持っても恥ずかしくないペアアイテム。カップルが手に入れたいお揃いグッズ

最終更新日:2015年5月5日

大好きな彼と何かおそろいのものを身に着けたい、と思うのは当然ですよね。
でも男性の意見としては、ペアリングなどわかりやすいものは恥ずかしいし困る、というのが大多数。
そこで、男性が持っていても恥ずかしくないペアアイテムをご紹介します。

1.スニーカー

ファッションをおそろいにするペアルックだと、男性だけでなく女性にも抵抗があると思います。
でも足元をおそろいに。しかもスニーカーなら大丈夫ではないですか?

ちょうど今スニーカーがブームです。
女の子らしい着こなしをカジュアルにしてくれるスニーカーは重要なファッションアイテムです。

ファッション雑誌にはいろんなコーディネイト情報が毎号載っていますから、参考にするものが多いのもうれしいですね。
根強い人気はニューバランスですが、NIKEやアディダスといったブランドでも新作はたくさん出ていて

レディースでもメンズでもお気に入りの1足は見つかると思います。
デザインや色まで同じにしても、それぞれのファッションテイストが違えば、おそろい履いてる、という強烈な印象は残りません。

足元に気を配っている二人は、周りの目からみてもとてもおしゃれに映ること間違いなしです。


2.キーケース

財布ほど人前でバッグから出すことはなく、でも毎日使うアイテムとして、キーケースはおそろいにしやすいアイテムです。
素材もレザーなど高級感のあるものから、スポーティーなもの、キャラクターものなど種類もたくさんあります。

有名なブランドものでも、キーケースならお値段もそんなに高すぎず、手を出しやすいですよね。
ペアアイテムとしてすぐに候補になるアイテムではないと思うので、すでにいろいろとペアグッズを持っている二人に提案したいです。

同じキーケースを使うことで、ちょっとした同棲気分が味わえるかも。


3.スマホケース

今やスマホは1日中肌身離さず持っている人がほとんどではないでしょうか?
スマホ本体をおそろいにするのはちょっと無理かもしれませんが、スマホケースをおそろいにするのはおすすめです。

二つの背面を合わせるとイラストやマークがが完成するような凝ったデザインのものや、
色違い、デザイン違いなど、お互いがが抵抗のないものを選びましょう。

ただ、本体も同じカップルは、まったく同じスマホケースだと間違ってトラブルになる可能性大なので、注意してくださいね。
それと、スマホの壁紙をおそろいにするカップルも増えています。

カバーみたいに外から見ておそろいとわかるものは抵抗があるという男性も、壁紙ならOKしてくれるのでは?
こういう壁紙を作ってくれるアプリがありますから、一緒に作成してみましょう。


4.腕時計

身に着けるペアアイテムというとすぐに思い浮かぶのがペアリングですが、時計も毎日身に着けますね。
リングと違って男性が身に着けていても全く違和感ないですし、実用的でむしろ喜ばれるのではないでしょうか?

スポーツブランドのもの多いですし、カジュアルからフォーマルまで幅広くて選ぶのにそう苦労しません。
あえて、まったく同じものを選ぶのもいいかもしれません。

男性用の少し大きめな腕時計を付けると、女性の手首がより華奢に見えますよ。
仕事中に使うものをおそろいにするのはちょっと・・・、というカップルなら、休日だけつけるものをおそろいにするのはどうでしょう。


5.マグカップ

これは家で使うものですから、イヤ、という男性は少ないはずです。
周りの目を気にする必要がありませんから、たとえ真っ赤なハートがデザインされていても全く気になりませんね。

家でゆっくりしているときにおそろいのマグカップでともに時間を過ごす・・。
きっと幸せな気分に浸れます。

より絆を深めたいカップルは、マグカップを作るところからはじめてみたらどうでしょう。
マグカップを使うたびに、一緒に作った時の思い出話に花が咲きそうですよね。

値段もそれほどかかりませんから、一番取り入れやすいアイテムですね。


6.パンツ

誰の目からも気づかれないもの・・・それがペアパンツです。
パンツをおそろいなんて・・と思われるかもしれませんが、一緒に履いているところを見られない限り、

誰からも気づかれないわけですから、安心ではないですか?
誰にも知られてはいけない二人だけの秘密を共有しているようで、気分的にも盛り上がります。

ネットで検索すれば該当する商品はたくさんありますから、
二人でパソコンを覗き込んで、いろいろ探してくださいね。

さりげないペアルックでもっとラブラブになろう

以上、あえてアクセサリー以外でのアイテムをご紹介しました。
もちろん、ペアアクセサリーも素敵です。

男性でもブレスレットやアンクレットなら抵抗ない人が多いですよね。
ネックレスもペアのものはたくさん種類があります。

どの場合も、二人で使うものですから、購入するときはお互い相談しながら選びましょう。
その選んでいる過程も大切な二人の思い出になります。