嫌なことは後回しにすることのメリットとデメリット

最終更新日:2017年1月7日

しなければならないことを先延ばしにしてしまったり、面倒だからあとでやればいいやと考えたりすることも多いでしょう。

このような行動にはメリットもありますが、当然、先延ばしにすることでのデメリットもあります。

今回は嫌なことを後回しにするメリットとデメリットをご紹介していきます。

1.メリットは後回しにした瞬間は楽ができること

嫌なことを後回しにすることで、後回しにしたその時は楽ができるでしょう。

嫌なことを避けることで気分が良くなったり、別のことをしようとする気力が生まれます。

人は嫌なことに直面するとストレスが溜まったり、気分が悪くなったりしてしまいます。

そのような状態で行なう事はあまり良い結果が生まれないので、嫌なことを避けるというのは間違いではありません。

2.メリットは嫌なことと向き合う時間が生まれる

嫌なことを後回しにすることで、そのことを考える時間が生まれるといえます。

後回しといえば聞こえが悪いですが、そのことに向き合う時間を作っているのです。

じっくりと時間をかけて考えることによって、嫌なことに対する対処法なども生まれてくるでしょう。

ただ単に後回しにするのではなく、嫌なことに対して考える時間だと割り切ると、捉え方が大きく変わります。

何も考えずに後回しにするのも一つの方法ですが、思い切って向き合ってみるのもまた一つの方法です。

3.デメリットは、どうせ後からしなければならないこと

嫌なことを後回しにするデメリットとして、結局はその嫌なことをやらないといけないことがあげられます。

後回しにすることで、一時的には嫌なことから逃れることができますが、大抵の場合には、後日に自分の力でやらなければならないことばかりでしょう。

後回しにすることで解決するのであれば問題ありませんが、結局は自分で解決することが必要です。

そうであれば後回しにするのではなく、今すぐに行動を起こすほうが、嫌な思いを長い間する必要がなくなることでしょう。

嫌なことを一度避けることに成功しても、また直面することになってしまいます。

4.デメリットは後回しにする癖がつく

嫌なことを後回しにしていると、後回しにし続ける癖がついてしまいます。

サボりぐせともいっていいでしょう。

最初のうちは、またあとでやると思っているだけかもしれませんが、後回しにすることが習慣化してしまいます。

1日に1つ後回しにしただけでも、1週間で7つ、1ヶ月もすれば30個になります。

少しの後回しが大変になることが理解できるでしょう。

また、その後回しが積み重なり、結果としてたくさんの後回しにした嫌なことが残ることになります。

1つでさえ嫌なことなのに、たくさんの嫌なことをする気力が生まれるでしょうか。

さらに後回しにしてしまうことで、悪循環に陥ってしまうでしょう。

このように、嫌なことを後回しにし続けると、後回しにするクセが付いてしまいます。

癖になってしまうと、元に戻すことは大変なので、習慣化しないように気をつけることが大切です。

5.デメリットはストレスがたまりやすい

嫌なことを後回しにしていると、ストレスが溜まりやすくなります。

これは、後回しにしたとしても、その嫌なことをしなければならないという事を思い出してしまうので、思い出した時に余分なストレスが溜まるということです。

嫌なことをすぐに処理していると、そのときだけのストレスで済みますが、後回しにすれば後回しにした分だけのストレスが溜まってしまいます。

ストレスがある状態で嫌なことをしたくはないので、更に後回しにしてしまうことでしょう。

更に、後回しにしたことに関して、周囲から指摘を受けることも多くなります。

仮に、頼まれていた仕事を後回しにしていたとすると、まだ終わってないの?などと言われてしまうでしょう。

このようにしてストレスがだんだんと溜まっていき、嫌なことを処理するまで続いてしまいます。

6.デメリットは時間に追われてしまう

嫌なことを後回しにしてしまうと、後々時間に追われることが多くなります。

これは、次々と嫌なことを後回しにしてしまうので、後回しにしたものが積み重なってしまいます。

嫌なことは大抵すぐに終わるものでは無いので、時間がかかるものが多くなります。

そのようなものが数多く積み重なると、相当の時間が掛かるでしょう。

また、後回しにしたものに期限が設定されていると、更に時間に追われてしまいます。

期限はまだ先だから大丈夫、頑張ればすぐに終わるなどと悠長に後回しにしていると、時間に追われてしまうことになるでしょう。

嫌なことを後回しにすることはメリットよりもデメリットの方が多い

嫌なことを後回しにすることは、メリットよりもデメリットの方が多くあります。

結局はやらなければならないことなので、早めに処理してしまう方がいいでしょう。

特に、嫌なことを後回しにする癖を付けてしまうと大変なことになってしまうので、嫌なことにでもすぐに取り組む姿勢がとても大切です。