欲しいものがない人の特徴とは?何も欲しいものがない理由を知ろう

人の特徴最終更新日:2018年2月13日

何かプレゼントをしたいと思った時に、欲しいものがない人だと何をあげればいいか悩んでしまいますよね。

物欲がなく欲しいものがないという人は、本当に欲しいものがないのでしょうか。

そこで欲しいものがない人の特徴についてご紹介します。

ひとつのことに集中している

欲しいものがない人の特徴としては、今現在夢中になっていることがあるので、他の物が目に入らない状態となっているのかもしれません。

ひとつのことに集中すると、周りのことが見えなくなってしまう人はいますよね。

自分が望んでいるもののためならば尽力を惜しまないタイプの人なので、その時には目標以外の物に価値を見出すことができません。

そのためどんなに高価な品物をプレゼントされても、あまり嬉しくないと思ってしまいます。

なぜなら自分が望んでいるものはただひとつなので、それ以外は無に等しいと思っているからです。

集中力が高いほど他のことが目に入らなくなってしまうので、その時は他のものはなにもいらないと思ってしまいます。

精神的な安定を望んでいる

欲しいものがない人は何も欲しいものがないわけではなく、自分が欲しいと思っているものが物ではない可能性が高いです。

物欲ではなく精神的な安定を求める人にとって、欲しいものは物ではありません。

そのため欲しいものを聞かれても何もいらないと思ってしまいますが、本当に欲しいものは精神的な安定を望んでいるのです。

毎日平穏無事に過ごしたいと思っているので、物をもらうよりもトラブルのない生活を望んでいます。

そのため欲しいものと言われれば、本当は平穏な毎日などと言いたいところですが、他の人に言っても得られるものではないとわかっています。

そのため物欲がないと思われていますが、欲しいものは精神的なものなのでもらうことができません。

行動しない

欲しいものがない人の特徴としては、自分から行動することが少なくなります。

何でも欲しいものがあれば自分で行動して手に入れなければいけませんが、欲しいものがないので行動する必要がないと思っています。

そのためだらしない生活を送ったり、休みの日はずっと寝て過ごすことも多いです。

欲しいものがなくなると自ら行動する必要性がなくなるので、何も行動しなくなるパターンが多いです。

ようやく欲しいと思ったものができたとしても、今度は動くのがめんどくさいと感じてしまい、結局は欲しいものを諦めてしまうことも少なくありません。

一度行動しなくなるとなかなか欲しいもののためでも動きにくくなるので、休日は部屋から一歩も出ないような生活を送ることも多いです。

肉体や精神が疲れている

欲しいものがない人の特徴としては、なぜは常に肉体や精神的に疲れていることが多いです。

疲れてくるととにかく休みたいという気持ちが強くなるので、欲しいものがあっても後周りになってしまいます。

肉体的に疲れている時は一時的にでも休めば回復するので、欲しいものがあれば買いにいくことはできるでしょう。

それでもすぐに疲れが取れない時は、休憩を優先してしまうので欲しいものをかうことができないこともすくなくありません。

欲しいものがない人の多くは精神的に疲れている人が多く、恋愛や仕事の悩みがあると、精神的に疲れてしまうので欲しいものどころではなくなってしまいます。

精神的に疲れている人は考え込みやすいタイプの人が多いですが、精神が安定しないと普段の生活も暗くなってしまいます。

欲しいものがないだけでなく何もやる気が起きなくなってしまうことも少なくないので、覇気がないと感じるでしょう。

常に疲れている印象のある人ほど欲しいものがあっても、欲しいとは思わなくなってしまいます。

本当に欲しいものを諦めている

欲しいものがない人の特徴として、自分が本当に欲しいと思っているものが手に入らないとわかっているので、他の何も望まないこともあります。

本当に手に入れたいものだけが手に入れば、他のものが何もなくてもいいと思っているので、他のものをわざわざ手に入れようとは思っていないのです。

欲しいものは形ではなく地位や名声の可能性もありますし、愛や友達かもしれません。

簡単には手に入ることが難しいとわかっていますが、それでも欲しいと強く願っているので、それ以外のものは特に興味を持つことがありません。

特に物欲に関しては必要なものがあればいいと考えていることも多いので、何も物欲がない人だと思われることが多いです。

しかし実際には物よりもはるかに大きなものや価値のある物を望んでいる人だともいえます。

無欲に見えて本当は欲しいものがある

欲しいものがない人は物欲がない人ではなく、本当に欲しいもの以外はいらないと思っているのかもしれません。

あれば便利な物でも、なければそれなりに生活することができますよね。

欲しいものがない人は便利さよりも大切なことを求めている人が多く、そのため欲しいものの大きさとしてはかなり大きなものを欲しがっているといえるのかもしれませんね。

 

    「欲しいものがない人の特徴とは?何も欲しいものがない理由を知ろう」への感想コメント一覧

  1. 1. atsutaro21622018/05/12(土) 14:47

    欲しいものがない人の特徴は、ブログに書いてあることもそうだと思いますが、私は経済的自由、時間的自由を得ている人こそ、欲しいものがないのでは、と思います。

この記事への感想を書く