意識高い系の特徴。意識が高いことをアピールしたい

最終更新日:2015年8月23日

ここ数年の間に、ネットから発信された「意識高い系」という言葉。

元は、就活中の一部の人間を揶揄するために生まれた言葉です。

では、具体的にこの「意識高い系」とは、どんな人々を指すのでしょうか。

今回は「意識高い系」の特徴についてご紹介します。

1.言葉の通り、「自分は意識が高い」ということをアピールしたい人種

この「意識高い系」とは、簡単に言うと、過剰な自己アピールによって、周囲にウザがられるほどにまでなってしまった人のことを指します。

本当は大したことのない人間が、難しい言葉や、パッと見すごそうな経験、友達の多さで身を固めて、自分が立派な、「意識の高い人間だ」ということを周囲にアピールしたがるのです。

そのような人は、昔から一定数見られましたが、メディアが発達していない時代のことですから、それほど目立っていなかったようです。

それが、ここ最近のSNSの普及により、誰の目にも触れる場所で、自分をアピールすることが可能になりました。

そんな便利なSNSを最大限に利用し、自分を良く、高く見せることにある種の気持ちよさを感じ、癖になってしまっているのが、「意識高い系」の特徴のひとつです。

ですが、やはりうわべだけ良く見せようとしているせいで、周囲には羨まれるどころか、その薄っぺらさを見抜かれて馬鹿にされ、ウザがられる結果に陥ることが多いようです。

SNSでどれだけ自分が凄いかを語ろうとしても、所詮は自己発信ですから、実際がどんな人間でも、いくらでも取り繕えることです。

既に周囲にそれがバレている状態なのに、その意識の高さをアピールした行動をやめないのが、「痛い」とまで言われることになるのです。


2.もともとは、就活セミナーの謳い文句を揶揄して生まれた言葉

どこからこの「意識高い系」という言葉が生まれたかというと、「意識高い系という病」という書籍のタイトルから、広く世間に知られるようになりました。

当時の就活のありさまについて揶揄しつつ描かれた内容から、この「意識高い系」の生態がよくわかるようになっています。

学生が主体となって行う就活セミナーやイベントに、「意識が高い人が集まる」などという謳い文句が付けられていることが多かったために、この名前が付けられました。

この「意識が高い」という言葉は、パッと見、とてもスタイリッシュでカッコいいですよね。

その語感に魅力を感じ、自分の意識を高めることをすっ飛ばして、自分の意識が高いということを周囲にアピールする人が続出しました。

確かに、本当に自分にスキルや知識を付けたり、内面を磨くことは簡単ではありませんし、それらを身に着けることができても、周囲がそれに気づいてくれるとは限りません。

そのため、周囲の人間たちや、SNSを利用して、自分は意識が高いのだということを自己発信して満足する、楽な方に逃げる輩が増えていったのです。

これが、「意識高い系」の人が数多く生まれた経緯です。

現在では、就活中など関係なく、様々な年代や職種の人に見られるようになりました。


3.意識高い系の人がとりがちな行動

意識高い系の人に見られる行動には、一定のパターンがあります。

まずは、SNS上のプロフィールを、「盛って」書くということ。

実際に学歴詐称したり、ありもしない資格を持っていると言うわけではありませんが、解釈次第で凄い人のように思わせるようなプロフィールの書き方をします。

「事実」とは言い難いけれど、「嘘」ではない、ギリギリのラインを攻めたプロフィールを書いている友人がいたら、その人は「意識高い系」だと思って間違いないでしょう。

そして、SNSなどでの友達の人数や、「いいね」の数がとても多いこと。

これらのネット上での交流の盛んな様を周囲にアピールし、自分には幅広い人脈があるのだということを周囲に知らしめたいのです。

有名人などと繋がり、ネット上で交流があることを自慢する人も、「意識高い系」の人にはたくさん存在します。

しかし実際は、本当に自分を助けてくれる友達などほんの少数で、名前だけの繋がりの人が大半という人が多いようです。

また、周囲の人が耳慣れないビジネス用語などを多用して、「自分はいかに難しいことを知っているか」をアピールしたがる傾向があります。

「コミットメント」だとか「ミニマム的」だとか、日本語で話してくれれば誰でもわかりそうな言葉を、あえてビジネスシーンでしか使われない難しい言葉に置き換えて話したり、わざと話を難しくして、他の人がついて来れない様子を見て優越感に浸ったりします。

実際は、その言葉の意味もよくわかっていないこともあり、ただただカッコつけのために、場違いな言葉を多用するために、周囲に煙たがられる結果になるのです。

意識高い系の特徴をしって対処していこう

意識高い系とはどんな人種かについて、ご説明しました。

こんな人種は、言ってみれば見栄の塊で、自分が周囲にどう見られているかに執着する、自意識過剰の成れの果てのような存在です。

もしも身近に見かけたら、面倒な付き合いになる前に、あまり深く関わらないようにすることをオススメします。