人生がうまくいかない。人生を良い方向に進める方法

最終更新日:2015年8月2日

今日一日がとても楽しく過ごせた時、明日も良い日になればいいなと思いますよね。

しかし実際には打って変って嫌な事を言われたり、失敗が続いたりと毎日の「波」を実感します。

では毎日過ごす中で「人生うまく行かないな」と感じている時、いい方向に進める為にはどうすればいいのでしょうか。

1.生活の質を高める

毎日、週・月毎、また年ごとと全てにバイオリズムがあります。

何もしていないのに疲れている日もあれば、朝起きたらすっきりしてやる気にみなぎっている日もありますよね。

人生がうまくいかないと思っている時は、何をやってもうまくいかない時期なのかもしれません。

しかしそこで悲観的になりすぎる必要はありません。

これは一時の波であり、やがて上がる時も必ずやってきます。

その為にできる事は質を高める事です。

何をやってもうまくいかない時には、新しい事を無理やり始めることはオススメしません。

新しい環境になじむ為には体力と気力が必要であり、うまく行っていない時期に始めては、始めたのは良いもののうまくいかない、と更に落ち込む要素となりがちだからです。

今あるものの質を高め、次に備える事に徹しましょう。

例えば常に部屋を清潔に整え普段気がつかない所も丁寧に掃除する、仕事のやり方を見直してみる、少し手間をかけて美味しい料理を作ってみたり丁寧にお茶を入れたり等も良いでしょう。

良い物を体に入れたり、体が良いものに触れることでパワーがみなぎってくる様に感じますし、良い事をしているのだから大丈夫、体にいいものを摂取しているのだからきっと明日はうまく行くはず、と自然な自信につながります。

いつもの生活を大きく変化させる必要はありません。

ただ質を高めることで自分自身の自信を得て、来る時のパワーにすることが大切です。


2.他人の為に行動する

人生がうまくいかないと感じている時、人はどんな行動を取るでしょうか。

少しでもうまく行かせようと必死になり、新しい事を始めたり人に会ったり、沢山お金を使ってストレスを発散しようとしたり、とにかく「自分と向き合う」事に必死になりがちです。

しかしそんな思い通りに行かない、人生がうまくいかないと思っている時こそ他人の為に行動する事を試す時です。

うまくいかないからこそ必死になり、視野が狭くなっている可能性が高いからです。

例えば仕事で同僚が自分より先に出世に王手をかけていたり、恋人からも冷たい態度を取られていて何となくこのままダメになりそうな気がしていたり、友人たちがどんどん先に結婚して行って焦ってしまったりと何かと悔しい事や哀しい事が重なってしまうことがあります。

そこで自分も何かしなければと焦って上司にアピールする、恋人の冷たい態度を責める、結婚を焦って恋人を追い詰めてしまう、そんな行動に出てしまったら逆効果ですよね。

それならば思い切って相手を助ける側に回りましょう。

同僚が出世したいという思いを知っているならばプロジェクトを手伝ったり励ましたりするのも良いでしょう。

恋人の冷たい態度が気になるのであれば、相手を誘って相手が好きそうな場所に出かけるのも良いですし、結婚ラッシュが続いているのであれば思い切って二次会の幹事や他に手伝えることが無いかと相手に尋ねてみましょう。

そうすることで悔しいと思っていた同僚の出世も自分は本来出世には興味が無いと分かって応援したくなったり、結婚に焦っていた自分がばかばかしくなって自分も本当に結婚したいと思える相手が見つかるまで思い切って待ってみようと思えるかもしれません。

視野が狭くなりがちな「人生がうまくいかない」と感じている時は一旦自分のことから離れることで、違う世界が見えてくるかもしれません。


3.うまくいかないこともある事を理解する

人生がうまくいかないと感じたら、一旦休憩をしましょう。

もしかして頑張りすぎて力が入り過ぎてしまったのかもしれません。

休憩と言うのは会社を休むとか、恋人と別れてフリーになると言う事ではありません。

横道にそれても「まぁいいか」とうまく諦める力を身につける事です。

全てを完璧にこなす事は素晴らしい事ですが、それではうまくいかない波がやってきた時にイライラしたり、うまくできない自分を責めてしまう結果となります。

それでは頑張りは長続きしません。

「うまくいかない時もある」と言う事を念頭に置き、うまくいかない時にはこれをやろう。

というリフレッシュ法を持ちましょう。

本を読む、趣味の時間を長めにとる、資格の勉強をちょっと休む、友達にはうまく言い訳をして一人の時間を作る等、いつもは気が引けてできない事もその時ばかりはOKとしましょう。

そうするとうまい具合に力が抜けて、またしばらくしたら頑張ろうとやる気がみなぎってくる事もあるでしょう。

またはダイエットも少し休んで美味しいケーキと紅茶を頂く、何回見ても大好きな映画を見る等も良いでしょう。

完璧な人生を思い描いている人が人生が突如としてうまく行かなくなったら、パニックになりさらに頑張りすぎてしまうかもしれません。

しかし元々「波があって当然」と思っていれば、人生がうまく行かなくなった時にも既に覚悟ができているので「あぁ、こういう時期が来たな」とペースを落とす事ができます。

次に頑張る為にも一旦休みを入れる時期にしましょう。

人生がうまくいかないことを一度受け入れてからがスタート

人生がうまくいかないと感じた時、良い方向に進める方法をご紹介しました。

頑張りすぎずにうまくいかないことも受け入れることが、良い方向への第一歩です。