エクステをつけた箇所がかゆい時の対処法

最終更新日:2015年3月7日

美容院でつけてもらうだけで、がらっと髪型を変えてしまうことのできるエクステ。
髪が伸びるまで待たなくても気軽にロングヘアーになれるエクステは、若い女性を中心に人気を集めています。
しかし、頭に異物をつけるだけあってかゆくなることも。
今回はエクステをつけている箇所がかゆい時の対処法をご紹介します。

1.頭皮の汚れをきちんと落とす

自分の髪の毛の根元に毛束を直接結ぶエクステをつけた当初は、髪の毛が洗いづらくなることが多いかと思います。
かといって頭皮がきちんと洗えていないと、フケやかゆみの原因に。

エクステをつけている箇所のかゆみでお困りの方は、まず洗髪がきちんと行えているかを確認しましょう。
髪の毛を洗う前には必ず櫛でとかします。

その後、ぬるま湯で3分程髪にシャワーを当て、簡単に汚れを落として下さい。
シャンプーは手で良く泡立ててから根本全体につけ、指の腹を使って揉むように洗います。

ここで気を付けなければならないのが、洗う時は爪を立ててはいけないということ。
爪を立てて洗うとせっかくつけたエクステがずれたりする原因となりますし、何より頭皮が傷つき、痛みやかゆみの原因となってしまいます。

よって、どんなに頭皮がかゆくても爪を立てず、指の腹で洗うようにしましょう。
頭全体がきちんと洗えたならお湯でしっかりとすすぎ、シャンプーを落とします。

正しく髪を洗うだけでも、かゆみの改善に繋がることを覚えておきましょう。

2.トリートメントを頭皮につけない

エクステをつけた箇所がかゆいことの原因のひとつに、トリートメントのつけすぎが挙げられます。
髪の毛に栄養を補給し、ダメージを修復してくれるトリートメント。

実際に触ってみると、かなりベトベトとしているかと思います。
これが地肌につき、きちんと洗い流すことができなければ一体どうなるでしょうか?

毛穴がつまり、頭皮ニキビやかゆみの原因となってしまうのです。
そもそもトリートメントは、頭皮にまでしっかりつける必要はありません。

痛みの気になる髪の毛につければ効果が発揮されますが、いくら頭皮にたっぷりつけても、それで髪の毛の状態が良くなることはないのです。

また、エクステをつけた当初は普段と洗髪の感覚が違い、きちんと汚れを落とすことができない場合があります。
そのような状態で頭皮にトリートメントを使えば、かゆみがひどくなること間違いなし。

エクステをつけてから頭皮の痒みにお困りの方は、トリートメントを地肌までつけていないか、今一度確認してみることをおすすめします。

3.濡れた髪はよく乾かす

暑い時期などはお風呂上がりに髪を乾かすのが面倒で、湿った状態で眠ってしまうこともあるかと思います。
エクステをつけて髪の量が増えた状態なら、なおさらドライヤーの熱がうっとおしいですよね。

しかし、実はこれが頭の痒みの原因となることをご存じですか?
濡れた髪の毛をきちんと乾かさずにいると頭皮が蒸れた状態が長く続き、雑菌が繁殖してしまいます。

その結果かゆみに悩まされたり、ひどいフケやにおいの原因となってしまうのです。
エクステをつけると自分の髪の毛の根元に新たに毛束をとりつけるため、ますます外気が頭皮に届きにくくなり、湿気がこもってしまいます。

これまでは自然乾燥で十分だと思っていた人も、エクステをつけたならそうはいきません。

エクステをつけた箇所がかゆいのは、その箇所が蒸れて雑菌が繁殖しているからかもしれませんよ。
かゆみに悩まされずにエクステを楽しむために、お風呂からあがったらドライヤーでしっかり乾かすようにして下さいね。

4.慣れるまで待つ

エクステというのは、簡単に言えば自分の頭に異物をとりつけることです。
おしゃれのためとはいえ昨日まで無かったものが頭についているのですから、違和感を感じるのは当たり前。

それにエクステの仕組みというのは、美容院によって方法は違えど、自分の髪の根元に新たな髪を結びつけるというもの。
重量のあるものを取り付けるのですから、髪の毛が引っ張られるような感じがしてしまうことが多いのです。

実は、これらの違和感がエクステをつけた時に発生するかゆみの正体。
全ては今までに無かったものが頭にある異物感が、かゆみの原因といえるでしょう。

異物感によるかゆみは、言ってしまえば慣れるまではどうしようもありません。
エクステをつけて1~2週間もすれば、髪の毛が引っ張られる感じにも慣れているはず。

下手にかきむしらずにじっと我慢してやりすごせば、まるで最初からその髪型だったかのように感じることができるでしょう。

5.エクステを緩めてもらう

エクステをいうものは簡単に取れてしまうことを防ぐために、少々きつめに取り付けられることが多いようです。
確かに多少手で触っただけでぽろっと取れてしまっては、とてもおしゃれを楽しむどころではなくなってしまいます。

しかし、エクステをきつめに取り付けるというのはそれだけ頭皮を引っ張っているということ。
四六時中頭皮が引っ張られた状態にあるとそれがちくちくとした刺激として伝わり、結果としてかゆみを引き起こしてしまうのです。

取れにくくするためとはいえ、あまりにきつくつけられたエクステは、頭皮にとっても毒となります。
エクステをつけてもらった美容院に行って、少し緩めてもらうとよいでしょう。

つけてからあまり時間を置いていなければ付け直しということになり、サービスが良い美容院では料金の方を検討してくれることもあります。
どうしても我慢できないなら、早めに電話した方が賢明です。

エクステをつけたらこれまで以上に頭皮を清潔にしよう

気軽にイメージチェンジができるということで人気のエクステ。
しかし人工的に髪を増やすだけあって、それだけ苦労も多いことを覚えておきましょう。
いくら長い髪が可愛くても、常に頭皮のかゆみと戦っているのでは気が休まる暇もありません。
エクステをつけた後は、これまで以上に頭皮を清潔に保つことを心がけましょう。