低予算で安上がりだけど楽しいデートをする方法5つ。お金がなくても楽しくデートはできる

恋愛 デート最終更新日:2019年7月31日

学生や収入の少ない社会人の場合、デートはしたくても毎回毎回お金をかけることは難しいですよね。

また、ある程度の余裕はあっても、2人の将来の為にデート代は節約したいというしっかりさんもいます。

そして、デートはお金をかければ楽しくなるというものでもありません。

低予算でもしっかり楽めるデートの方法はたくさんあります。

そこでここでは低予算でも楽しいデートプランをご紹介します。

ピクニックデートはお金もかからずのんびりできる

もっとも手軽で、もっともお金のかからない健康的なデートがピクニックですよね。

山や海、高原など遠出しても良いですし、近くの公園などでも問題はありません。

お弁当を食べられる場所さえあればどこでもOKです。

お弁当を用意して2人でお出かけし、散策するも良しバドミントンなどを持参して遊んだりするも良し。

お腹が空けば、適当な場所でゆっくりお弁当やお菓子を食べながらおしゃべりすれば良いでしょう。

二人がラブラブであれば、場所はどこでもそれだけで最高に楽しいひと時になるはずです。

できればお弁当は市販のものより手作りすることをオススメします。

その方が安上がりという事もありますが、手作りのお弁当には彼氏のテンションをアップする効果があります。

彼氏が料理男子なら、お互いが相手のためにお弁当を作り、交換するというのもいいですよね。

「どんなお弁当かな」とわくわくしながら蓋をあけてみましょう。

その時、2人のテンションは最高潮となること間違いありません。

また、どちらかのお家のキッチンが利用出来るのであれば、2人で一緒にお弁当を作るというのも良いですね。

材料の買い出しから一緒にいき2人で作れば、相手の好みも知れますし、共同作業で絆もさらに深まります。

もちろん、お料理が苦手ならおにぎりだけ頑張ってみたり、冷凍食品やお惣菜を利用しても良いですね。

ラブラブな2人が一緒なら、何でも美味しく感じますよ。

道の駅めぐりドライブデートも低予算でできる

何かとコストが気になるドライブデートですが、ドライブデートでも安上がりに楽しめる方法があります。

それは「道の駅めぐり」をテーマにしたデートです。

ドライブで一番ムダにお金がかかってしまうのは、高速道路の利用料ですよね。

道の駅はその点すべて一般道路脇に作られていますので、有料道路を全く使わずに下道をゆっくりドライブしながらデートを楽しむことができてしまいます。

道の駅というと「農作物などを販売しているところ」というイメージがあるかもしれません。

しかし今は全国各地に多数かつ多種類の道の駅ができています。

中には観覧車などまであり、ちょっとしたテーマパークのようになっている道の駅もあります。

手ごろな料金で宿泊施設まで兼ね備えている道の駅や、日帰り温泉を楽しめ、家族風呂まで用意されているようなところまであります。

予算に応じてバラエティ豊かな道の駅めぐりをプランニングすると楽しめますよ。

お土産も道の駅の物産所で地場野菜や玉子などを買って帰れば、安上がりで新鮮な美味しいものが手に入ります。

家に帰ってからの楽しみも増えます。

買って帰ったお野菜などで彼に手料理を振る舞えば、彼の疲れも吹き飛びますよね。

道の駅ドライブデートには、保冷バッグを持っていくと便利かもしれません。

いきはお弁当を入れて行って、帰りは地場産の名物を詰めて帰れば一石二鳥ですよね。

ショッピングセンターでウインドショッピング

大型ショッピングセンターやアウトレットモールでのデートだって、お買い物さえしなければお金がかかることはありません。

例えば1,000円などの低めの金額を予算の限度額に設定して、それ以上はお互い使ってはいけないなどとルールを決めて回るのも楽しいものです。

また、どうしてもものを見ると買いたくなる人は、絶対要らないものやどう頑張っても買えないを見て回るのも良いですよ。

そんなの楽しいの?と思うかも知れませんが、よりコスパが良いと思う商品をお互い探して比べてみたり、お店の中で一番要らないと思うものを探してみたりしていると、相手の考え方なども知る事が出来て意外と楽しめます。

また、決めた金額内で相手により素敵なプレゼントを探すなんていうのも素敵ですね。

ショッピングモールなどにはフードコートやファストフード店が併設されていることがほとんどです。

食品売り場で購入したお弁当などを食べられるスペースが用意されているところもあります。

それらを利用すれば、食事代も抑えることができますよね。

このデートの良いところは、移動することなくその場所一ヶ所だけで、1日中十分に楽しめてしまうというところです。

それに、電車賃などデート中の余分な移動費用も一切かかりませんので、低コストでいつでも気軽にいけるデートになることは間違いありません。

カラオケでフリータイムデートだと安く盛り上がれる

こちらも安上がりデートの定番です。

カラオケボックスのフリータイムを利用すれば、お安く気軽にゆっくりすることができます。

ドリンクバーがあれば飲み物代も節約できますし、持ち込み自由のお店だってあるので、お弁当やお菓子を持ち込めば食事代だってほとんどかかりません。

カラオケと言っても、楽しみ方は人それぞれです。

必ず歌わなければいけないわけじゃありません。

好きな音楽をBGMとして流しながらおしゃべりするなど、好きな楽しみ方でまったり過ごせば良いでしょう。

人目もほとんど気にならないので、2人でゆっくり過ごせますよね。

お互い実家暮らしで、ゆっくり過ごせる場所がないという2人にもオススメです。

お互いの部屋でまったりデート

究極に安上がりのデートにしたければ「どこへもいかない」という選択肢もあります。

雨の日などにもオススメのデートプランになりますが、どちらかの部屋でとにかくまったりとすごすのです。

DVDなどで映画を見ても良いですし、スマホの対戦ゲームなどを楽しんでも良いですよね。

ただおしゃべりを楽しむも良し、将来のプランを練るも良し。

お互いの部屋なら人目もありませんので、思う存分彼に甘えることだってできちゃいますよね。

食事も外食すれば高くついてしまいますが、家で作れば安上がりで、好きなものを好きなだけ食べることもできます。

得意料理を彼に振る舞うだけでも、もちろん良いのですが、一緒にお料理をするのも楽しいですよ。

最近ではさまざまなお料理サイトがありますよね。

2人の食べたいものをいろいろなレシピから探して一緒に作れば、食事を用意する時間だってわいわい楽しい時間になること間違いなしです。

お部屋でまったり過ごすデートは、とにかく一緒にいるけど楽しいというカップルや、お金は無いけど一緒にいたいし、人目を気にせずイチャイチャしたいというラブラブカップルには最もオススメのデートスタイルとも言えます。

安上がりのデートをするつもりであれば、いずれのデートスタイルを選ぶにしても、前もって予算をしっかり決めておくというのがオススメです。

予算が決まっていれば、ついつい無駄遣いしてしまうのを防ぐことができます。

それに、2人で工夫して予算内で収まるように頑張るというのは2人に共通の目的ができる事となりますので、予算が決められているというルールは、きっとデートの楽しみの1つになるはずです。

 

    「低予算で安上がりだけど楽しいデートをする方法5つ。お金がなくても楽しくデートはできる」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く