人付き合いが面倒くさい気持ちを克服する方法

日々の生活最終更新日:2016年5月1日

人付き合いが面倒で苦手だと感じている方は多いのではないでしょうか。

確かに、他人に合わせたり悪口の間で板挟みになったりして様々な面で面倒だと感じてしまうことがあるでしょう。

とはいえ、生きていく上でほとんどの人が必要な人付き合いを面倒だと感じてしまうと人生に疲れてしまいます。

そこで今回は人付き合いがめんどくさい人がその気持ちを克服する方法をご紹介します。

1.色々な人がいることを理解する

人付き合いが面倒だと感じてしまうのは、物事が思い通りにいかなかったり人が予想外の行動をしたり、自分の親切や思いやりが裏目に出てしまったり、自分が全く相手の気持ちに気が付けなかったり…と様々な理由があるでしょう。

それでもそんな入れ違いが発生してしまうのは自分とは考えが真逆な人や、感じ方が全く違う人が存在するからです。

それは人間であれば、一人一人教育環境や感性や経験が違いますし、一般では常識だととらえられていることについても常識だと理解していない人すら存在するのです。

ましてやグローバル化の進む社会において外国出身であったり、外国に住んでいる経験があると日本で育った人とはまるで感性も常識も違ってくるのです。

人付き合いが面倒だと感じてしまうのは自分の常識や価値観で物事を考えているため、それにそぐわない人にわざわざ説明をしたり、トラブルになったりするのが面倒だからでしょう。

それを克服するためには「自分の価値観とは真逆の人間も存在する」ということを理解しておく必要があります。

様々な価値観や考え方を持った人がいることを理解して置けば他人がどんな行動に出てもある程度は割り切ることができるようになるかもしれません。

2.SNSを制限する

最近ではSNSなどのインターネット通信環境の発達でどこにいても数百人以上の人とつながっていられる時代です。

ツイッターなどでは不特定多数の人があなたのつぶやきを見ていることもあります。

人付き合いに疲れてしまっているのは、多くの人と関わりすぎているからかもしれしません。

例えば、社会人になっても常に小学校時代の友人とSNSで連絡を頻繁にとっていたり、サークルや学校の先輩や後輩などとも何かイベントを企画していたり…。

人とつながりがあることは素敵なことですが、あまりにも多くなってしまうとトラブルを起こしたり、巻き込まれたりして疲れてしまうこともあるでしょう。

そんな状況にいれば人付き合いが面倒だと思ってしまうのも当たり前なのかもしれません。

そんなときには、本当に小まめに連絡を取る必要がある人だけに絞ってみたり、SNSを一つに絞って一日1時間・週三回などという風に時間と回数を決めてSNSを見る機会を減らしていきましょう。

他人のことを気にすることも少なくなるので、面倒だと感じることも少なくなります。

3.人に自分のことを教えすぎない

人付き合いが面倒だと感じる人にとってずけずけと人の内情を聞いてくる人は一番苦手なタイプでしょう。

上司や姑などなかなか断りにくい人にそういった人がいると自分の趣味や特技など様々な情報を与えてしまい、その人と様々な面でかかわらなければいけなくなってしまいます。

というのも人のことをずけずけと聞いてくる人と言うのはあなたに興味を持っていてあなたに質問することによってあなたとの共通点などを見つけてコミュニケーションを図ろうとしています。

そのため、人に質問されたままに自分のことを教えてしまうとどんどんと友達の輪が広まって人付き合いに巻き込まれてしまうのです。

人付き合いを面倒だと思わないくらい少なくするためには自分のことを他人に教えすぎないという方法があるそうです。

のらりくらりと質問をかわしていれば相手はコミュニケーションを諦めてくれるので人の関係が面倒にならないくらいの濃さになってくれるかもしれません。

4.悪口や噂はしない

人付き合いの中で最も面倒でトラブルになりやすいのが悪口や噂でしょう。

こういったネガティブな人付き合いは社会に出るとつきものかもしれません。

そんな時の対処法としては自分発信で他人の噂や悪口を絶対に言わないことです。

悪口や噂をしたいという人たちと言うのは同じように悪口や噂を楽しめる人とする傾向にあるそうです。

そのため、そういった悪口に巻き込まれないためには悪口や噂話などをしても楽しくない人になってみるといいかもしれないのです。

悪口をいっても盛り上がらない・噂話も信じてくれない人に悪口や噂話をしても楽しくないでしょう。

さらに、悪口を言わない代わりに人をほめたりとポジティブな話題を振ってみると良好で面倒くさくない関係が構築できるかもしれません。

人付き合いが面倒くさい時はきちんと対応していこう

人付き合いが面倒なことを克服したい場合は、面倒でも仕方がないと割り切るか面倒にならないような人間関係を築いていく必要があります。

面倒くさい人付き合いを解消していきましょう。
参照:人付き合いが苦手な人の特徴5つ

,  

    「人付き合いが面倒くさい気持ちを克服する方法」への感想コメント一覧

  1. 1. あっちゃんイカ2018/05/07(月) 23:05

    人付き合いは必要ですが、性格的に大勢の人との付き合いは苦手で面倒だと思ってしまいます。いろんな価値観の人がいることを理解して、割り切って付き合い方を変えることも必要ですね。

  2. 2. みみ2018/05/16(水) 12:55

    面倒な人付き合いを減らすには友達の輪を広げすぎないという発想が私にとって目から鱗でした。「この人と関わるのは面倒だ」と思わなくていい相手にだけ自分のことを伝えると、人付き合いが楽になるかもしれませんね。

  3. 3. gayoko2018/05/28(月) 14:03

    人付き合いが苦手だといつも思っています。人に合わせることがうまくできません。
    「自分の価値観とは真逆の人間も存在する」ということを理解しておくことが必要というところに、その通りだなと思わされました。
    もっと割り切って考える事ができるように、対応できるようになりたいです。

  4. 4. s2018/06/07(木) 23:50

    人付き合いが苦手だからこそSNSに走ってしまっていたのでやめてしまう、というのは少し新鮮でした。
    でも、いわゆる裏垢で、ストレス発散する人もいるので一筋縄ではいかないかもしれませんね。

  5. 5. 名無しのイケジョさん2018/06/09(土) 20:31

    人づきあいの難しさはいくつになっても感じることですね。
    いろんな人がいることはわかっていても、なかなか理解できなかったりと。
    面倒な付き合いを減らすために、自分の情報を与えすぎないというのもなるほどでした。

  6. 6. 名無しのイケジョさん2018/06/09(土) 20:33

    普段面倒だなと感じる事は少ないのですが、疲れている時など面倒という気持ちが前に出てしまいます。「多くの人と関わりすぎている」納得です。本当に大切な人との関わりがあれば十分なのかもしれません。