部屋にあると彼にドン引きされる本とは

最終更新日:2016年8月17日

彼氏を部屋に招待する、好きな男性を部屋に招き入れるとき、女性ならお部屋の掃除や部屋着などは事前にしっかり準備していることでしょう。

しかし、本棚はどうでしょうか。

あなたがどんな本を持っているか丸見えになってはいませんか?実は男性たちは、お部屋の中の本棚を以外とチェックしています。

あるジャンルの本が置いてあると男性はドン引きしてしまうそうですので注意が必要です。

そこで、今回は、女性の部屋にあったら、男性が引いてしまう本のジャンルについてご紹介します。

1.自己啓発本

「お金持ちになるためには」「勝ち組になる方法」「ポジティブ思考になる方法」「ミリオネーゼになるための方法」などなどさまざまなジャンルの自己啓発本は大人気のジャンルです。

彼はあなたの上昇志向なところや、勉強家なところに魅力を感じているのかもしれません。

そんなストイックでハングリーな女性が好みなのかもしれません。

しかし、本棚にこういった自己啓発本がずらりと並んでいると「こいつガツガツしていて怖いな」「ここまで必死で読み漁っていると引くわ」と思われてしまいます。

普段から癒し系だったり、控えめだったりするのを売りにしている女性の部屋に自己啓発本がならんでいると余計に恐怖を感じてしまいます。

できればクローゼットの奥に隠しておきましょう。


2.結婚情報誌

テレビCMでおなじみの結婚情報誌や、ウエディングドレスなどのカタログ雑誌、エンゲージリングを特集した雑誌。

結婚を夢見る女性なら一度は手にしたことがあるのではないでしょうか。

それに交際中の彼氏がいる女性であれば、なおのこと、彼との結婚やプロポーズをいまかいまかと期待しているわけですから、こういった結婚情報誌の類をあらかじめ買ってしまうかもしれませんね。

しかし、男性はこういった本が女性の部屋があると「この子、もう結婚を考えているの?ちょっと重いな」「え。どうしよう。俺はまだ結婚したくはないのだけれど。このへんで別れておいたほうがいいかな」などと思ってしまい、ちょっと尻込みしてしまうことがあります。

また、結婚を焦らされているような感覚に陥ってしまうこともあります。

部屋に招く彼と結婚したいのであれば、結婚情報の類の雑誌や本はしっかり隠しておくか、いっそのこと捨ててしまいましょう。


3.恋愛ノウハウ本

「彼と復縁するには」「理想の彼を手に入れるためには」「彼にプロポーズされるには」「お金持ちと結婚する方法」など、恋愛のノウハウ本はやまほど出版されています。

そして大人気のジャンルであることは間違いありません。

大好きな彼と別れてしまって、わらをもすがる思いで、復縁の本を買う女性もいるでしょう。

意中の彼をどうしたら手に入れられるのかを思い悩んでノウハウ本に走る女性も少なくないでしょう。

しかし、男性からすると、自分がこういうノウハウ本に基づいて落とされたのかと思うとげんなりとしてしまうはずです。

また「お金持ちと結婚する方法」などの本が彼女の本棚にあるのを見たら「お金が目当てだったのか」と思い、100年の恋も冷めてしまうこともあります。

いくら役にたった恋愛バイブルでも、彼ができたらそっと処分するか、絶対に見えない場所に隠しておくほうが無難です。


4.スピリチュアルや占いの本

風水や占い、前世。

女性なら大好きなジャンルの本ですよね。

しかし、これらは男性にはもっとも苦手なジャンル。

占いや風水にこだわりすぎる女性は、男性からどん引きされてしまう傾向にあります。

「占いで相性占いされるなんてまっぴら」「俺の前世を調べられてるのか?」「そのうち、旅行は西の方角以外いやとか言われるのでは?」と怖れをなしてしまいます。

また、自分の運命や運勢を、自分で切り開くのではなく、占いや風水に頼っている女性を見ると「この子は俺に依存してくるのでは?」と思われてしまうかもしれません。

いまどきの男性は、自立したしっかりした女性を好みますからね。

彼との相性占いや、恋愛運が上がる風水などに興味がある気持ちはよくわかりますが、こういう本は彼のいないところでこっそりとチェックしておくほうがよいでしょう。


5.心の闇が見え隠れする本

「昔受けたイジメのトラウマを消す本」「毒親」「うつ病を克服する本」などなど、いつも明るく振る舞っている彼女が、実は心に深い傷を負っていたり、精神的な弱さや病を抱えているかもしれないと思うと「僕の手には負えない」と怖気づいて逃げ出す男性も少なくはありません。

もちろん、女性の過去に辛いことがあったことを受け入れてくれないようなパートナーはこちらから願い下げですよね。

しかし例えば交際したばかりの彼氏であれば、やはりそこまでのカミングアウトはできませんし、彼もまだ受け入れる準備はできていないことのほうが多いのです。

まだあなたにも過去をカミングアウトする勇気がないのであれば、そして彼にもまだ受け入れてもらえる自信がないのであれば、あなたの過去の闇がバレてしまうようなジャンルの本は隠しておくのが得策です。

彼氏に引かれる本は隠しておこう

上記のような本が本棚に並んでいる女性は、初めて彼氏を部屋にあげるときは本棚にカーテンをするなどして彼の目から隠しておくほうが良さそうです。

他にもプロレスや宝塚、アニメなどマニアックな趣味の本なども目立つように置いておかないほうが良いかもしれません。

しかし、あなたが好きな本をいつまでも隠しておく必要はありません。

彼との交際が進み、絶対的な信頼が二人の間に出来たら、少しずつあなたの本の趣味を彼にカミングアウトしてみましょう。

本当のあなたを見せられない相手とは、一生一緒にいるのは難しいですからね。