男性のテンションを下げる女性の言葉。デート中に言わないよう気をつけよう

最終更新日:2016年2月23日

デートを楽しんでいる時に、女性が言った何気ない一言で男性のテンションがガタ落ちしてしまい、気まずい空気になって失敗した経験をした人もいるのではないでしょうか。

男性のテンションを下げてしまう言葉とはどのようなものがあるのでしょうか。

1.「疲れた」と言って困らせる

デートを楽しみたいと思ったのでオシャレをして行ったのはいいが、ヒールの高い靴を履いていたので、歩いている時に思わず口に出してしまった経験はないでしょうか。

女子トークならばそこでカフェで休んだりしますが、男性とのデートではそうはいきません。

男性はあらかじめデートプランを立てていることが多く、彼女とたくさん色々な所に行きたいと思っているので歩くことが多くなります。

デートプランにカフェでまったりというプランは無いので、急に疲れたと言われると困惑するかわがままだと思われてしまうでしょう。

疲れたの一言でこの後行きたかった場所にも行くことはできないし、近場のカフェでまったりするならいつでもできるので、テンションが下がってしまうでしょう。


2.「前にも来たことある」と意味深な発言

デートスポットに2人で初めてきた場所なのに、着いた瞬間に「前にも来たことある」と言われれば、男性は誰と来たのかすごく気になりますよね。

大抵は元彼と来たことは想像できますが、自分と元彼とを比べられるような気がするのでテンションは下がってしまうでしょう。

もし前にも来たことがあったとしても、黙っていれば分からないことですし、前にも乗ったことのあるアトラクションでも今彼とは初めてなので楽しむことはできるでしょう。

男性はせっかく考えたデートプランが、前の彼氏のことを思い出させるような場所につれて来てしまったという失敗をとても後悔するでしょう。


3.「なんだか暇だね」とつまらなそうにつぶやく

2人で一緒にいる時には何をしていても楽しいものですし、何もしなくても一緒にいるだけで幸せという時期もあったでしょう。

しかしいつのまにかマンネリしてきたのか、何か刺激がなければつまらなくなってしまったり、会う時にはどこかへ行かなければ間が持たなくなってしまったという経験もあるはずです。

2人でいる時に「なんだか暇だね」とか「退屈だね」と言われれば、男性はショックを受けるでしょう。

付き合い当初は2人で一緒に居れるだけで幸せだったし、他愛もない会話をしてあっという間に時間も過ぎてしまっていたのに、今では一緒にいるだけだと退屈な時間になってしまったのかと思い、テンションは下がってしまうでしょう。


4.「眠くなってきた」と眠そうにしている

2人でいれば楽しいと思っていたのに、一緒にいる時に眠いなんでつまらないのかなと男性は思ってしまうでしょう。

「眠くなってきた」の一言で、男性がこの後考えていたデートプランも台無しですし、どこかへ遊びに行くこともできないでしょう。

女性が大丈夫だと言っても、テンションの下がった男性はこの後どうやって楽しめばいいか分からなくなります。

優しい男性なら眠たいならデートを止めて帰ろうと言うだろうし、眠っても大丈夫そうな映画館に行くかもしれませんが、2人で会話を楽しむことはできなくなるでしょう。


5.「行くとこ決めてないの?」と少し切れ気味に言う

男性がデートプランを考えることが当たり前だと思っていますが、なかなかお互いの趣味などが合わなければ行く場所も限られてくるでしょう。

デートプランを決められない理由として、男性の財布がピンチの時もありますし、時間的なこともあるので少し遠くまで行くことができないので決められなかったということもあります。

男性が「どこか行きたいところある?」と聞いた時に「行くとこ決めてないの?」と言われればテンションは下がってしまうでしょう。

女性に気を使って聞いてくれたのに、女性はノープランでデートをしていると思ってしまったのでしょう。

男性の優しさや懐事情などに気づいてあげて、女性からどこか提案する大人な対応をしたいところです。


6.「その話前にも聞いた」と話題がないことでケンカ腰の対応

男性はデートの時にはとても気を使っていることが多く、デートプランに対して女性の反応や態度が気になっていることでしょう。

女性を楽しませたいと思って頑張っているので、緊張すれば前に話をしたことを忘れてしまったり、同じことを言ったりするかもしれません。

同じことを言われたとしても、受け流してくれるか「前にも聞いたよ」と明るく笑って返してくれれば楽しんでくれているのが分かります。

しかし「その話前にも聞いた」と普通のテンションで返されると、完全に男性のテンションは下がってしまうでしょう。

そもそもデートをしているのに、普通のテンションなのがつまらないのかと男性は思うでしょう。

たまたま女子トークのノリで返したとしても、ちょっとした女性のテンションの違いで、一気に男性の気持ちを左右してしまうので注意しましょう。

男性のテンションを下げないようにしよう

男性のテンションを下げてしまう言葉はたくさんありますが、一緒にいる時につい出てしまう言葉でも、男性は相当テンションが下がってしまうので、この後は気まずい空気になってしまうでしょう。

女性を喜ばせようと頑張っている男性に対して、女性も相手の気持ちを察してあげて、少し気遣ってあげることも大切なのかもしれません。

デートでは楽しませてもらうのではなく、2人で楽しむように心掛けましょう。