誰とも連絡を取りたくない時にやると良いこと。一人の時間を楽しもう

最終更新日:2016年7月5日

仕事で落ちこんでいるときや何をやってもうまくいかないとき誰とも連絡を取らずに自分の殻に閉じこもりたいときだってありますよね。

時にはおひとりさま時間を満喫してみませんか?

今回は誰とも連絡を取りたくないときにするとよいことをご紹介します。

1.映画鑑賞

映画館も良し、レンタルして自宅でみるも良し、見たかった映画を一気に観賞するのは、手っ取り早く現実逃避できる方法ですよね。

泣ける映画で思いっきり泣いたり、アクション映画をみてスッキリしたり、続編ものがあれば一気に観賞するのもアリ。

大きなシアターも良いですが、こじんまりした小さなシアターでの映画鑑賞に挑戦してみるのも、新たなジャンルの映画に出会える良い機会になります。

自宅で見る場合には、映画館の雰囲気に近づけて部屋を暗く、ライティングにもこだわったりして、観賞モードを整えるのも気持ちが盛り上がりますね。


2.漫画喫茶で漫画三昧

最近では漫画喫茶もとてもスタイリッシュになり、女性客が利用しやすいよう、セキュリティーや設備も充実していますよね。

そんな漫画喫茶を利用しない手はありません。

利用料を低価格で設定している漫画喫茶が多く、フードメニューやドリンクサービスが充実しているからこそ、1日のんびりとした時間を過ごせます。

読みたかった漫画の全巻制覇や、以前はまった少女漫画の読み直しにもオススメです。

購入までは…と思っていたジャンルにも挑戦できます。

読み終わったときには達成感をたっぷり味わえます。

漫画の主人公に思いっきり感情移入して、泣いたり笑ったりしましょう。


3.オシャレなカフェ巡り

家に閉じこもるのはちょっと退屈、でもひとりでレストランに入るのは緊張する…、という方には、カフェ巡りはいかがでしょうか?インテリアや食器に凝ったカフェ、郊外にある窓からの景色がすてきなカフェ、コーヒーの美味しいカフェ、美味しいケーキやパンのあるカフェ、など気の向くままお出かけしちゃいましょう。

カフェは女性ひとりでも入りやすい点でポイントが高く、オススメです。

少し足をのばしてドライブもかねて、行ったことのないカフェに行ってみるのも新たな発見がありますね。

小説を持って、ゆっくりカフェで読書…、すてきな休日になりそうです。

お気に入りのカフェを探してみましょう。


4.神社巡り

最近何かとついていない、なんだかうまくいかないことが多い、恋愛がうまくいかない…、と悩む女性には、神社巡りがオススメです。

恋愛祈願など希望するご利益に合わせていくつか神社をピックアップしてみましょう。

少し遠出であっても、ご利益にあやかれるなら頑張っちゃいますよね。

神社は木々に囲まれ、涼しく、心も澄んで落ち着きますし、のんびりと散歩するにもすてきな環境です。

何せパワースポットですからいくだけで元気がもらえそうです。

神社ごとに置かれている狛犬は、凛々しい表情や面白い表情をしていて、その表情を観察してみるのも楽しいですよ。


5.ひとり旅

ひとり旅はちょっとハードルが高いかもしれませんが、圧倒的な現実逃避感を満喫できる方法としては旅がいちばんでしょう。

女性のひとり旅は怪しまれないか…、と思う方がいるかもしれませんが、最近では女性ひとりの宿泊プランを用意した宿も多いんです。

頑張った自分へのご褒美に、少し奮発して、すてきな温泉宿でエステも施してもらったり…、帰るときには身も心もキレイになっているかもしれませんよ。

女性のひとり旅では食事が心配…という方は、事前のリサーチで入りやすそうなところをピックアップしておくと、安心できますね。

上級者では、海外にひとりで行っちゃう女性もいますが、初級者はまずは国内で。

ひとりだからこそ、いきたいスポットを厳選して、自分プロデュースの旅行プランを組み立ててみましょう。


6.ショッピング

ショッピングは女性にとって魅惑的で、現実逃避できる方法としてよくやっているかもしれませんね。

洋服やバッグ、靴、アクセサリーなどの服飾用品はもちろんのこと、ちょっと趣向を変えて、雑貨、少し高価な文具、食器、調理器具、家具、美術品、輸入食品などをゆっくり眺めるのもオススメです。

普段は入らない専門店にも勇気をもって入ってみると、求めていた物と出会えるかもしれません。

じっくり吟味して出会えた物は宝物になりますね。

頑張った自分のために、少し贅沢なご褒美探し、なんて考えるだけでワクワクした気持ちになります。


7.趣味に没頭する

自分の趣味に費やす時間は、あっという間に過ぎますよね。

趣味のためのおけいこ事に通うことも、おひとりさま時間のすてきな過ごし方です。

インドア派の趣味では、編み物や裁縫、料理、アクセサリー作り、ジグソーパズル、ゲーム、筋トレ、ヨガ…など、1日たっぷり使って没頭しちゃいましょう。

アウトドア派の方ではガーデニング、登山やサーフボード、サイクリングなど、外のさわやかな空気に触れながら楽しみましょう。

最近では、ひとりキャンプ用のグッズも充実しているとか…。

誰にも邪魔されずに、自分の好きな世界に存分に浸り、満喫してみましょう。


8.学習

学習なんて苦手だから…と思わないで。

学習は自分の知識を増やし、教養を高める手段なので、学習するテーマはなんでも良いでしょう。

知りたい関心事、知っているようで曖昧なこと、前から気になっていたけれど調べていなかったこと…など、自分の仕事に直結しないことでも構いません。

例えば、好きな画家の半生を調べてみること、ヨガの効果を高める呼吸法を調べてみることだって立派な学習です。

もちろん、仕事のためもしくはステップアップするために、資格を習得するための学習もオススメです。

文字に自信がない場合にはペン習字、漢字の読み書きが苦手であれば漢字検定にチャレンジしてみる…、というのも良いですね。

学習方法も堅苦しく考えず、本屋や図書館で気になる本を調べてみたり、インターネットで検索してみたり、そんな簡単なことから取り入れてみると、すぐに始められます。

自分だけの時間を作って楽しもう

誰とも連絡を取りたくない時にすると良いことをご紹介しました。

おひとりさま時間を楽しめるようになると、自分に自信が持てたり、達成感を得ることができます。

そして、おひとりさま時間を過ごしたあとは、リセットされたような感覚になって、また明日から頑張れるという気持ちが湧いてきますよ。