ホームパーティーにオススメな手土産6つ。主催者に好印象を与えよう

最終更新日:2015年12月6日

ホームパーティーに招待された時、手土産を持っていくのを忘れてはいけません。

主催者への感謝の気持ちを表すために好印象な手土産を選びましょう。

パーティーで残ってしまっても主催者が困らない手土産はどんなものでしょうか。

1.赤と白のワインセット

ホームパーティーでは、料理もお酒も楽しみたいですよね。

料理は主催者に任せるとして、食事の際に飲めるワインを持っていくのがオススメです。

ワインは主催者や参加者の好みがあるので、赤と白をセットにして持っていきましょう。

スーパーマーケットで手軽に帰るボトルではなく、値段はお手頃でもデパートやワイン専門店で選んだものを持っていくと喜ばれるでしょう。

ホームパーティー中にお酒が足りなくなってしまった時にも、手土産のワインを開けることができるので、助かるはずです。

またその場では開けなかった場合も、主催者に飲んでもらえば良いので、困らせることはありません。


2.日持ちするお菓子の詰め合わせ

ホームパーティーでは、最後にデザートを食べることがほとんどです。

ただケーキやプリンなどを参加人数分買うとかなりの出費です。

また主催者や他の参加者がデザートを用意してきた場合、食べきれず残ってしまいます。

ホームパーティーにデザートにもなる甘いものを持っていきたい、と思う場合は日持ちのするお菓子の詰め合わせにしましょう。

できれば冷蔵保存の必要ないものを選びましょう。

クッキー、バウムクーヘン、チョコレート、おせんべいなどであれば数か月間日持ちする物もあるので、主催者を困らせません。

またホームパーティーに子供が参加するときや、主催者に子供がいる場合は、子供が喜びそうな甘すぎないお菓子の詰め合わせるのも良いでしょう。


3.食後酒

手土産にシャンパンやスパークリングワインなど食前酒を持っていき、失敗してしまうことがあります。

食前酒は冷やす時間が必要だからです。

食前酒用のクーラーでもなければ、せっかく持って行っても冷やさなければいけません。

そうなると困るので、食前酒よりも食後酒を持っていきましょう。

また食後酒はボトルがおしゃれな物も多く、手土産らしい華やかさがあります。

女性が多いホームパーティーであれば、梅酒やアマレットなど甘いお酒が喜ばれます。

男性が多いのであれば、ポルトワインやウイスキーもいいでしょう。

デザートを食べながら食後酒をみんなで飲めば、至福の時間が過ごせるはずです。


4.フルーツの詰め合わせ

ホームパーティーが昼間だったり、子供が多く参加したりする場合、みんなでお酒を楽しむ雰囲気でないこともあります。

そんなホームパーティーにはフルーツの詰め合わせを手土産にしましょう。

フルーツの詰め合わせは、できるだけ季節の物で、少し高級な品種を選ぶとよいでしょう。

イチゴであれば大粒の物、メロンだったら甘みが強い物など普段食べる物よりもワンランク上の果物を選びます。

フルーツの詰め合わせはバスケットに入れたり、リボンを付けてもらったり、キレイにラッピングをして持っていきましょう。

主催者が後日食べられる物なので、好印象を持たれるはずです。


5.高級な紅茶やコーヒー

ホームパーティーに参加する前に仕事が合ったり、寄らなければいけない場所があったりすると、ワインやフルーツなど大きい物は持ち歩くことができません。

移動中に壊れるというリスクもあります。

また多くの人が参加する場合には、定番の手土産がダブってしまうこともあります。

主催者は喜んでくれても、渡すときに渡しにくくなってしまいます。

そんな時は、思い切って軽く持ち運べ、後日楽しんでもらえるものを選びましょう。

高級な紅茶やコーヒーは手土産にぴったりです。

毎日飲むものよりも少し高級なものを選びましょう。

目安は2,000~4,000円ほどで買えるものを選ぶことです。

他にも出張や旅行で海外に行ったときに、少し多めに紅茶やコーヒーを買って置き、ホームパーティーの手土産に渡す、というのも手です。

主催者にも珍しくて、高級な紅茶やコーヒーは好印象を持たれます。


6.おつまみになるチーズ

ホームパーティーでは、主催者がたくさんの料理を用意してくれますが、人数が多いと少し量が足りない、満腹にならない、なんていうハプニングもよくあるものです。

そんなときには満足感が味わえるおつまみを用意しましょう。

お酒にもぴったりなチーズがオススメです。

近所のスーパーマーケットで買えるようなものではなく、デパ地下や高級スーパーマーケットに売っているような外国産のおしゃれなチーズが手土産らしく良いでしょう。

また調理しなくて済むすでに切ってあるチーズを選ぶのもオススメです。

ホームパーティーでチーズをおつまみに出すか出さないかは主催者が決めることなので、消費期限に余裕があるかも確認してから持っていきましょう。

ホームパーティーで手土産を持っていこう

ホームパーティーで持って行くと好印象な手土産は、日持ちがしすぐに食べたり飲んだりしなくて済むものを選びましょう。

おつまみやデザートになるお菓子やフルーツは、ホームパーティーですぐに出すこともできるのでオススメです。

またお酒も、後日主催者が飲めばいいので、手土産としてぴったりでしょう。