ハゲない髪の洗い方。頭皮に優しく洗おう

最終更新日:2015年7月13日

最近、髪の抜け毛は男性だけでなく女性にも増えているという話を聞きます。

抜け毛を意識するのは、特に洗髪をする時ではないでしょうか。

ここではいかに抜け毛を防ぎ、髪を洗えるかをご紹介します。

1.髪を梳かす

まずお風呂に入る前に、髪を梳かします。

面倒かもしれませんが、このひと手間が大事です。

なるべく優しく丁寧に梳くといいでしょう。

プラスチックのものではなく柘植などの自然素材のものにすると、より髪に優しく、静電気も防げます。

入浴の前に髪を梳くと、髪についた埃などの大まかな汚れがとれる上、洗髪する際に髪がからまるのを防げます。

髪がからまってしまうと、洗いにくいばかりでなく、髪にストレスがかかってしまい、抜けやすくなってしまいます。

また、洗う際に髪の間に指を入れてみると、すっと入りやすくなって、洗いやすくなり、泡立ちもよくなります。


2.無添加シャンプーを使う

なるべくなら地肌に優しい、刺激性の少ないシャンプーを使用することをオススメします。

シャンプーが違うだけで、抜け毛の量も変わってきます。

香料や着色料、防腐剤や品質安定剤のない、ものがいいでしょう。

また、植物性アミノ酸系洗浄成分といった、なるべく自然のものを取り入れたものがいいでしょう。

よく無添加のものは、髪がギシギシしてしまうのではないかと思われがちかもしれませんが、中にはそれほど気にならないものもあります。

中には無添加のリンスというものもあるので、試してみるのもいいかもしれません。

最近は健康志向が高まってきているので、無添加のシャンプーは手に入れやすいです。

普通のものよりは若干値段が高くなってしまうかもしれませんが、髪のことを考えると、高い買い物にはならないと思います。

様々なものがあるので、自分に合うものを試してみて、お気に入りのものを選ぶとよいでしょう。


3.よくお湯に髪を濡らし、シャンプーはよく泡立てる

洗う前にまず髪に十分にお湯をかけて濡らします。

大体、髪の汚れというものは、お湯だけで数分洗い流すだけで落ちるとも言われています。

また、洗う前にお湯で洗い流すことで、その後のシャンプーの泡立ちも違ってきます。

髪を十分濡らしたら、適量のシャンプーを手にし、よく泡立てます。

液状のまま、髪につけてしまうのはよくありません。

直接、頭をこすりつけて泡立てると、いらない刺激を与えかねません。

よく泡立てたら、まず全体的に泡をいきわたらせます。

この時、爪をたたせず、指をつかって、軽く行き渡らせるようにします。

泡がたちづらければ、泡立てられるスポンジなどを使うと楽です。


4.指で洗う

よく髪を洗う時は、爪をたててしまいがちですが、そうすると地肌を傷つけてしまい、地肌に負担がかかってしまいます。

まずは指を使って、マッサージするように地肌をもみます。

この時もあまり力を入れずに、優しく洗います。

こすりつけないように注意が必要です。

また、各所各所に頭のツボというものがあって、抜け毛予防に効果のあるツボである百会〈ひゃくえ〉をもみこむと、頭を洗える上、抜け毛も防げます。

百会は頭のてっぺんの中心にあるツボです。

他にも、自分が気持ちいいと思える箇所をマッサージしてみるといいでしょう。

そうしていると、頭の血行がよくなり、地肌から髪に栄養が行き渡りやすくなって、抜けにくい髪になります。

指が疲れてしまったら、手を組んで、手首付近の部分を頭に添えて、マッサージする方法をすると楽です。


5.よく洗い流す

洗い終えたら、お湯でよく洗い流します。

なるべくなら、洗面器を使って、優しく洗い流すほうがいいですが、シャワーでもかまいません。

その際も爪でこすることなく、髪を優しく手ですきながら、まんべんなくお湯が行き渡るように洗い流します。

泡が残ってしまうと、髪に負担がかかってしまうので、3分以上は洗い流すことをオススメします。

また、リンスなどの時も、優しく髪をなでるように行き渡らせ、洗い流す時も、丁寧にかつリンスが残らないようにしっかりと流してください。

洗い流す際に、抜け毛が気になってしまう方がいるかもしれません。

意識してしまうのはしょうがないことかもしれませんが、なるべく、気にしないようにしましょう。

抜け毛はどうしても出てしまうものです。

気を大きくして、悩みすぎないことも大事です。

そして、髪をふく際も、力をいれてこすってはいけません。

軽く水気を切ってから、髪をタオルで包み込むように優しく拭いていきます。

髪を扱う際は基本は優しく扱うことが大事です。

また上記に書いたように、シャンプーを替えるだけでも、大分、違います。

抜け毛を気にしすぎないようにすることが大切です。

ハゲないように髪を洗おう

抜け毛のない人はいません。

普段からストレスをためないようにして、過剰に頭に力を入れないように大らかな気分でいることが大事です。

入浴タイムを楽しく過ごしていくといいでしょう。