欲しいモノがあるけど高くて迷う時の解決方法

最終更新日:2017年5月19日

これが欲しいと買いたくなっても、思った以上に値段が高くて躊躇してしまうことがあります。

せっかく買っても、それが無駄遣いになってしまったら、やっぱり勿体ないと思ってしまうからです。

欲しいモノがあるけど高くて迷ってしまう時、思い切って決断するようになれば、買い物をして後悔することも少なくなるでしょう。

1.欲しいモノが「実用的」であるかどうかを考えてみる

欲しいモノがあるけど高くて迷ってしまう時に決める方法に、それが「実用的」であるかどうかを考えてみるのがオススメです。

いくら高いお金を出して買ったとしても、結局箪笥の肥やしになってしまったら、それこそ無駄だからです。

「いいな」と思っても、思った以上に値段が高いと買うのに勇気が入ります。

「これって、本当に無駄遣いにならないかしら」と自問自答したりして、気持ちが迷ってしまいます。

そういう時は、購入した後「使えるかどうか」を考えてみると良いでしょう。

値段は高くても、自分の生活に必要で、実際使うことがあるなら、それは無駄な買い物とはならないからです。

欲しいモノが実用的かどうかを見極めることで、その品物が自分に必要かどうかが分かります。

高くて買おうかどうかを迷った時には、購入後のことを考えてみれば、きっと結論を出すことができるでしょう。

2.流行や他の人の価値観に左右されていないかを問うてみる

欲しいモノがあるけど、値段が高くて迷ってしまったら、その品物が「流行」に左右されていないか、自分自身に問いかけてみましょう。

また、他の人の価値観に染められていないか、それを考えてみるのも大切なポイントとなります。

人が何かを欲しいと思う時は、それが必要だからとは限りません。

単に「好き」ということもありますし、他の人が「素敵」と言ってくれるから、それが欲しいということもあります。

そういう周りの人の意見に左右されたり、流行を追いかけて高い買い物をしてしまうと、後から「買うんじゃなかった」と後悔することになりかねません。

周りに惑わされず、本当に自分が欲しいかどうかを問いかけてみることで、高くても買っていいのかどうかが分かるでしょう。

流行や、周りの人の価値観に合わせて買い物をしても、結局は無駄になってしまいます。

本当に自分が欲しいかどうかを基準にすれば、買うべき品物がどれか分かるでしょう。

3.本当に品質が良く長持ちするかをチェックしてみる

欲しいモノがあるけど高くて迷う時には、その品物が本当に品質が良いか、チェックしてみましょう。

高いお金を払っても、実は素材や品質が悪いと、すぐにダメになってしまい、後から後悔するはめとなるからです。

値段の高いモノは、しっかりとした作りで上質の素材を使っています.そういうモノなら、多少値段が高くても、きっと長く使うことができるでしょう。

まさに「一生もの」と言われるような品物なら、多少無理してもぜひ買っておくべきと言えます。

買おうかどうかを迷ったら、それが本当に品質が良いか、どこの国で作られているのか、詳しくチェックしてみるのです。

そうすれば、購入した後にすぐにダメになってしまって、ガックリすることもなくなるでしょう。

4.自分自身や他の小物などにマッチするモノかどうかを見極める

欲しいモノがあるけど、高くてどうしようか迷うそういう時には、自分自身に似合うか、他の小物にマッチしているか、それを見極めるようにしましょう。

せっかく買った高級品が、自分の手持ちの服や靴に全く似合わなかったら、どうしても出番が減ってしまい、あまり使うことがなくなるからです。

「これは良い」と思っても、自分に似合う品物とは限りません。

また、自分の持っているモノと合わないなら、せっかく買っても結局は使わなかったりします。

そのまま押し入れにしまい込んでしまったりして、それが日の目を見ることがなくなるでしょう。

自分の持っている服や、家のインテリアとあまりにも雰囲気が違う時には、はっきり言って買わない方が安心です。

高い買い物をした割には、何だかミスマッチだったなんて事態を避けることができて、失敗しなくなるでしょう。

自分に似合わないモノは、やっぱり持つべきではありません。

値段が高いモノを買うか迷うなら、本当に自分に似合うのか、それを考えてみましょう。

そうすれば、買うか止めるかの判断をつけやすくなるからです。

5.心の底から好きかどうかを自分に聞いてみる

欲しいものがあるけど高くて迷う時に決める方法で、最も重要なのは、その品物が心の底から好きかどうかということを知ることです。

それが本当に好きで、見ていても飽きないという気持ちがあれば大丈夫と言えます。

きっと何の役に立たなくても、見ているだけで幸せな気持ちになれるでしょう。

色々なモノの中には、正直に言うと「買っても無駄」というモノもあります。

自分でもそれが分かっていて、それでも欲しいということもあります。

そういうモノは、身近にあるだけで心を幸せにしてくれます。

そのように「本気で好き」と思えるモノは、何の役に立たないとしても、持ち主をハッピーにしてくれるでしょう。

高くて迷うようなら、心の底からそれが好きか、もう一度自分に聞いてみるようにしましょう。

そうすれば、値段の高いやすいに惑わされずに、本当に「欲しい」と思ったモノだけを買うようになり、無駄な品物を手放すことができるでしょう。

欲しいモノがあるけど高くて迷う時は一度頭を冷やそう

欲しいモノがあるけど高くて迷う時には、その場を離れて、一回頭を冷やしてみましょう。

そして様々な角度から、その品物が本当に必要か、後から後悔しないか、しっかりと考えてみるのです。

使えるものなら、後から「買っておいてよかった」と思いますし、仮に役に立たなくても、本当に好きならモノなら、高くてもきっと後悔しないでしょう。