なことですので、たくさん甘えてみてください。

2.プリクラを撮る時に抱っこをおねだりする

普段の付き合いで、なかなか抱っこしてとは言えないかもしれません。

それも年齢を重ねていたり、付き合いが長くなっていると今さら何言ってるの?と引かれてしまう可能性すらありますよね。しかし、そんなことは気にせずに彼氏に抱っこしてもらえる方法があります。

マンネリカップルも、若くはないカップルも、プリクラを使うことで、抱っこをねだることが出来ますよ。彼とプリクラを撮りに行きましょう。プリクラは、時間が限られていますから、ポーズを決める時に「抱っこして」と言います。

すると、彼も撮るまでにそんなには時間があるわけではないのでとっさに抱っこしてくれるでしょう。何だか一瞬だけだから物足りないとも思われるかもしれませんが、抱っこされたい願望が有るのに我慢するよりは、ちょっとでも抱っこされた方が良いでしょう。

それにプリクラと言うことに意味があります。プリクラは。手元に残る物ですから、後々見返した時に抱っこされているプリクラが有ると、眺めて幸せな気分になったり、彼にそのプリクラを見せて「この抱っこもう一回やって欲しいなぁ」とお願い出来ますよ。

3.酔ったふりをして抱っこされる

抱っこして貰いたいからと普段から酔っ払って、酒癖悪くなってしまわないように注意をした上で試してみてください。

普段はあまり飲まないお酒をたくさん飲んでしまってフラフラになっているふりをしてみて下さい。そして、彼の家で介抱されているときに、「抱っこー」と甘えてみます。

そうすると、彼はもう仕方ないな、と思い抱っこしてくれます。抱っこしてくれたら、酔っている勢いで、「好きだよ」と言いチュッとキスしてみましょう。

彼は酔っ払っている彼女だとはいえ嬉しいはずです。たまにははめをはずしてしまう彼女も愛しく思ってくれるでしょう。次の日、酔いがさめたら「昨日は、楽しすぎて飲みすぎちゃってごめんなさい。気を付けるね」と控えめに言っておくと良いです。

注意点として、本気で酔ってしまうと、抱っこされた記憶も無くなっちゃいますから酔うふりくらいの時に言いましょう。

よく考えてみるとさまざまな所で抱っこをおねだり出来ますよね。彼とのタイミングで、自分が試しやすいものをやってみてはいかがですか。

 

    「彼氏に抱っこしてもらう方法3選。おねだりして甘えちゃおう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。