2人で自撮りをかわいく撮る!友達やカップルで素敵な自撮りをする方法

最終更新日:2016年7月26日

2人で自撮りをするとき、どうやったら、素敵な写真を撮れるでしょうか。

上手に写真を撮るためのポイントを押さえて、思い出に残るような、そんな写真を撮れたら嬉しいですよね。

2人での自撮りを上手に撮るコツをご紹介します。

1.ほっぺたをくっつけて撮ってみる

2人での自撮りを上手に撮るコツは、ほっぺたをくっつけて写真を撮ってみるということです。

仲の良い雰囲気の、素敵な写真が撮れるはずです。

2人で自撮りをするとき、気をつけなくてはいけないのは、2人の顔がカメラからはみ出してしまうことです。

そっと顔を近づけて、そしてほっぺたをくっつければ、キレイにカメラのアングルに収まりまって、バランスの良い写真になるでしょう。

できるだけ、ぴったり2人でくっついて、そしてほっぺたをぴったりとくっつけて自撮りをしてみましょう。

そうすれば、素敵な自撮りの写真が撮れるのです。


2.彼氏の腕にギュッとして写真を撮る

2人で自撮りを上手に撮るなら、彼氏の腕にギュッとしてみるようにしましょう。

彼氏の腕に寄り添ってみれば、素敵で仲の良いカップルの写真を撮ることができます。

彼氏の腕にギュッとつかまっている彼女は、彼氏のことを「大好き」と全身で言っているような感じがします。

そんな雰囲気の中で撮った写真は、なんだかとても仲良く見えて、素敵な2人です。

そういうアングルで撮る写真は、彼女の方がちょっと小さめに写るはずです。

彼氏の背が高く、彼女がちょっと背が低めな写真が撮れるでしょう。

二人の仲の良さをアピールする、そんな可愛くて素敵な自撮り写真が撮れるのが、彼氏の腕にギュッとして撮るポーズです。

「2人は仲良し」ということが、その写真から伝わってきます。

それが2人で自撮りを上手に撮るコツとなるでしょう。


3.手を合わせて2人でハート型を作って写真を撮る

2人で自撮りを上手に撮るコツは、何かポーズをしてみるのもオススメです。

息の合った2人という感じがして、いい写真が撮れるのです。

2人でそれぞれの片手を合わせて、ハート型を作るのもいいですね。

どちらかが右手、もう一人が左手を使います。

親指を伸ばして、そして人差し指で丸い形を作ります。

もし彼氏が右手でハートの半分を作ったら、彼女が左手でハートのもう半分を作ってみましょう。

それぞれの手を、人差し指は人差し指、親指は親指でくっつけてみるのです。

そうすればハートの形となって、素敵なポーズとなるでしょう。

しかも使うのは片手だけですから、自撮りをするのも問題ありません。

きっとナイスな自撮り写真が撮れるでしょう。

2人で自撮りを上手に撮るなら、せっかくですからハート型のポーズを作ってみましょう。

そんなポーズをしている自撮り写真は、キュートでかわいくって、誰かに見せたくなってしまう、そんな1枚です。


4.彼氏が彼女の肩に手を回して写真を撮る

2人で自撮りを上手に撮るコツの中に、彼氏が彼女の肩に手を回して撮るというものがあります。

まるで彼氏が彼女を抱き寄せたような写真となって、きっと「いい写真だな」と思うはずです。

彼氏が利き手で携帯やカメラを持って、反対の手で彼女の肩に手を回します。

そして少し自分の方に引き寄せるような感じにします。

そうやって撮った写真は、2人の間に隙間がなく、仲が良くて信頼し合っている2人ということが伝わるでしょう。

カメラやスマホの画面から、どちらかがはみ出すこともなく、キレイに2人で画面に収まるはずです。

仲がよさそうで、バランスも良い1枚が撮れるでしょう。

2人で自撮りするときは、カメラのアングルからどちらかがはみ出してしまうと、あらら~という写真になってしまいます。

できるだけまとまりの良い、そんな1枚をとるために大切なのは、彼氏は彼女の肩に手を回して自撮りをすることです。

きっといい写真が撮れるでしょう。


5.素敵な自撮りをするなら彼氏が後ろから彼女を抱きしめる

2人で自撮りをするときは、必ずしも横向きの写真とは限りません。

カメラやスマホを縦にして、そして写真を撮ってみるのもオススメです。

そんな縦型のアングルのときは、彼氏が後ろから彼女を抱きしめて、自撮りをしてみましょう。

彼氏が片手にカメラやスマホを持って、もう一方の手で彼女の身体に手を回します。

そしてギュッと抱きしめ乍ら写真を撮れば、まとまりのいいアングルとなるでしょう。

縦型のアングルの写真は、自撮りで撮るときはちょっと大変です。

カメラに2人の身体が収まりきらず、いっぱいいっぱいという感じになってしまいがちだからです。

しかし、2人が重なりあって、そして彼氏が彼女を抱きしめた自撮り写真は、何とも言えない構図の良さがあります。

仲がよさそうに見えるだけでなく、バランスが良くてスマートな感じの1枚となるでしょう。

2人で縦型のアングルで写真を撮るなら、ぜひ彼氏が後ろから彼女を抱きしめて、そして写真を撮りましょう。

そんな写真は、スマホの待ち受けにしたいくらい、お気に入りの1枚となるはずです。

2人で素敵な自撮りをしよう

2人で自撮りを撮るときには、ちょっとしたポイントに気をつけるだけで、グンと良い写真が撮れるのです。

2人で仲良く写っている自撮り写真は、大切な二人の思い出となるでしょう。

上手にポイントを押さえて、素敵でキレイな二人の自撮り写真を撮るようにしましょう。

そうすれば、いつまでも撮っておきたい、そんな1枚を取ることができるでしょう。