男性が彼女にされたら嬉しいこと

最終更新日:2015年8月9日

女性は彼氏にもっと好きになってもらいたいと考えます。

しかし、具体的にどうすれば好きになってもらえるのか知っている女性は意外と少ないです。

そこで、男性が彼女にされたい行動をご紹介します。

1.彼氏好みのファッションをする

男性は女性の服装についてそれぞれ好みがあります。

例えば、ミニスカートのようなセクシーなファッションが好きな場合もあれば、そういう露出の多い服装を嫌う場合もあります。

基本的には、彼氏の好みのファッションを聞き出して、その服装をするように心がけておけば彼氏は喜びます。

ただし、注意が必要です。

女性がミニスカートをはくこと自体は好きでも、彼女にだけははいて欲しくないという場合もあります。

そのため、いきなり大胆な恰好をするのではなく、少しずつ彼氏の反応を見ながらファンションを変えていく方が得策といえます。


2.聞き役に徹する

一般的には女性の方がおしゃべりで男性が聞き役になることが多いです。

しかし、実は男性も話したいことが沢山ある場合が多いのです。

特に会社や学校などで嫌なことがあった時にはそれを誰かに聞いてもらいたいものです。

仕事をしていると、嫌なことが連続で起こることも珍しくはありません。

そういう時に彼女の愚痴ばかり聞いていても気が滅入るだけです。

そこで彼女が逆に聞き役になってあげるのです。

そうすると、彼氏は日頃たまったストレスを解消することができます。

彼女は彼氏にとって大きな癒しの存在として認識されることになります。


3.とにかく彼氏を褒める

これは少し聞き役に徹すると似ています。

男性は自分のことを彼女には高く評価してもらいたいと考えています。

そのため、他の友人にはしないような自慢話をも彼女には恥ずかしげもなくしてくることがあります。

女性にとってはそれは稚拙な行動に見えることもありますが、そのような感想を口にしてはいけません。

彼女はとにかく彼氏の自慢話を感心して聞いてる素振りを見せ、後はひたすら賛辞を述べるとよいのです。

そうすることによって、彼氏は自尊心を保つことができ、彼女と一緒にいると気分がいいと思うのです。

もちろん、あまりにしつこく自慢してくるときは彼女も辛くなってきますので、その時は彼氏を傷つけないようにさりげなく会話を変えるといいでしょう。


4.細かな気遣いをする

今の時代は男性が女性をエスコートしたり、女性が男性の3歩後ろを下がって歩くといった、どちらがどうしなければならないという風習は無くなりつつあります。

しかし、男性はやはり心のどこかで彼女に気遣いを求めています。

例えば、自分がうっかり汚してしまったテーブルを見て、放っておく彼女よりも、そっとティッシュ等で拭き取ってくれる彼女に好感を覚えるのです。

また、男性が友人に会った時に、さりげなく彼女が自分のことをたててくれると非常に嬉しく思うものです。

上でも述べましたが、基本的には男性は見栄を張ったり、自慢したいと思うことが多いです。

あからさまに口に出すことをしない男性であっても、潜在的にはそう思っている場合がほとんどです。

そこで、彼女がいろいろと気遣いをしてあげることによって、自分は彼女にとって尊重されるべき存在であると感じるのです。


5.礼儀正しくしてマナーを守る

一般家庭で育った男性の多くは、母親から礼儀正しくすることやマナーを守ることを小さい頃から繰り返して教えられてきています。

その男性は礼儀正しく育ち、マナーを守れる大人になっている場合もありますが、そうでない場合もあります。

しかし、そこは大きな問題ではありません。

重要なポイントは母親にいつもそう教えられてきた男性は、女性は礼儀正しくマナーを守る存在だと心のどこかで思っているということです。

そのためもし彼女が礼節を欠かした行動をすると、男性は酷く幻滅してしまうのです。

それと同様にもしマナーを守らないような行動をした時も男性は愛想を尽かしてしまう可能性があります。

しかし、逆にいうと礼儀正しくして、しっかりとマナーを守っていれば男性からの印象はよくなります。

それだけでなく、もしその男性の家族と会う機会がある場合には、その家族に対しても好印象を与えることができます。

家族が彼女を気に入ることにより、彼氏はよりいっそう彼女のことを好きになるので、相乗効果を期待することができます。


6.適切な頻度で会う

男性の中には、いつも彼女と一緒にいたいと考えている人もいますし、逆に休日に少し会うだけでよいと考えている人もいます。

もしいつも一緒にいたいと求められても、その通りにするのはあまり良いとはいえません。

一緒にいればいるほど、どうしても飽きられやすくなってしまいます。

倦怠期がやってくるのが早くなるのです。

彼女も彼氏ともっと会いたいと思っているかもしれませんが、そこは少し我慢をして、会う頻度を調節すると良いです。

お互いが強く会いたいと思う気持ちを出来るだけ長引かせるためにはそうした方が効果的です。

もちろん会えない時は彼氏は寂しく思いますが、会った時は非常に喜んでくれるはずです。

男性がされたい行動は沢山ある

以上のように、男性を喜ばせる方法はいくつも存在します。

それらに共通して言えるのは、男性は基本的に女性より子供っぽいということです。

もし咄嗟にどうしていいのか分からなければ、その男性を子供であると考えて対処を行うと上手くいく場合が多いです。

上記の方法に加えて、そのような認識を持って男性と接すれば、喜んでもらえることが増えるでしょう。