相手の誤解を解く方法4つ

最終更新日:2016年5月8日

自分の言葉が足りなかったりして相手に誤解をされてしまうとこの先付き合いにくくなったり、仕事だと仕事に支障をきたしてしまう事もあるのでなるべく早く誤解は解きたいですよね。

ここでは、相手の誤解を上手に解く方法をご紹介します。

1.言葉が足りなかったことを謝り、真意を伝える

誤解を解くのに一番いい方法は言葉が足りなかったことを謝り、真意を伝える事です。

なるべく早く誤解を解くようにしましょう。

時間がたってからだとより言いにくくなってしまうので、できるだけ早く相手に連絡を取って誤解を解くようにするのが一番です。

誤解さえ解ければまた相手と前のように付き合う事ができます。

誠実に、言い訳をせずに自分の思いをストレートに伝えましょう。

「でも」「だって」等は厳禁です。

それを言ってしまうと相手にさらに「結局何が言いたいんだろう」「自分が悪いとは思っていないんだ」等さらに誤解をされてしまう場合があります。

自分が悪い場合は言い訳をせずに素直に謝りましょう。

誠心誠意謝る事で思いは必ず相手に伝わります。

相手も「誤解だったんだ。よかった」と思ってくれるので、また以前のように仲良くする事ができます。

仕事の場合で自分ではどうにもならないような場合や別の会社が関わってくる時は上司に必ず相談をして早く誤解を解くようにしましょう。

一刻も早く誤解を解かないと大変な自体を招きかねません。

上司に叱られるのは怖いかもしれませんが、放っておくともっと大変な事態になってしまう可能性が高いので一刻も早く相談をするようにしましょう。

基本的な誤解を解く方法はよっぽどの事がない限りこの方法がベストです。

すぐに謝って相手に真意を伝え、誤解を解くようにしましょう。


2.よく初対面の相手に誤解をされる場合

本当は大人しい性格ではないのに人見知りなので大人しい性格だと誤解をされてしまった、初対面の相手と喋るのが苦手で相手に「自分の事が嫌いなのかな?」と思われてしまいなかなか友達等ができないという方はとても多いです。

そういう場合、まず最初に素直に自分から「喋るのがちょっと苦手なので間ができる時があります。その時はすみません。でも、人と会ったり話すのは大好きなのでよろしくお願いします」と言うようにしましょう。先に自分からそう言う事で初対面の相手から「自分は嫌われている?」と誤解をされずにすみます。

また、初対面の相手と喋らない間ができた時は時に笑顔でいる事もポイントです。

笑顔でいる事で何を喋っていいか分からずに間ができてしまっても、相手は「ちょっと間ができてしまったけど笑ってくれてるから楽しいんだろうな」と思ってくれるので嫌われていると誤解をされる心配はありません。

少しずつ喋って打ち解けるようにしましょう。

初対面の相手と話す時は、何を喋るか決めておいてシミュレーションをする事でそれほど緊張せずに話す事ができます。

初対面の相手からよく誤解をされる方は是非決めておいて会話の間に長い間ができないようにしましょう。


3.褒め言葉のつもりなのに皮肉に捉えられてしまう時は

相手を褒めたい時、褒め言葉のつもりで言ったのに後から実は相手から皮肉に捉えられてしまっていたという事はよくある事です。

本人は皮肉のつもりなんて一切なかったのにどうして誤解されてしまうんだろうと思うケースは実はよくある事です。

これにはいくつか考えられる事があります。

まずはその気はないのに上から目線で褒めてしまったケースです。

場合によっては「あなたってすごい」という言葉すら皮肉に聞こえてしまう事もあります。

ですので相手を褒めたい時は「自分はなかなかできないからすごいと思う」と自分はあなたを尊敬しているという事を相手に伝えるようにしましょう。

尊敬しているという事を伝える事で相手は「これは本当にほめてくれているんだな」と思ってくれるので誤解されずにすみます。

また「あなたのおかげで助かってる」「あなたがいないとダメ」等自分にとって相手の存在が大きいという事を伝えるようにするのも皮肉と誤解されないポイントです。


4.彼氏に誤解をされてしまった時

彼氏と付き合っている時、言葉が足りなくてケンカになってしまった時に一番大事なのは少し時間をおく事です。

自分も彼氏も冷静に物事を考えられなくなってしまうので、その状態で話し合いをしても誤解が解ける事はありません。

少し時間をおいて冷静に話し合う事で彼氏の誤解を解く事ができます。

この時、素直に言葉が足りなかった事を誠心誠意しっかり謝るようにしましょう。

ただし浮気を疑われてしまった時は時間をおかずに一刻も早く誤解を解くようにしましょう。

時間をおくと彼氏の彼女に対する熱がどんどん下がってしまうのですぐに浮気ではない事を伝えるようにしましょう。

相手の誤解を上手に解こう

相手の誤解を上手に解く方法についてご紹介しました。

基本的に、相手の誤解を上手に解くためには1の言葉が足りなかったことを謝り、真意を伝える事が一番肝心です。

これをしっかり相手に伝えれば相手は必ず分かってくれます。

謝る時は言い訳等を一切せずに自分に100%非がある事を伝える事も大切です。

上記を参考に相手からの誤解を解いてまた元通りの関係に戻って下さいね。