スキがないと言われるモテない女性が改善する方法

最終更新日:2017年2月28日

モテない女性にも様々なタイプがありますが、その中の1つがスキがない女性だといえます。

スキのない女性は近寄りがたく、会社であればキャリアウーマンをイメージしてみるといいでしょう。

怖い、厳しい、性格がきついなど、何かとマイナスイメージを持たれてしまいます。

では、スキのない女性がモテるためには、どうすればよいのでしょうか。

今回は、スキがないと言われモテない女性の改善方法をご紹介します。

1.完璧主義をやめる

スキのない女性に多いのは、完璧主義である女性です。

何事もきっちりとしなければ気がすまず、その気持ちを周囲の人にも要求してしまうこともあるでしょう。

そうすると周囲の人からはスキのない女性だと思われてしまい、厳しい、怖いなどのイメージがついてしまいます。

一度ついたイメージを改善することは難しく、厳しいイメージ、怖いイメージがずっとのこります。

そうするとモテなくなるのも当然であり、この先も同じイメージを持ったままの状態が続くでしょう。

このようなイメージを脱却するためにも、完璧主義をやめることは大切です。

完全に物事をすすめるのではなく、少しのスキを用意しましょう。

あの人でもミスをするんだ、完璧な人間ではないんだ、と周囲が思うようになると、以前よりも接しやすい状況が生まれます。

人は完璧な人には近寄りがたく、親しみにくいイメージを持ちやすいといえます。

そのため、ミスをすること、完璧でなくなることは、周囲から接してもらいやすい状態を作ることにつながるのです。

スキがないと言われてもてない女性は、完璧主義をやめてみましょう。

2.笑顔を心がける

人と仲良くするためには、笑顔が非常に重要です。

このことは性別問わず重要であり、彼氏を作るためにも必要な行動です。

無表情な人と笑顔の人ではどちらの方が親しみやすいといえば明らかであり、笑顔でいるほうがもてやすいといえるでしょう。

スキのない女性はきっちりしているイメージを持たれており、場合によっては、冷たい人、表情のとぼしい人と思われている場合もあります。

そうすると周囲の人は近づきがたく、男性もよってきません。

そのためにも、笑顔でいることは非常に重要です。

また、スキのない女性だからこそ、笑顔が重要だといえます。

男性はギャップに弱く、普段がスキのないからこそ、そのような人の笑顔に対してギャップを感じることでしょう。

こんな一面もあるんだ、笑顔が可愛いと思わせることができれば、持てる可能性も格段に上がっていくことでしょう。

スキのない女性は、笑顔を重視することが大切です。

オンとオフをしっかりと切り替えることができると、そのギャップに男性が魅力を感じ、モテるかもしれません。

3.弱みを見せる

スキがない女性は弱みを見せることがほとんどなく、全て1人で抱え込んでしまいます。

すると周囲は、あの人だから大丈夫、問題ないときめつけて、助けてくれたり手を差し伸べてくれることが少ないといえるでしょう。

このように、スキのない女性は周囲から干渉を受けないので、男性からのアプローチを受けにくいとも考えられます。

男性からモテるために大事なポイントの1つが「ギャップ」です。

その点、スキのない女性は普段が完璧だからこそ、そのギャップに魅力を感じる男性が多くいます。

そのギャップを見せる方法の1つとして、弱みを見せる事が非常に有効です。

周囲の男性はスキのない女性をみると、完璧な人だと感じています。

しかし、不意に弱みを見せられるとそのギャップに驚き、恋に落ちてしまうことはよくあります。

完璧だからこそ、スキのない女性だからこその利点と言えるでしょう。

このように、スキのない女性だからこそ、弱みを見せることが有効です。

ずっと完璧な人間でいるのではなく、たまには普通の人間であることもアピールしましょう。

4.周囲の誘いを受ける

スキのない女性は飲み会などの誘いを断ってしまうことがよくあります。

そうすると周囲の人と話す機会をなくすことであり、誘ってもどうせこないだろうと思われてしまうこともあります。

飲み会もこなければデートも来ないと考えられるのも当然であり、男性に誘いをうけないのでモテない女性になってしまいます。

このような事態を避けるためには、飲み会などの積極的に参加してみましょう。

誘ったら参加してくれる人なのだと認識を受ければそれからも誘われるようになり、プライベートでも誘ってもらえることが増えるでしょう。

スキのない女性は誘っても応えてくれないと思われやすいので、イベントなどには参加してみることが大切です。

スキがないならギャップを作る

スキのない女性であれば、ギャップを作ることが最も有効です。

普段と違う一面に男性は弱く、惚れてしまうことでしょう。

ギャップに関してはスキのない女性だからこそ、その落差が生きるともいえます。

スキのない女性でとどまるのではなく、人間らしさもアピールしてみてください。