愚痴を言ってくる人への対処法。グチグチ言う人と距離をとろう

最終更新日:2015年12月21日

どこでも女性が二人以上集まれば「誰かの愚痴」の話になってしまいますよね。

人は話題にする共通の趣味などがないときに一番盛り上がりやすいのが「愚痴」「悪口」「噂話」です。

芸能ゴシップよりも身近な人の愚痴の方が楽しいと感じてしまうのが厄介なところかもしれません。

でも愚痴はトラブルしか招かないので避けたいですよね。

そこで今回は愚痴を言ってくる人への対処法をご紹介します。

1.自分からは絶対に言わない

愚痴と言うのは少しでも口にしてしまえば「悪口を言った」と責められてもなんの言い訳もできません。

何かトラブルが起きた時に愚痴を言ったとして加害者側にされてしまうこともあります。

そうなるのは絶対に避けたいので、愚痴を好きな人がいたとしても自分発信で愚痴を言ったり「○○ってこうだよね」と発言をしてしまったらもう「愚痴仲間」「愚痴を言った」と認識されてしまいます。

人によっては相槌を打っているだけでも「愚痴認定」をされてしまうので気を付けたほうがいいかもしれません。

その場で虫をするのは印象が悪いので「知らなかったです」「そうなんですか」などと言ったように同調しない相槌を打って、話題を他の話題に変えるなどして愚痴から避けるようにしましょう。

愚痴を言いたい人は聞いてくれないとわかるためあなたには愚痴を言わなくなるかもしれません。

なによりも、人の愚痴は絶対に他人には言ってはいけないということを覚えておいた方が良いでしょう。


2.大人数でいるようにする

愚痴を言ってくる人というのは少人数でいない人の悪口を言う傾向にあります。

というのも人数が多ければ多いほど愚痴を言っている相手や仕事のことを好意的に感じている人がいて、反発されたり白い目で見られる可能性があったりします。

大人数と言うのはみんなから嫌われている人がいない限り愚痴を言いにくいような環境だと言われているそうです。

愚痴を言ってくる人と一緒にいるときはかならず大勢の人がいるような場所にいるようにすると愚痴が言いにくくなって言ってこなくなるかもしれません。

飲み会などに誘われた際にも大勢の人数を誘うなどして対策をすると効果が出るかもしれません。


3.ポジティブに言い返す

愚痴を言う人と言うのは「そうよね」「私もそう思う」と同調や同情を求めています。

そういった場合、愚痴を言ってくれなかったり愚痴に反論してくるような人とはあまり話をしたくないと考えるようです。

愚痴を言ってくる人にはポジティブな発言をしてみるといいかもしれません。

「会社でこんな上司がいてさー」といったような会社の愚痴には「自分への試練だと思うと楽だよ」「成長できる壁だね」などと言ったようにポジティブに発言しましょう。

そして「あの子ってこうだよね」などという個人の愚痴に関しては「でも、笑顔が素敵だよね」「仕事はしっかりやっているよね」などの発言をしてみるといいかもしれません。

ただし、気を付けたいのは会社でいじめなどが起っているときにこれをしてしまうといじめられている人をかばったということで自分がいじめの対象になってしまうこともあります。

みんなから嫌われている男性の愚痴をポジティブな発言をしてしまうと「好意がある」と言った風に噂を広められ、スト―カーなどに発展してしまう可能性も考えられます。

発言する際には最新の注意が必要になるようです。

あまりにも愚痴ばかりが多い時にははっきりと「愚痴じゃなくて他の話しよ」と話を変えてしまうという荒療治な方法も覚えておくといいかもしれません。


4.最低限の話だけする

愚痴をよく言ってくる人と付き合っていてもあまりいいことはありません。

愚痴がトラブルの原因になることがありますし何よりも愚痴を言う人と言うのは色々な人に愚痴を言っているので他の人にあなたの愚痴を言っていることがあります。

そうなると、あなたが相槌を打ったりして愚痴に付き合ったことが「愚痴を言っていた」ということになってあなた自身も愚痴ばかり言っているような印象を与えてしまうのです。

そうなってしまうのは社会的に避けたほうがいいので、愚痴を言う人とは個人的に付き合わないようにしたり、職場にいる場合には必要最低限の会話だけにして休憩などをずらすことも必要かもしれません。

飲み会などでもできるだけ距離を取っておくようにすると愚痴を言ってこないのでオススメです。

避け始めるとその人はあなたの愚痴を言うようになりますがそれに対抗せず仕事や勉強に集中し、相手にしないようにするといいようです。

愚痴を言う人に対応しよう

愚痴はストレス発散になりますが、職場で職場の愚痴を言ったり身内に身内の愚痴を言うなど近場で愚痴を言っていると必ずトラブルになります。

そのため、デリカシーなくそういった愚痴を言ってくる人には毅然と対応をしたほうがいいようです。