一人で映画鑑賞を楽しむ方法6つ

最終更新日:2015年9月10日

いつもは恋人や友達と連れ立っていく映画も、この秋は1人静かに楽しんでみるのはいかかでしょうか。

誰かと連れ立っていく映画も楽しいですが、自分の好みの映画を自由にリラックスして観ると、映画への理解がもっと深まるのではないでしょうか。

今日は女性が一人で気兼ねなく「おひとり様映画鑑賞」を楽しむコツをご紹介します。

1.自分が落ち着くシートを選ぶ

最近の映画館は事前にインターネットやタッチパネル式の発券機で席を選べることが多いですよね。

誰かと一緒に鑑賞する時は「観やすい席を」と真ん中あたりのセンターの席を狙うことが多いため、その付近はだいたい混雑しています。

周りがカップルや友達同士だらけの中、一人での映画鑑賞はなんとなく落ち着かないのではないでしょうか。

それでもやっぱりセンターで観たいという方はそれでもOKですが、一人で落ち着いて、集中して観たい場合は、空いている座席のほうがオススメです。

後方の端っこや、センターから少し離れた座席であれば、ゆったりと落ち着いて座れるでしょう。

映画館は基本どこの席に座っても「見にくい」ということはあっても「見えない」ことはありません。

前の人の頭や、横の人のひじに煩わされずのびのびと映画を楽しみましょう。


2.レディースデーを狙う

どうせ観るなら、お得に観たいという女性はレディースデーがオススメです。

レディースデーの夜の映画館は、女子同士の仲間や、おひとり様の女子でいっぱいです。

女性のおひとり様でも肩身の狭い思いをせずに、居心地よく過ごせるのでレディースデーは絶対的にオススメです。

しかも、レディースデーの朝や昼間はお仕事している女子は観に来られないので比較的空いているのです。

空いていて、しかもお安く映画を観られるなんて、このお得感、たまりません。

レディースデーの朝早くから映画館に出発し、1日に2本、3本と観てもいいかもしれないですね。

映画好きには最高の1日となりそうです。


3.思い切り自分好みの映画を選ぶ

誰かと一緒に観るときは、どうしてもお互いの好みを考慮して観る映画を選んでしまいがちです。

そこでせっかく一人で映画を楽しむのであれば、思い切り自分好みの映画をチョイスしてみてはいかがでしょう。

普段人には恥ずかしくて言えなかったけれど、実はアニメおたく、という人も堂々とアニメ映画を観られるし、単館上映のちょっとマニアックな映画だってチャレンジできてしまいます。

ホラーや、バイオレンス映画も好みが分かれるところですが、誰に気兼ねなく観にいけてしまいます。

そして集中して自分の世界に入り込めるのです。

想像するだけでワクワクしてしまいますね。


4.映画館で人気のスイーツや、冷えたビールを片手に

最近の映画館は、とても快適に作られています。

肘掛のところに大きなカップホルダーがあったり、ちょっとした軽食を置ける位のトレイを装着できるようになっていたりと細かな配慮がある映画館が増えています。

一人で映画を楽しむ時に、是非そういったsつ美が整った映画館を活用してみてください。

その映画館ごとに人気のスイーツや、定番のポップコーン、美味しい軽食などが販売されています。

これらをつまみながら映画を楽しむなんて、とても贅沢な一人時間の過ごし方ではないでしょうか。

そして忘れてはならないものは飲み物。

冷えたビールを片手に映画鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょう。


5.ひざ掛けを忘れない

映画館というのは、案外冷えるものです。

じっとしているので余計に寒く感じたりもします。

女性には冷えは禁物であるのはもちろんですが、体が冷えて映画の途中でトイレに行きたくなってしまったり、お腹が痛くなってしまったりすることもあります。

しかしそうなってはせっかくのおひとり様映画鑑賞を楽しむことが出来なくなってしまいます。

トイレにいくタイミングを見計らってそわそわしたり、腹痛に脂汗を流すような状況にならないためにも、是非ひざかけや、ストールなど保温できるものを持ち込みましょう。

冷え性の方ならカイロをお腹や背中に貼っておくのもいいですね。


6.劇場用パンフレットを購入し、じっくり読み込んでみる

普段、よほどの映画好きでない限り、劇場用パンフレットをわざわざ購入するということは少ないのではないでしょうか。

今はインターネットで調べれば、あらすじや作品の背景や、キャストなどなど、いくらでも情報を得ることが出来るからです。

しかし、おひとり様で映画館に行った時、上映までの待ち時間にロビーや座席で暇を持て余している間に、一度劇場用パンフレットを買ってじっくり読んでみてはどうでしょうか。

友達や恋人と一緒だと、パンフレットをじっくり読み込むチャンスはなかなかありません。

せっかくのおひとり様時間なのですから、前もって映画への知識を深めてから実際の映画を観てみましょう。

きっと2倍作品が楽しめるはずです。

一人で映画鑑賞してみよう

おひとり様行動が苦手という女性や、まだひとりで映画館に行ったことが無いという女性にも、簡単にトライしやすいのがおひとり様映画鑑賞です。

芸術の秋、面白そうな映画が目白押しのこのシーズンにこそ、是非おひとり様映画鑑賞をしてみましょう。

その快適さや面白さにハマッてしまうかもしれません。