生きている意味が分からない時に考えると良いこと

日々の生活最終更新日:2016年4月9日

人はあまりに辛いことが度重なると「生きている意味が分からない」とがっくりと落ち込んでしまうことがあります。

この辛い気持ちをどのようにしたらいいのでしょうか?

今回は生きている意味が分からないと思うほど落ち込んだときに、考えると良いことをご紹介します。

1.期待に満ちた未来を考える

生きている意味が分からない…だなんて思ったときは楽しい出来事を思い出してください。

あなたに過去に起こった楽しいことはたくさんありますよね?

そのような過去の楽しい出来事を思い浮かべましょう。

過去にそのような楽しいことがあったとするならこれから先だって同じように楽しいことが起こると思いませんか?楽しいことを考えて、もう一度楽しいことが起こるのを信じてみましょう。

そうすればあなたの気分も浮上するでしょう。

人が生きる意味の一つは「これからの未来のため」です。

そう思って過去の楽しい思い出を振り返って、これからの期待に満ちた未来を想像しましょう。

2.成長するために生きると考える

自分は何のために生きているのだろう…と辛くなったときは成長するためと考えましょう。

人生にはたくさんのハードルがあります。

それを飛び越えて進むことで、どんどんとあなたは成長していくのです。

人は生きていくためにたくさんのことを考えて、たくさんの成長を遂げます。

その成長のために生きていると考えると少しは心が軽くなるのではありませんか?

人は成長するために生きていき、たくさんの経験を通して大人になっていきます。

何かの目標をなし遂げて成長していくことが、あなたの生きる意味と言えます。

3.生きる意味はその内見つかると考える

生きている意味を堅苦しく考えることはありません。

人が生きているのは自然なことであり、そのための理由は自然と出てくるはずです。

生きている意味なんて最初はなくても良いでしょう。

生きている意味なんてなくても、人は強く生きることができます。

生きる意味が見つけられない自分を否定しないで「その内見つかるだろう」と短絡的に考えてみませんか?生きる意味は今はまだなくてもその内見つけることができるかもしれません。

その時を待つということも大切なのですよ。

生きる意味を無理やりに見つけようとしないで、自分の好きなようにしてみましょう。

無理に生きる意味を当てはめてしまうよりも自然に生きる意味が見つかるのを待った方がうまくいくのです。

4.自分も最も打ち込める生きがいのことを考える

生きている意味が分からないときは生きがい探しをしましょう。

自分が打ち込めそうなものを探してみてください。

生きる意味が見つからないときは何か自分が没頭できることを見つけるといいですよ。

それはやがてあなたにとっての生きがいになります。

生きがいというのは生きる意味ですよね。

何か自分の打ち込めそうな生きがいはないかと考えて生きる意味を見つけ出してください。

5.自分ではなく大切な人の幸せを考える

自分が生きている意味は別に自分のためでなくても良いでしょう。

世のため人のためになることがしたいという女性は必ずいますし、そういった女性は人のために何かをすることで充実感を得て、生きる意味を見つけられるのです。

そのためにまずは自分にとっての大切な人を思い浮かべてください。

その大切な人のために何ができるかと考えましょう。

そういう考え方をして、人のために生きていると生きている意味が分からないと悩むこともなくなるでしょう。

自分のためにではなく、人のために生きようと考えたらはっきりとあなたの生きる意味が見つかりますよね?自分ではなく大切な人の誰かの幸せを真っ先に考えましょう。

6.考えずに人生を楽しむ

生きている意味が分からないときは考えるのをやめましょう。意味を考えるからだめとも言えます。

何も考えずに人生を楽しく生きていると気が楽です。

あまり深く生きる意味なんて哲学的なことを考えずに人生を楽しみましょう。

生きていることに意味なんていりません。

生きているだけで素晴らしいことです。

堅苦しく意味を考えないで、自由気ままに楽しく過ごしてみましょう。

考えずに感じるというのがいいかもしれませんね。

このように考えないということも時には大事です。

生きている意味なんていくらでも後から見つけ出せるのです。

今は深く考えたりしないで、楽しく充実した毎日を送ることだけ考えましょう。

生きている意味が分からない時こそ幸せになろう

生きている意味が分からないと思うのは、あなたにとって今は辛い時なのでしょう。

しかしだからといってそのままにいておいたら本当に生きる気力が無くなってしまいますよ。

もう一度気持ちを前向きに浮上させるためにはご紹介したようなことを考えましょう。

このようにポジティブなことを考えているとあなたの辛い気持ちも癒えて、もう一度頑張ろうという気持ちに切り変わるはずです。

 

    「生きている意味が分からない時に考えると良いこと」への感想コメント一覧

  1. 1. 春うるるん2018/06/07(木) 16:48

    今までの自分は、なぜ生きているのか・どうして生きているのか・を常に考えて生活してきました。生きる意味を探すことができないまま、大人になり、結婚して、子育てをしてきました。
    いつからか自分の気持ちを考えることを後回しにして、旦那さんや子供のことを優先にしている生活を送っていました。
    子育てが一段落してから、ふと自分は何の為に生きてきたのかわからなくなってしまいました。
    家族のことを優先した生活を送ってきてしまったために、本当は自分がどんなことに喜びを感じるのかもわからなくなってしまったのです。
    記事を読んで、一番心に残ったのは、考えずに人生を楽しむことが今の私に必要だと思いました。
    今まで誰かの為に生きることを優先してきてしまった私。これからは、自分の為に生きたいと強く思いました。

  2. 2. 中尾2018/06/08(金) 13:25

    なぜ、私は生きるいるのか、何のために生きているのかって時折、考える事があります。
    幼少期は親や大人たちに守られたのですが、少年時代(中学時代)から、ある出来事をきっかけに一人で生きていく術を知りました。
    大人になってから、すでに行動力と活動力を磨きました。それは今も継続しております。
    その中でいろんな人と出会い、たくさんの事を学びました。
    この記事を拝見して、大切なのは人生を楽しむ事だと改めて教えられました。

  3. 3. 名無しのイケジョさん2018/06/11(月) 17:20

    夜、部屋で1人になった時にふと思ってしまいます。
    1人なので、より沈んでしまいますが、そんな時こそポジティブな事を考えるようにして、元気な朝を迎えたいと思います。