デリカシーがない彼氏にはどう対処したら良い?

最終更新日:2016年7月28日

彼氏が、あなたが傷つくようなことを平気でいってくるデリカシーのない男性だと、苦労しますよね。

彼氏の発言で度々ムカついたり、悲しくなったりすることもあるでしょう。

そんなデリカシーのない彼氏への対処法をご紹介します。

1.イラッとするたびに、そのことを正直に彼氏に言う

「最近太った?」「その洋服似合わないよ」など彼氏にだって言われたくないことはありますよね。

付き合いが長くなってきて、そんな無神経な発言を彼氏がするようになり、悩んでいる女性は多いでしょう。

デリカシーのなさは、指摘しない限り、本人は無意識で言っているため気が付きません。

そのため、あなたが彼氏のデリカシーのない発言にイラッとするたびに、正直に彼氏にそのことを伝えましょう。

「そういうこと言われると悲しい、傷つく」と伝えるのです。

あなたのことが好きであれば「ごめん」と謝ってくれたり「これから気を付ける」と約束してくれたりと、自分のデリカシーのなさを反省してくれるはずです。


2.疲れているときには相手にしない

仕事や家事で疲れているときには、とくに彼氏のデリカシーのない発言や行動に敏感になってしまいますよね。

デリカシーのない彼氏にイライラして、思わず別れを切り出してしまったり、泣き出してしまったり、後悔することが起こりかねません。

疲れている時には彼氏を相手にしないのも対処法のひとつです。

上手く聞き流し、話題を変えましょう。

また思い切って聞こえなかったふりをして無視するのもよいでしょう。

あなたの疲れや機嫌の悪さが彼氏に伝われば、彼氏もデリカシーのない発言を控えてくれるはずです。

デリカシーのない彼氏の前ではいつも明るく振る舞う、発言を鵜呑みにする必要なんてないことを念頭に置いておきましょう。


3.同僚や友達とも上手くいかなくなると忠告する

デリカシーのない彼氏に対して、あなたは一歩彼氏より大人になることが大切です。

例えば、彼氏が「痩せたら可愛くなれるよ」とあなたに言ってきたとしまいます。

そんなことを言われたらムカついて、キレたくなってしまいますよね。

ただそこで切れずに、こう言ってみましょう。

「私に言っているようなことを、同僚や友達にも言っているとしたら、そのうち人脈もなくなるよ」と忠告します。

彼女に対してデリカシーのない発言を繰り返す男性は、周りの人たちに対してもデリカシーのないことを繰り返しているはずです。

あなたが忠告することで、彼氏も「確かに最近、友達がどんどん減っている」「会社の飲み会に誘われなくなってきた」など思い当たる出来事が出てくるはずです。

彼氏がそれを実感できれば、デリカシーのない性格を少しは直してくれるはずです。


4.気持ちが落ち着くまで距離を置く

デリカシーのない彼氏に傷つけられ、それが繰り返されても我慢してしまう女性もいるでしょう。

けれど世の中には、そんなデリカシーのない発言をしない男性もいる、ということを忘れてはいけません。

彼氏のことが本当に好きなら、自分のことを傷つけるのをやめさせるために、距離を置きましょう。

せめてあなたの気持ちが落ち着く数週間は、彼氏と会わないようにしたり、連絡を取らないようにしたりしましょう。

彼氏に「会いたい」と言われても「もう少し待ってほしい」と告げましょう。

彼氏とまた会ったときには、しっかりとまずデリカシーのなさを直してほしいと言いましょう。

彼氏も距離を置いた期間にあなたへの気持ちを再確認でき、またあなたの態度にその本気度を分かってくれるはずです。

デリカシーのない彼氏を変えることができれば、あなたが傷つく回数も減るはずです。


5.別れをほのめかす

デリカシーのない彼氏に「無神経すぎるよ」「傷つくこと言わないでよ」などとお願いしても「俺の性格が好きで付き合ったんだろ」など自分を正当化することを言われ、結局何も変わらないことがあります。

デリカシーのない人の多くは、無意識にデリカシーのない発言を言ってしまっていたり、他にどんな言葉をかけたらいいか分からなかったりしています。

あまりにもデリカシーのない彼氏の発言が酷い時には「そんな風に好きな女性に対して発言するなんて最低だよ。

別れたい」と言いましょう。

デリカシーのない彼氏でも好きな相手に別れをほのめかされると、急に態度を変えてくることがあります。

彼氏と対等の立場に立ち、デリカシーのない発言や行動をやめさせるためには、本気でなくても別れをほのめかすのもオススメの対処方法になります。

デリカシーがない彼氏に対処しよう

デリカシーがない彼氏への対処法は、あなたの気持ちを溜めずに彼氏に話すのが一番です。

ただケンカになってしまいそうなときには、相手にしないようにしたり、距離を置いたりして、むかつく気持ちを静めることも大切です。

好きな相手と楽しく過ごすためには、デリカシーのない彼氏にどうにかして変わってほしいですね。