一日中ふんわり髪でいる方法。ぺしゃんこ髪サヨナラ

最終更新日:2015年6月8日

梅雨の季節など湿気が多い時期はどうしても髪の毛がぺしゃんこにしまいますよね。

そんな時でも髪が一日中ぺしゃんこにならずふんわりし続けるためのポイントをご紹介します。

ちょっとしたコツを掴むだけで一日髪の毛がふんわりとなります。

1.こまめにブラッシングをする

そんな簡単な事でいいの?と思う方も多いと思いますがこれが一番簡単に髪の毛をふんわりさせることができます。

特に梅雨は髪の毛がすぐにぺしゃんこになってしまうのでできるだけマメにブラッシングをすることをおすすめします。

コツは空気を入れるようなイメージで持ち上げるようにブラッシングをすることです。

特に上の方は自分の身長を2~3センチほど高くするようなイメージでブラッシングをするとふんわりとすることができます。

よくブラッシングをしすぎると髪の毛が抜けてしまうという方がいますが、くしを使えば大丈夫です。

くしを使ってブラッシングをするとよりふんわりとしやすい以外にも根元の皮膚を刺激するので血流がよくなり、丈夫でコシのある髪の毛が生えやすくなります。


2.シャンプーだけですませない

面倒だからとリンスとトリートメントをせずにシャンプーだけですませていると髪の毛が傷みやすくかつぺしゃんこになりやすくなってしまいます。

ですので毎日のリンスと週に3回程度のトリートメントをしっかりとするようにしましょう。

そうすることでさらさらと、かつふんわりとまとまりのある髪の毛になることができます。

また、市販のものは高くてなかなか手が出ないという方は自作トリートメントがオススメです。

基本的には食べることができるものを使いますので料理にも髪の毛にも両方使えるのでお得に作ることができます。

まずは一番オススメしたいのがアボカドを直接髪の毛に塗るトリートメントです。

ビタミンEや抗酸化作用が働いて髪の毛の感想を防いでくれたりダメージを受けてしまった髪の毛を修復してくれます。

次にオススメしたいのがはちみつとオリープオイルを混ぜたものです。

特に乾燥してぺしゃんこになってしまうという方にオススメです。

オリーブオイルの効果でしっとりと、はちみつの効果で地肌が丈夫にすることができます。

また、パーマやカラーリングで傷んでしまった髪の毛にはヨーグルトがオススメです。

ヨーグルトに含まれている様々な成分が強力に髪の毛を修復し、ふんわりとした髪の毛にしてくれます。


3.朝オイルコーディングをする

椿油等で朝オイルコーディングをしてからちょっと冷風でブローするとそれだけで一日髪の毛をふんわりとさせることができます。

また、時間がたってぺしゃんこになってしまってもオイルコーディングをしているのでちょっとブラッシングをするだけでまたすぐにふんわりとした髪の毛にすることができます。

オイルは指通りのいい、サラサラとした髪の毛を目指したいなら椿油がオススメです。

ドラッグストア等でプチブライスで気軽に購入することができます。

ツヤツヤとした髪の毛にしたいなら今注目されているココナッツオイルがオススメです。

ココナッツのいい香りがアロマ効果にもなるので一石二鳥です。

また、髪の毛を早く伸ばしたいと言う方にもオススメです。

一番気軽に使うことができて効果が高いのがオリーブオイルです。

食用でももちろん大丈夫ですのでお徳用のものを購入するのをおすすめします。

「オリーブオイルは香りがちょっと」と言う方も多いですが、約3滴ほどで十分ですので匂いはすぐに消えてしまいます。
もしどうしても気になるという場合には別の方法を考えましょう。

オリーブの保湿効果で髪の毛を一日中ふんわりとさせることができます。


4.ワックスやヘアムースは必須

絶対に髪の毛をぺったんこにしたくないのならワックスやヘアムースを使うのは必須です。

ここで大事なのが選び方です。

中にボリュームダウンを目的としたものもありますのでよく見てボリュームアップのものを選ぶようにしましょう。

特に名前に「ボリューム」がついているものは髪の毛のボリュームアップそのものを目的として作られているのでオススメします。


5.髪の毛を大事にする

ふんわりとボリュームのある髪の毛にしたいなら髪の毛そのものを大事にしましょう。

シャンプーの仕方もポイントです。

直接シャンプー液を髪の毛につけてから洗うのではなく、泡立てネットでふわふわと泡立ててから指の腹で地肌をいたわるように洗うようにしましょう。

また、食べ物も髪の毛には大事なポイントです。

特に豆乳や豆腐に含まれている大豆イソフラボンは女性にとっては肌や生理周期等様々な問題を解決してくれる理想の食べ物ですので積極的にとるようにしましょう。

ふんわり髪になろう

髪が一日中ぺしゃんこにならずふんわりし続けるためのポイントはいかがでしたでしょうか。

特にくしを使ったブラッシングはお金をかけずに簡単に一日中ふんわりとさせることができるのでおすすめです。

ぺしゃんこ髪が気になる人はちょくちょく鏡でチェックすてブラッシングをするようにしましょう。

また、自分にあったシャンプーやヘアワックスを見つけるのもふんわりとさせる重要なポイントです。

是非これらを参考にして梅雨でもふんわり髪にして下さいね。