風呂嫌いを克服する方法6つ。風呂に楽しく入れる様になろう

最終更新日:2015年10月18日

日常生活を送るうえで欠かせない入浴。

しかし大人子供関わらずお風呂が嫌いな方もいるのではないでしょうか。

理由は人それぞれかと思いますが今回は風呂嫌いを克服する方法をご紹介します。

1.風呂での楽しみを作る

まずは風呂での楽しみを作るというものです。

例えば、自分の好きな香りのするアロマやキャンドルを焚いてみる。

それだけでも気分が変わりますしリラックス効果も高まります。

いくつか香りを用意しておけばその日の気分によってアロマやキャンドルを選ぶことで風呂場を自分好みの空間にすることができるので入浴が楽しみになるでしょう。

日々のストレスを感じている方は電気を消してアロマやキャンドルの炎を眺めているだけで日々の疲れも消えていってしまうはずです。

子供の方でしたら入浴中に楽しめるようなおもちゃを準備してみるのも効果的です。

また小型の防水TVなどを風呂場に置けば退屈になりがちな風呂場も一気に賑やかになることでしょう。


2.入浴後に楽しみを作る

風呂での楽しみを作ることも大切ですが、風呂に長時間だらだら入っていられないという方は入浴後に楽しみを作るという方法もあります。

入浴後に好きな食べ物や飲み物を楽しみとして準備しておく、見たいテレビ番組が始まる前に風呂に入っておいてしまう。

見たかったDVDを準備しておく等です。

自分にとって楽しみになるようなものであれば何でも良いでしょう。

それらの楽しみを風呂に入ればできると自分に言い聞かせれば風呂嫌いな方でも風呂に入らずにはいれなくなるでしょう。

自分へのご褒美が待っているといった感覚で風呂場に向かうのです。

3.入浴施設へ行く

思い切って外出して自宅の風呂ではなく、入浴施設で風呂に入るといった方法です。

大型の入浴施設に行けばいつもと違った景色や環境で風呂に入ることができます。

そんな所に毎日行くのは難しいといった方も銭湯など小さな入浴施設でしたら意外とリーズナブルな値段で入浴することができます。

大きな浴槽や自宅にはないサウナやマッサージ機、賑やかな空間といったいつもと違う場所で風呂に入ることで新鮮さを味わえるので風呂に入るのが楽しみになるはずです。

また、何度か通うことで気の合う方との会話も生まれて知り合いが増えるかもしれません。

そうなればさらに風呂に行くのが楽しみになりますね。


4.時間を変えてみる

風呂が嫌いな理由として時間がとられてしまうからという方は風呂に入る時間を変えてみるのもいいかもしれません。

例えばいつも夜に入浴する方は朝入浴するようにしてみる。

早めに寝て朝入浴することで頭がスッキリとしてしっかりと目覚めることができるかもしれません。

逆に朝ばたばたと風呂に入っているという方は夜のうちにゆっくりと風呂に入ることでリラックスして眠りにつくことができるかもしれません。

自分の生活リズムと入浴時間は合っているかどうか、一度見直してみて下さい。

生活リズムに合った時間に入浴することで風呂に入るのが苦ではなくなるはずです。

5.風呂場で自分磨き

風呂では自分の身体をしっかりと見ることができますし、身体が温まり血行も良くなるので自分磨きには最適な空間です。

むくみが気になる方は血行が良くなっている状態でマッサージすることでむくみの解消に繋がります。

肌荒れが気になる方は半身浴で汗を流すことで代謝が良くなりつるつる肌に近付けます。

肘や膝の黒ずみが気になる方は入浴で肌が柔らかくなっている状態でスクラブ石鹸等を使用してこすればつるつるになれます。

薄毛が気になる方は頭皮の血行が良くなっている状態でマッサージをしてみましょう。

このように風呂場は自分磨きをするのに最適な空間となっているのでそのチャンスを逃すわけにはいきませんね。

自分磨きの為と思って風呂に入れば自分の変化も風呂も楽しみになること間違いなしですね。


6.誰かと一緒に

いつも一人で入浴しているといった方は誰かと一緒に風呂に入ってみるのもいいでしょう。

子どもがいる方は賑やかに一緒に入るのもいいですし、彼氏や彼女、旦那様や奥様のいる方はのんびりとふたりで入るもよし。

もちろん仲の良い友達がいればたまには一緒に入らないかと誘ってみてもいいかもしれません。

裸の付き合いをすることで普段聞けない話や言葉を聞くことが出来るかもしれません。

風呂に入るというプライベートな空間を共有することで今までなかった絆が生まれるはずです。

いつも一人で風呂に入っているという方は気分転換に誰かを誘ってみてはいかかでしょうか。

風呂嫌いを克服していこう

風呂嫌いを克服する方法をご紹介しました。

風呂が嫌いな方はどうして自分は風呂が嫌いなのか、その理由を探ってみて下さい。

理由がわかった方は、その風呂が嫌いな要因を無くすことで誰でも必ず楽しい入浴時間を過ごすことができるでしょう。

少しの工夫をしてみたり考え方を変えてみることで風呂嫌いは克服することができます。