彼氏と今より更に良い関係を築く方法とは。ラブラブで信頼し合える関係になろう

恋愛最終更新日:2018年4月28日

大切な人ができたら、その人とはできるだけ良い関係を維持していきたいと思うはずです。

そういう時、いくつかのポイントに気を付けるだけで、ずっと仲良くしていくことができます。

彼氏とより良い関係を築く方法をしっかりと覚えて、二人の関係を揺るぎのないものにしてしまいましょう。

1.彼氏の言いたいことをよく聞いて理解を深める

彼氏とより良い関係を築く方法は、相手の話をよく聞くこと、そして理解を深めることです。

相手が何を考えているのか、何を言いたいのか、それを察してあげることで、いわゆる「気心の知れた仲」になることができるでしょう。

付き合っていても、気を付けないと相手が何を考えているのか、それが分かっていなかったりします。

ただ何となく一緒にいるだけだと、段々とお互いの気持ちが離れて行ってしまって、すれ違いが起きてしまうようになります。

彼氏と良い関係を築いていくには、意見が違ってしまうことを恐れないで、どんどんと話すようにすることです。

そして、彼氏が話している言葉をよく聞いて、相手が何を求めているのか、それをくみ取るようにしましょう。

そうすれば、段々とお互いがお互いの「よき理解者」になっていくことができます。

ただ「好き」というだけでなく、心の底で信頼できるようになって、ずっといつまでも一緒にいることができるでしょう。

相手の話をよく聞くこと、そして相手に対して理解を深めるようにしていけば、彼氏のことが今以上によく分かるようになっていきます。

そうすれば、ただの「恋人」という関係から、人間同士信頼がおけるようになって、かけがえのない存在になることができるでしょう。

2.頑張りすぎずに「お互い無理をしない」ということを心がける

彼氏とより良い関係を築く方法は「お互い無理をしない」ということを心がけることです。

好きな相手にはつい背伸びをしてしまいますが、それだと長続きしないで終わってしまうことになりかねないからです。

好きな相手の言うことなら、何でも聞いてあげたいと思うかもしれません。

しかし、そうやって相手に合わせてばかりいると、いつか息切れしてしまいます。

同じように、相手にも無理をさせるのはやめましょう。

「好きだったら言うことを聞いてくれるはず」なんて思っていると、いつの間にか彼氏の心は離れてしまって、もう戻ってこないということになるかもしれません。

大切な相手だからこそ、無理をしないでいたわりあうような関係を維持するようにしましょう。

そうすれば、二人でいることが居心地よく感じられます。

ずっと一緒にいたいそう思えて、いつの間にか二人は寄り添いあうことができるようになっているはずです。

3.時には「あえてほおっておく」という時間を持つようにする

彼氏とより良い関係を築くには、時には「あえてほおっておく」という時間を持つことも大切です。

たまには一人になりたいこともあるので、そういう時にはそっと距離をとってあげるようにしましょう。

好きな人とは、ついずっと一緒にいたくなってしまいます。

年がら年中メールやLINEを送って連絡しあったり、週末も一緒に過ごしたくなります。

ただ、そうやってずっと一緒にいたりすると、どこかで相手に対してうんざりした気持ちを持ってしまうかもしれません。

新鮮味もなくなってしまい、段々と別の人のことが良く思えてきたりするものです。

何となく一緒にいてもつまらなそうだなと感じたら、あえて距離を置いて、そっとしておいてあげましょう。

そうやって上手に距離感を出すことで、彼氏は逆に彼女のことが恋しくなるはずです。

彼氏と長く付き合っていきたいなら、時には離れたりして、一人の時間を持つことも大切です。

4.相手を尊重して褒めるようにする

彼氏とより良い関係を築く方法に「相手を尊重して褒めるようにする」というものがあります。

付き合いが長くなっても、ずっと彼氏のことを立てるようにしていれば、きっと彼氏もそんな彼女と一緒に過ごす時間が心地よいものとなるでしょう。

段々彼氏と親しくなると、ついぞんざいな言い方をしてしまったり、わざと相手のことを悪く言ってしまうこともあります。

そういうことが続いていると、彼氏は「自分は大事にされていないな」と、寂しい気持ちになってしまいます。

そして彼女に対しても、同じようにぞんざいに接するようになるはずです。

お互いがけなしあうような関係は、はっきり言って不毛な関係です。

一緒にいても居心地もよくありませんし、心が傷つくこともあります。

逆に、いつも相手が自分のことを褒めてくれたりすれば、嬉しくなって、元気を出すことができるでしょう。

彼氏のことを認めてあげる、そして褒めてあげるそれを心がけましょう。

そうすれば、確実に彼氏との関係はグンと良くなっていくでしょう。

5.相手に失礼なことをしてしまったら素直に謝る

彼氏とより良い関係を築く方法は、素直に謝ることです。

もし相手に失礼なことをしてしまったら、正直に話してきちんと謝るようにしましょう。

そういう態度を忘れなければ、きっと二人の間に信頼関係を作り上げることができます。

カップルとして付き合っていると、ケンカをしたりすることもあります。

その時、もし自分が悪いのなら、できるだけ早く「ごめんね」と言うのがポイントです。

最初は彼氏もぷりぷりと怒っているかもしれませんが、真摯に謝る態度を見せているうちに、気っと許してくれるはずです。

そしてきちんと頭を下げることができる彼女に対して、尊敬の気持ちを持つことでしょう。

人というのは、誰でも間違ってしまうことがあります。

しかし、すぐにきちんと謝ることができるなら、彼氏の信頼を失うことはありません。

かえって「雨降って地固まる」という風になることができるでしょう。

彼氏とより良い関係を築こう

彼氏とより良い関係を築く方法は、相手に対して常に思いやりを忘れずに、丁寧に接するということでもあります。

そうすれば、一緒にいるのが心地よくなってきて、二人の関係はどんどん良くなっていくはずです。

大切な彼氏ともっと分かり合えるようになるためにも、きちんと相手のことを見つめて、理解を深めていくようにしましょう。

 

    「彼氏と今より更に良い関係を築く方法とは。ラブラブで信頼し合える関係になろう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く