だらだらしてしまう毎日を改善する方法

日々の生活最終更新日:2015年12月31日

仕事を探さないといけないけどやる気が出なかったり、毎日同じことの繰り返しで人生そのものがつまらなくなってだらだらしてしまうことありますよね。

そこで今回は日々だらだらとしてしまう状態を改善する方法を紹介します。

1.昨夜のうちに朝食べるものを決めておく

朝起きるのが苦手な方は、なかなか起きる事ができませんし、起きてもしばらく眠くてそのままだらだらした状態が1日中続いてしまいがちです。

そんな状況を改善するのに一番いい方法が昨夜のうちに朝食べるものを決めておくことです。

朝自分の好きな物を食べることができると思うと起きるのが楽しくなり、いい気分で目覚めることができます。

オススメは寝ている場所の近くにチョコレート等ちょっとしたスイーツを置いておくことです。

朝起きてすぐに甘いものを食べることで脳が活性化するので眠気がさめて爽やかに起きることができます。

朝食べるものを決める時に一緒に次の日に着るものを決めておくのもオススメです。

朝服を決めたり用意をするのはなかなか時間がかかってしまうので気分が重くなりますが、昨夜の内に決めておくことですぐに着替えることができるので気分よく起きることができます。

2.日記をつける

今までだらだらと日々を過ごしていた方は、日記をつけることで、自分のダメなところを見つけて見つめなおす事をオススメします。

日記帳は三日坊主にならないように少し値段の高い立派なものを買っておくと日記帳を見ることが楽しみになりますので長く続けることができます。

何があったか事細かに書こうとするとそのうち書くのが苦痛になってしまうので、1日何をしたかを簡単にメモのように書くだけで構いません。

それを1週間程度続けると自分がどういう生活をしているのかが見えてきます。

日記をまず1週間続ける事で「自分にも何かを続けることができた」と大きな励みになり、だらだらした日々を反省することができ色々とやる気が出てきます。

やる気が出てきたところで、日記を見ながら「ここはだらだらする時間じゃなくて読書をする時間にしようかな」「ここの時間は料理の時間にしようかな」と改善できるところを見つけ、少しずつ色々な事にチャレンジしてだらだらした日々とさよならしましょう。

3.本を読む

だらだらした日々を改善したい方は、本を読むことをオススメします。

本にはあらゆるジャンルがあり、日々を楽しくするヒントがたくさんあります。

料理本を通して新しいレシピを知ったり、小説で主人公と自分を重ね合わせて主人公の一生を自分の事のように感じたりすることでハラハラしたり感動したりと本はだらだらした日々を楽しくしてくれます。

本を読む習慣がないという方は、1日にたくさん読もうとすると挫折してしまう可能性があるので、1日数ページから始めて少しずつ増やしていきましょう。

ページと一緒にジャンルも増やすことでさらに多くの事を知ることができるので、もっと人生を楽しくすることができます。

4.自分が本当にしたい仕事を探す

なかなか仕事が見つからずにだらだらした日々を過ごしている方は、仕事が見つからない自分に自己嫌悪をしてしまいストレスになってしまいがちです。

そうなるとそのうちメンタルまで弱くなってしまい、さらにやる気が出なくなり仕事を探す気がなくなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

ここは、だらだらした日々を改善するために一念発起して仕事を探しましょう。

最初のうちは「必ず仕事を見つけないと」と思うと気持ちが沈んでしまいますので「今日は職業安定所でどんな仕事があるかチェックしに行くだけ」と気楽な気持ちで職業安定所へ行くことで気持ちが軽くなり、仕事を探す気力が湧いてきます。

また、せっかくできた時間ですので、仕事を探しつつ資格を取るために勉強する時間にしたり、色々な職業を見て自分が本当にしたい仕事を探したりと自分が本当にやりたい、生きがいにできそうな仕事を真剣に探すようにしましょう。

そうして自分が努力して見つけた仕事は辛いことも楽しく思うことができますし、生きている事そのものが楽しくなりますので、だらだらした日々とは無縁の人生をおくることができます。

5.ポジティブになる

だらだらした日々を過ごしている人は「どうせ自分なんか」とネガティブになりがちです。

そこで、だらだらした日々を改善したいと考えている方は少しでもポジティブになるようにしましょう。

ポジティブになるコツは、例えば「今日はいい天気だな」「公園の緑がキレイだな」とちょっとした事から楽しい事や素敵な事を探す事です。

少しの事でも幸せを感じる事ができるようになると毎日が楽しくなり、だらだらした気持ちから何かをしたい、毎日を頑張って生きたいとポジティブな気持ちに変わります。

周りの人のいいところを見つけて参考にするのもポジティブになるコツです。

「あの人の笑顔素敵だな」「あの人のメイク素敵だな」と他の人の素敵なところを取り入れる事で素敵な自分になることができるので毎日が楽しくなります。

だらだらする毎日を改善しよう

日々だらだらとしてしまう状態を改善する方法についてご紹介しました。

だらだらした日々はちょっとした事で簡単に改善することができます。

ですので、難しく考えずに上記を参考に簡単な事から始めて毎日を明るく、楽しく過ごして楽しい人生を歩んで下さいね。

 

    「だらだらしてしまう毎日を改善する方法」への感想コメント一覧

  1. 1. おたふくまめ2018/05/02(水) 14:38

    次の朝に着るもの、食べるものを決めておく、というのはいいですね。それを毎日積み重ねることで、朝のリズムができますよね。朝に動くようになると、一日ダラダラもなくなるような気がします。

  2. 2. さわ2018/05/02(水) 14:40

    私はこの文章のように好きな事をしてだらだら毎日を過ごしているなと実感しました。朝にチョコを食べると確かにやる気が出ますね。同感。日記なかなかつけられないけどやってみようかな。

  3. 3. gayoko2018/05/25(金) 10:14

    朝起きるのが一番つらいです。朝のテンションが低いとダラダラが続いてしまいます。
    前日に朝食を決めたり、次の日に着る服を決めておくのはいいなと感じました。
    ダラダラ生活から抜け出すために、できることから取り組んでみようと思います。

  4. 4. けん2018/06/08(金) 18:26

    僕も朝起きるのが苦手なのでこれらの情報はとてもためになりました!朝に甘いものを食べたり、日記を付けたり自分に合った方法を見つけていこうと思います!

  5. 5. はなパパ2018/06/13(水) 14:34

    生活のリズムを確立することが良いと思います。朝食の献立、何の本をいつごろまでに読むか、飲み会は、仕事のパターンはなどなど、自分なりに最適なリズムを発見し、そのリズムに沿って生活すると、ピシッとし、だらだら感はなくなります。

この記事への感想を書く