電車内で化粧をしてはいけない理由とは?電車でのメイクはマナー違反

電車の中での迷惑行為として飲食、携帯電話の通話と並んでよく挙げられているのが電車内でのお化粧です。

そもそもお化粧をしない男性は勿論、お化粧をする同じ女性であっても電車内でのお化粧には批判的な方がほとんどです。

とは言っても、朝寝坊してしまって時間がないとき、慌てて着替えては来たけれど顔はまだすっぴん。

駅構内のお手洗いによってメイクする暇もなく、電車の中でお化粧したことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そもそも、なぜ電車内でお化粧してはいけないのでしょうか。

化粧をする動きが周りの人に迷惑になる

ファンデを顔全体にのばしたり、マスカラを睫毛に塗るのに腕を上げたりと、お化粧するときは腕を凄く使います。

特に、目元のあたりのメイクでは肘を横に張って手先で細かな動きをすることになります。

自分の家で鏡の前でお化粧するときは問題ありませんが、電車の座席では横の人に肘が当たって迷惑になることもあります。

通勤通学時などの満員電車では特に、隣の座席に人が座っていることが多いため、トラブルになってしまうかもしれません。

化粧品が他人の服に付く恐れがある

腕の動きが問題になるだけでなく、化粧品自体が他の人に迷惑をかけてしまうかもしれません。

例えば肌の美しさを整えるフェイスパウダーは、肌にのせるときに周りに飛び散りやすく、男性の黒いスーツについてしまった場合白く跡が残ってしまいます。

逆に、黒いマスカラや赤いルージュが隣の女性の白いコートに付いてしまうかもしれません。

最近の化粧品は性能が良く、ちょっとやそっとのことでは落ちないようになっているため、服についてしまったら落とすのも一苦労です。

迷惑をかけた方からクリーニング代を請求される恐れもあります。

化粧品の匂いが苦手な人もいる

化粧品には多かれ少なかれ香料が入っています。

自分では好きな香りでも、その香りが苦手な人もいます。

普通にお化粧に使われている程度の分量でしたら不快感を持つ人も少ないかもしれませんが、電車内でお化粧する場合化粧品本体を広げるため、香りも強くなります。

電車の真横の席から自分の嫌な香りが濃厚に漂ってきたら、不快な気分になって文句をつける人もいるかもしれません。

周りが化粧の邪魔をしないように気を使わなくてはいけない

周りの人も、化粧をしている女性には気を使わずにはいられません。

例えば満員電車で急ブレーキがかかり、化粧をしている女性の膝の上の化粧ポーチを跳ね飛ばすことになってしまったらどうしよう。

マスカラを塗っている女性の腕にぶつかってしまい、目に傷が付いたらどうしよう。

そういった恐れがあり、化粧をしている女性の周辺には近づけません。

満員電車ですと、ただでさえ混んでいる中で、化粧をしている人の周辺を空けた分更にぎゅうぎゅうになってしまいます。

困っている人に対する心配りが見えない

電車の中にはお年寄り、妊婦さん、小さな赤ちゃんを連れたお父さんお母さん、障害を持つ方など座席を必要としている方も多くいます。

優先席があるとはいえ数も限られており、必要としている全ての人に十分いき渡るわけではありません。

電車の中で鏡を見てお化粧に夢中になっていると、そういった困っている方が目に入らず、自分のことだけに関心を持っているといった印象を与えてしまいます。

電車で寝る、本を読む、スマホのゲームに夢中になるといった行動も、周囲に気を配りにくいという点では一緒なのですが、お化粧をしている人は少ないので悪目立ちしてしまいます。

プライベートな場で行われるべき化粧という行為を公共の場でされることの不快感

これまでに上げた内容では、電車がガラガラで十分スペースがある場合には化粧をしても問題が無いように思えます。

しかし、実際には電車が十分空いていても、電車内で化粧をする女性には不快な思いを持つ人が多いです。

それは、そもそもお化粧は自分の家、お手洗いなどプライベートなスペースで行われるべきものという考え方があるからです。

例えば男性の場合、いくら電車が空いていても、飛び散らないようにしていても、電車で髭剃りをしている人は嫌ですよね。

本来は人に見せるべきではない姿を、人前に晒していることに対する不快感がこの原因と考えられます。

電車内での化粧は基本的にNG

お化粧は朝に自宅で済ませておくべきものですが、中には朝どうしても時間がなくてすっぴんで電車に乗らざるを得ないこともあります。

ですが、電車でお化粧してしまうと、周りの人に迷惑がかかりますし、揺れる車内で小さな鏡を見ながらお化粧するため十分に確認できず、ムラがあったり色合いがおかしなメイクになってしまう可能性も高いです。

電車でお化粧するのではなく、特に冬であればマスクなどを使ってとりあえずはすっぴんを隠し、学校や会社についてから隙を見てささっとお手洗いで直すようにしましょう。

 

    「電車内で化粧をしてはいけない理由とは?電車でのメイクはマナー違反」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/04/27(金) 16:51

    昔よりは減ったような気がしますが、まだたまに電車でお化粧する人いますよね。before&afterが見られるので面白くてつい凝視してしまいます。

  2. 2. チョコビ2018/04/27(金) 16:53

    たまに車内でお化粧直しをしている方を拝見します。私は化粧品の匂いが苦手なので他に席が空いていたら移りますが、匂いが苦手なかたも少なからずいると思います。車内でするならその時間早く起きたらいいのにと思ってしまいます。もしくは空いてる場所に座って人が来たら一時中断とか方法はあると思います。一概に止めなさいとは思わないですが、周りの事を考えて行動してほしいです。

  3. 3. まあちゃん2018/05/10(木) 09:42

    高校生時代、朝の通学の電車ですっぴんの女性が下地からフルメイクしてる姿を目の当たりにしたことがあります。ファンデーションを顔に伸ばしている姿やビューラーをしている姿は綺麗とは程遠い姿で同じ女性として恥ずかしいと感じたことがありましたね。でも、この女性がメイクアップしたらどの様に変わるのか少し興味もあり、不愉快ながらも終始見入ってしまいました。

  4. 4. すっぴん2018/06/09(土) 20:37

    これだけNGな理由があるのに、未だにいますよね…。
    電車の揺れでいらぬ線とか引いてしまわないか、こっちがハラハラしちゃいます笑
    失敗することはあるのかしら。

  5. 5. 名無しのイケジョさん2018/06/09(土) 20:44

    今日正にバスの中でフルメイクをされている女性を見てしまいました。
    私も女ですが、やはり公共の場で化粧をするのは気持ちのいいものではありませんね。やはり公共の場は、周りにも気を使うべきですね。

  6. 6. けんじ2022/02/06(日) 08:09

    これは女の人の方が厳しい気がするなあ。
    僕はこれがダメな理由はよくわからない。プライベートなことするな!と言うけど、それならノートパソコン打ってたら、ゲームしてるのもプライベートだろ?ってなる。
    匂いとか粉も、そんな気になるほどか?て思うし。
    支持する!とかはないけど自由でしょー、て思うかなあ。

    むしろ、へー、ああいう風にしてるんだー、て妙に感心してみてるけどなあ。目とか痛そうだなあて思う。

この記事への感想を書く